【連載⑭】人気若手俳優Aとは誰に見られても恥ずかしくないSMプレイだった(14)

俳優のAさんと2回目に会ったのは「合コン」から3ヵ月ぐらい過ぎた頃でした。マメに電話をかけてくるし、いつも断るのもヘンじゃないですか。それに、暇だったから、気分的にも何となく「まあ、いいか」って思って再会したんですよ。そうしたら、何だかんだと言って行ったところがSM系のホテルとしては有名な麻布のアルファインだったんです。彼ったら、最初はアルファインがどういったホテルなのか、全く知らない振りして入っていくの。正直言って私も、そんなホテルがあるなんて知らなかったから、何となくついて入って行ったら、入口のところに「SM」なんて書いてあったの。そりゃ、さすがの私だって「エエッ」って思ったわよ。「どうしよう」って…。でも、ここまで来て「私、帰る!」なんて言えないしね。で、中に入って行ったの。とにかく、部屋の中も凄かった。まるで、映画かなんかのセットみたい。何か怖いっていうことより、感心しちゃったな。ホテルの内部に…。でも、彼は「ここに来るのは初めて」って言っていたんだけど、絶対に嘘だってわかったな。だって、詳しいんだもん。…何が詳しいかって、例えば、そのホテルへの行き方。だって、近道とか細い路地なんか、異常に知っていたんだもん。確かに、来る前に「事前に調べた」なんて言ったとしたって、知りすぎている。私の目を騙そうなんて思ったってダメ。絶対に、これまでも何回か来ているハズ。で、ホテルに入ったんだから当然、プレイはしたわよ。もちろんプライベートでのSMなんて初めてよ。でも、私の場合って、仕事が仕事じゃないですか。今までにビデオ映画とかなんかに出ていれば表面の上では、それっぽいことをやったりとか、あるわけですよ。だから、「初めて」と言ってもプレイ自体は、それほどビックリはしなかった。…というより、何か、私の意地だったのかもしれない。というのは、Aさんは役者なんだけど、私だって、Aさんほどじゃないけど、ビデオ映画では主演を張っていた女優じゃないですか。やっぱり「ここでナメられちゃいけない」っていう意地のようなものがあったわけですよ。もちろん「プライベートだから、そんなところで…」って思うかもしれないけど、それじゃ、私の気持ちが許せないのね。だから、私も私なりに、プライベートでのSMプレイだったんだけど演じ切りましたね。…例え、どこか覗き穴かなんかから誰かが覗いていたとしても、恥ずかしくないプレイだったと思うな。でも、ハッキリ言って変態ですよ。AさんってM男くんだったんだけど、とにかく私のタイプじゃなかったから思いっきり殴ったり蹴ったりしてやったわ。でも、もっと詳しいことは次回のお楽しみに…。