ディルアングレイが全米ロックファン投票によるMTV音楽賞でグランプリ獲得!!

日本人アーティスト初の快挙!! ロックグループのディルアングレイ「朔―saku―」のプロモーション・ビデオ(PV)が、全米のロック・ファンが選ぶベストPVでグランプリに輝いた。同賞は、米MTVの音楽賞「06ベストPV」で、受賞者が31日(現地時間30日)に発表された。「06ベストPV」は、米国最大手の音楽専門チャンネル「MTV」が昨年に新設した音楽賞。「あなたが選ぶ(好きな)06年ヘッドバンガーズ・ボールのPV」と題されたもの。MTVの看板音楽番組の企画であると同時に、視聴者が選定するとあって、米国の音楽ファンには最も影響力を持っている。米MTVの音楽賞に日本のロックバンドがノミネートされたのは、もちろん初のケースだが、まさかグランプリに輝くとは…。米国の音楽関係者の間では話題の中心になっている。同曲は04年7月に発売されたもので、日本ではオリコン4位にランクされた。すでに日本だけで10万枚を超えるセールスになっているという。で、このミュージック・ビデオは、少年による家庭内暴力をセンセーショナルに描写したことで国内でも話題となった。今年3月のロサンゼルス公演では音源発売前にも関わらず2200キャパを即完し、夏には大物バンドコーンが主催する全米ツアーに参加。米メディアが、ボーカルの京を「イギー・ポップを感じさせる衝撃をもつ」と絶賛するように、今年1年で全米に強烈なインパクトを残した。その勢いは弱まることなく、来年2月には、北米16都市のヘッドラインツアー、6枚目アルバム「THE MARROW OF A BONE」のリリースも予定している。国内では、来年2月にアルバムを発売し、3月から11都市14公演の全国ツアーが決定している。