普通の女の子に戻ります…恵比寿マスカッツの瑠川リナが引退! 小島みなみ、白石茉莉奈、天使もえら祝福

   普通の女の子に戻って頑張りますーー。セクシー・アイドル・グループの〝SEXY・J〟や〝恵比寿マスカッツ〟などで活躍したセクシー女優の瑠川リナ(26)が23日夜、東京・六本木のmorph tokyoで引退と誕生日のスペシャル・ライブを行った。この日に26歳の誕生日を迎えた瑠川は全ての芸能活動から完全引退する。小島みなみや天使もえ、白石茉莉奈ら仲間に祝福されながら有終の美を飾った。
2017022420220000.jpg瑠川は、元セクシー女優だったみひろの妹分として、テレビ東京「マスカットナイト」に出演、〝恵比寿マスカッツ〟のメーン・メンバーとして活躍してきた。セクシー女優ながらも独特なアニメ声もあってバラエティーや番組MCなどでも人気が高かった。

一方、2年前からは小島みなみ、紗倉まな、白石茉莉奈らと結成したセクシー・アイドル・グループ〝SEXY・J〟にも参加し「セーラー服を脱がさないで」で歌手活動も開始、南沙織のデビュー曲だった「17歳」でソロ・デビューもしている。

関係者によるとセクシー女優としては2年前に引退を発表していたが、今回は26歳の誕生日を機に音楽活動も含め芸能活動の全てから引退すると言い、最後は「引退&バースデーライブ」とタイトルしたライブで、これまで応援してきてくれたファンにお別れすることになったという。

ライブには〝恵比寿マスカッツ〟や〝SEXY・J〟などの活動を通じて仲の良かった小島、白石、天使らも駆けつけ、会場を盛り上げた。瑠川は「すごく寂しいけど、ファンや仲間のおかげで充実した時間を送ってくることができた。26歳の誕生日に同じ空間でその瞬間を共有できたことは嬉しい」と感慨深げ。結婚はまだないそうで「これからは…月並みですが普通の女の子になりたいなって(笑)。とにかく第二の人生だと思って頑張っていきたい」と心機一転の意欲をみせていた。

ライブでは「17歳」や「ダンシング・ヒーロー」「TRUE REAL LOVE」などを歌い、ファンとのラスト・ナイトを涙ではなく明るく盛り上げた。