タレント時代以上!? 朝からテレビに出まくる宮崎県の東国原知事への期待度は?

もはや異常というしかない。宮崎県知事になった、そのまんま東(東国原英夫)を扱うテレビ各局の姿勢である。出馬した時は、メチャクチャ言っておいて、当選した途端に手のひらを返したように褒めまくる。一体、何なのだ!? しかし、世論っていうのは、こうして出来上がっていくのだろう。いま、東国原英夫知事の支持率というか、期待度は70%を超えているらしい。実に、いい加減なものだ。しかし、盛り上げるだけ盛り上げて、いざとなったらハシゴを外してしまうのもテレビ局やマスコミの都合のよさである。そういった意味じゃ、今後が楽しみっていえば楽しみなんだが…。それにしても、テレビ各局は、まるで気が狂ったように“密着取材”を行っている。とは言っても、今の時点で東国原知事は、当選後のパレードをやっているに過ぎない。ま、タレント業の延長のようなものだ。しかし、タレントとして活躍していた「そのまんま東」時代よりテレビに出まくっている。その注目率としては、淫行で捕まった時以来じゃないか? だけど、こんなことがいつまでも続くはずのないことは、一番、東国原知事が気づいているはずである。いずれにしても、僕が何だかんだ言っても、東国原が知事選で当選したことは事実で、裏返して言えば、それだけ、期待度も高かったのだろう。しかし、問題なのは、自民党であり、民主党なのだ。いい加減なのは、こういった既成政党だったことも事実。安倍晋三一派は、もはや問題外、民主党の小沢一郎も、事務所経費問題で一気にトーンダウンしてしまった。この時点で、日本の未来は完全に消滅してしまった感じだ。それにしても、今朝もワイドショーは「東国原、東国原」のオンパレードだった。東京で挨拶回りする東国原知事を追いかけまくる。そういえば、TBS「朝ズバ!」なんかには生出演していた。バカバカしくなってチャンネルを変えてみたら、裏でも東国原、その裏でも東国原。一体、これはどういうことだ!! しかも「宮崎県は、東国原知事で注目度も高まった」なんて、ノー天気なコメントまで。どうせなら、まずは今回の東国原の出馬による選挙資金はどうしたのか? いくらかかったのか? そういったことを明かして欲しいところだ。いずれにしても、こんな薄っぺらなパフォーマンスはいつまでも続くはずない。2~3ヶ月もすればボロが次々に出てくるに違いない。僕の期待度は、東国原知事がこれから、どんどんボロを出すことなのだ。

Comments are closed.