吉川銀二が応援する女優とは…?六本木ヒルズクラブで恒例の誕生会! 抱負は「これからは世界を相手にしていきたい」

2018062116450000.jpg何かと陰で暗躍し続ける吉川銀二の誕生日と言うことで、今年も六本木ヒルズ51階にある会員制の六本木ヒルズクラブで身内の誕生会を開いた。その誕生会には女優、モデルとして活躍する山咲千里も顔を見せた。
思い返せば4〜5年ぐらい前になるか。その時に開いた銀ちゃんの誕生会にも山咲が来たことがあった。
「ナベちゃん、彼女を知っているか? 応援してみようかと思うんだが…。まだまだ彼女は芸能界でイケると思わないか?」。
そう言って山咲を紹介してくれた。
2018062116440000.jpg
山咲は言うまでもなくNHK朝の連続テレビ小説「鮎のうた」のヒロインでデビューした誰もが知るだろう女優である。今年は40周年になる。ただ、この当時は、目立った仕事をしていなかったように記憶する。
ところが、その山咲は今年から本格的に活動を開始、3月に発売した写真集はセールスも好調で、週刊誌でも大評判となっている。山咲は「芸能活動はタイミングを大切にしたいの」なんて言っていたが、どうやら、銀ちゃんが裏で暗躍して来たようである。
「年齢を感じさせないのがいいだろう。プロポーションもいいし、モデルとしても若い連中には負けないと思う」。
IMG_2403.jpg当然、テレビ番組からも出演交渉は殺到しているが、何かと戦略もあるようた。彼女も力強い助っ人を味方にしたものである。もっとも銀ちゃん自身は
「彼女も芸歴の長いし、プライドもあるみたいだからな、一応は要望を聞いてやらないと」
なんて控え気味だが、いれにしても、今年から来年にかけては、彼女の〝40周年イヤー〟だけに、陰の仕掛け人として何かを企んでいることは確かだろう。
そんなわけで、今年の銀ちゃんの誕生会は山咲が盛り上げた格好だが、ま、当然だろう。にしても、銀ちゃんは表立った活動を控え、何かと裏で暗躍するのが上手くなった感じである。そういえば、相変わらず出身地の北九州市でも精力的に動いていると言うが、2020年を目前に控えてることもあってか「これからは世界を相手にしてしていきたい」と野望に燃えている。