TBSの小林麻耶アナ。交通事故で宙に浮いた?フリー転身の噂

TBSの小林麻耶アナ。交通事故で宙に浮いた?フリー転身の噂TBSの人気アナウンサー小林麻耶が交通事故で都内の病院に入院していた。24日に放送した「王様のブランチ」冒頭で「小林アナは、番組収録に向かう途中、交通事故に遭った」と発表された。早ければ3月3日にも復帰する予定だというが、それ以上に、この事故で小林の独立は宙に浮いてしまったはずである。21日午前10時半ごろ、担当番組する「チューボーですよ!」の収録のためスタジオにタクシーで向かっている途中、後続の乗用車が追突してきたという。検査の結果、頸椎・腰椎・胸椎捻挫(ムチウチ症など)と診断され、入院したという。小林アナは、青山学院大学時代に日本テレビのバラエティー番組「恋のから騒ぎ」で注目された。TBSに入局後は、アイドル的な人気となり、今や「王様のブランチ」「チューボーですよ!」などの番組を抱える看板アナとなった。フジテレビの中野美奈子、高島彩、平井理央と並ぶ人気アナで「番組のスポンサーから小林が逆指名される」とも言われる。それだけに、小林アナの周辺には”独立説”が巻き起こっていた。大手の芸能系プロダクションからも誘いの声があるといわれる。特に、小林の妹は小林麻央。現在は、日本テレビ「NEWS ZERO」でおなじみだ。しかも、妹はフリーで活躍中とあって、姉の麻耶に「独立」を勧めているとも。「麻耶と麻央の姉妹は、業界の中でも仲良しと言われています。麻耶は、妹の提言に耳を傾けているようですからね」。なんていう情報もある。しかも、「タレント格付けランキングBOOK 2006年度版」(光文社刊)によると、小林麻耶がフリーになった場合、成功する可能性はトップにランクされている。それだけではない。フリーでのゴールデン/プライムタイムに出演した場合、1時間当たりのギャラが推定で240万円と予測されている。しかも、これが、小林姉妹で出演したりなんかしたら話題性も高まるはずだ。とにかく、フリーに転身した途端に明るい未来が約束されているのだ。しかし、この独立騒動も、今回の事故でひとまずは”小休止”だろう。さすがに、小林アナだって口に出しにくいはずである。まさか「迷惑をかけた責任を取って、TBSを退社させて頂きます」なんて言えないだろう。それにしても、TBSというのは、女子アナウンサーの使い方が下手な局である。今回は、ひとまずは”不幸中の幸い”になっただろうが、秋頃になったら、再び「独立」の噂が巻き起こるに違いない。結局は、フリーに転身した小林アナをTBSは、高額なギャラを支払って起用する――なんてことになるんだろう。

Comments are closed.