18歳年下の一般女性と再婚していた元プロボクシング世界王者でタレントの薬師寺保栄が盛大な挙式・披露宴‼︎

FullSizeRender.jpg18歳年下の一般女性のM子さんと再婚した元WBC世界バンタム級チャンピオンで現在はタレントとして活躍中の薬師寺保栄(47)が22日、愛知・名古屋市内のホテルで挙式・披露宴を行った。薬師寺は、今年2月10日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿‼︎」に出演し、M子さんと再婚していたことを明らかにしていた。
薬師寺は3年前の2012年に18年間連れ添った前妻と離婚していたが、その直後に共通の友人を通じてM子さんと知り合ったという。約2年半の交際を経てのゴールインとなった。そのM子さんは現在、薬師寺が経営するボクシング&フィットネスジムでスタッフとして働いているそうだ。
披露宴には210人が招かれ盛大なものだった。が、せんだみつおが司会だったのも何だが、その中に何と吉川銀二の姿も…。K−1ファイターの我流真吾は分かるが、これは意外なツーショットだった。が、純白のタキシード、ウェディングドレス姿で笑顔を振りまきながら現れた薬師寺は何故か銀ちゃんに気を使っていた(^^)
IMG_6156.jpg
18歳も年下との再婚。羨ましい限りだ。もっとも気になるのは、薬師寺の酒癖ぐらいか。もっとも、M子さんは「大きい子どもみたいで一緒にいて飽きない」なんて言っていたが…。

「紅白」復帰目指し、ついに伝家の宝刀!? 小林幸子の初のライブDVD は薬師寺公演!

IMG_5394.jpg 演歌歌手・小林幸子の初のライブDVD「世界遺産『薬師寺』復興祈願コンサート」が10月7日に発売されることになった。今年5月9日に奈良県の世界遺産・薬師寺で行われたコンサートの模様を収録したもの。「世界遺産の薬師寺で日本の歴史を愛し、後世に残していきたいという日本人の想いを一曲一曲に込めて歌い上げました」。年末の「紅白」復帰を魅惑のステージ映像でアピールするーー。
薬師寺では、これまで南こうせつ、さだまさし、安全地帯、甲斐バンド、堂本剛、徳永英明などがコンサートを行ってきたが、女性アーティストでは5年前の平成22年にAKB48が?奉納公演?を行って以来2組目、演歌歌手としては初めてのものだった。
「光栄なことでした。しかも演歌歌手では初めてと聞いた時は大きな責任を感じました。でも、それが私に与えられた歴史的な使命だと思って力の限り歌いました」と、小林は振り返る。
同コンサートは、薬師寺が現在、進めている改修や三重塔(西塔)の復元をバックアップするためのコ
ンサートとして催された。因みに、世界遺産にもなっている三重塔の復元費用は現時点で26億8000万円ともいう巨額の費用がかかるという。
「従来は歌の奉納という意味合いでコンサートをやってきました。しかし、今回は初めて薬師寺の修復・復元を目的にした支援コンサートとして催されました」(関係者)。 
そういった意味もあって従来のステージとは趣向を大きく変えた。小林によると「通常のバックバンドを入れず和楽器と弦だけの演奏に初挑戦しました」。ステージは金堂と大講堂の鐘の突き合いで幕を明ける。
能管と尺八の生演奏をバックに三重塔(東塔)を望む大講堂前の特設ステージに小林が現れる。会場は拍手に包まれた。オープニング曲「恋桜」で幕を明けたステージは「福寿草」や「黄昏のビギン」「胸の振り子」と続き、「おもいで酒」「雪椿」などのヒット曲、さらには先ごろ全国のアニメイトなどで発売された話題のアルバム「さちへんげ」にも収録されているボーカロイド曲「千本桜」など全17曲を熱唱している(収録時間75分)。
デビュー50周年を迎えたが、自身のステージを映像化して発売するのは今回が初めて。年末の「紅白」復活を目指し、人気の健在ぶりや存在をアピールする。「これからの活動の新たなステップにしたい」と意欲を見せる小林の渾身のライブ映像となっている。
なお、10月18日には宮崎県のサンマリーナ宮崎多目的広場で開催される「水平線の花火と音楽6」に加山雄三らと共に出演する。

前代未聞‼︎ 人気アイドルの篠崎愛がNYでファンタジック!歌磨呂プロデュースのゲリラ・ライブ

ニューヨークコレクションで賑わう中で前代未聞のゲリラ・ライブを強行したのは人気抜群の巨乳アイドル篠崎愛。 ファンタジック!歌磨呂がプロデュースする衣装でNYマンハッタンで注目を集めている。さすがのNYっ子もウットリだった⁉︎ 来月末にはソロ第2弾曲「ヒカリ」を出すが、ニューヨークではプロモーション・ビデオも撮影した。
FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

※篠崎愛の公式Instagram
https://t.co/J8yffOur2V
 

イベント本番の“ナマ歌”は間違っても笑って誤魔化し!? 香西咲ときみと歩実が“昭和歌”で歌手デビュー!!

FullSizeRender.jpg 紗倉まな、天使もえ、小島みなみらが参加している人気セクシーアイドル・ユニット“セクシー❤︎J”の香西咲(29)ときみと歩実(21)が16日の歌手デビューに合わせ、秋葉原のソフマップアミューズメント館でデビュー・イベントを行った。香西は安西マリアや青山ミチの歌った「涙の太陽」、きみとは、フィンガー5のヒット曲「学園天国」をカバーしている。
「まさか、この歳になってデビューできるとは夢にも思っていなかった。(デビュー日なのに)全く実感がありません」と香西。「涙の太陽」と言ったら、65年に青山、73年には安西が歌って評判になったノリノリの曲だ。その後も田中美奈子やメロン記念日などがカバーしている。冷静に考えたら29歳の香西には、ちょっと合わない感じもするが、それでも彼女なりに頑張って歌っている。
一方、ノリノリと言ったら、21歳と若いきみとは「学園天国」で勝負。「キャラクターと声のトーンで、この曲を歌いたいと思いました」。
この曲はフィンガー5のヒット曲だが、キョンキョンこと小泉今日子の方が知られているかもしれない…。歌う前はテンションを上げて「元気いっぱい、明るく楽しく歌いたい」と意気込んでいたが、さすがにデビュー・イベントでは“ナマ歌”に緊張気味。きみとはフリに夢中になったのか1番と2番を歌い間違えるハプニングもあった。が、おかげで「口パクではない」ということを証明した格好となった。「フリ(踊り)は体で覚えるから何とかなるけど歌の方は難しい」と、ここは笑って誤魔化していた。

50歳節目の新曲シングルは中森明菜からファンへのメッセージ・ ソング!? DVD-BOX には河合奈保子や谷村新司とのコラボも収録…

FullSizeRender.jpg50歳を迎えた中森明菜の9月30日に発売されるシングルと4枚組DVD‐BOXの内容が明らかになった。シングルは通算50枚目で、タイトルは「unfixable」ーー日本語に訳すと「再生不能」。明菜は同曲を全編英語詞で歌っている。さらにカップリング曲に収録される作品「雨月」は現在の心情を歌った作品だという。制作担当者は「明菜の拘りで選曲した渾身の作品だが両曲ともに一体化している」と言うのだが…。

「unfixable」は、初めて海外の作家に依頼した作品だが、4人の作家によるコラボレーションで書き上げられている。男女のすれ違いをストーリーにした作品だが、その内容について制作担当者は「思い通りに物事が進まない、本来向かうべきところではないところに向って行ってしまう。気づいているがどうしょうもない…そういった心情の詞になっています」。明菜自ら企画段階から参加し「ある意味では共同作業で作り上げた作品」と言う。
一方、カップリング曲の「雨月」は日本語詞だが、内容は彼女の活動休止中の気持ちを表した作品に仕上がっている。
IMG_4978.jpg

♪泣きながらでも歩き続ける まだ息も出来ないほど苦しい愛 重ねた想い未来に広げ 優しさも愛しさも いま 風の彼方に…

音楽活動を休止していた約4年間――明菜の苦悩と病気との闘いの日々が切々と綴られている。
「自分ではどうにもならない苛立ち、焦り…でも、それを乗り越えようと頑張ってきたら、一筋の光が見えてきた…明菜はこの曲を改めて聴いていると涙が出て来ると言っています」(前出の制作担当者)。
選曲については、レコーディングした数十曲の中から絞り込んでいく中で明菜が最後まで拘り続けてきたものだとも。両曲ともミディアムテンポのバラード作品だが、ある音楽関係者は「バラードは歌姫・明菜の真骨頂と言えますが、作品の内容についてはポップス系歌手としてはインパクトという以上に衝撃的で異例でしょう」と言い切る。
ストレスによる免疫力低下で体調を崩して以来、入退院を繰り返してきたが昨年の「紅白」で4年3ヶ月ぶりに芸能界に復帰した明菜だったが、現時点では目立った活動はしていない。そういった中で50歳の節目の作品として明菜からのファンへのメッセージソングとも言えなくもない。
IMG_4979.jpg また、同時発売する4枚組DVD‐BOX「中森明菜 プレミアムBOX ルーカス」は、明菜が出場してきた「NHK紅白歌合戦」の歌唱シーンなどを網羅したスペシャル映像で、伝説の秘蔵パフォーマンスを完全プレイバックしている。
内容的には「紅白」を含めたNHKの歌謡番組「レッツゴーヤング」「ヤングスタジオ101」の秘蔵映像。
「レッツゴーヤング」「紅白歌合戦」「ヤングスタジオ101」「アイドル大競演」「ポップジャム」「アイドル・オン・ステージ」「ASIAライブ」の出演部分を編集して3枚のDVDにまとめている他、さらに「カバー&コラボ集」として1枚のDVDを制作。河合奈保子とコラボした「スマイル・フォー・ミー」(83年)、「セカンド・ラブ」(86年)、谷村新司とコラボした「飾りじゃないのよ涙は」「いい日旅立ち」(97年)なども収録している。
明菜のNHK出演時間はトータルで約400分にも及んでいるが、DVDは380分に編集して伝説のパフォーマンス映像を余すところなく納めている。価格2万円(税抜)

DVD-BOX 収録内容
⬛️DISC1
[レッツゴーヤング]
・スローモーション ※(1st SG)
・セカンド・ラブ ※(3rdSG)
・1/2の神話 ※(4thSG)
・トワイライト −夕暮れ便り− ※(5thSG)
・咲きほこる花に… ※(2nd AL「バリエーション〈変奏曲〉収録」)
・禁区 ※(6thSG)
・北ウィング ※(7thSG)
・サザンウインド ※(8thSG)
・夢遥か ※(8thSGカップリング)
~アサイラム ※(6thAL「ANNIVERSARY」収録)
・十戒(1984)※(9thSG)
・飾りじゃないのよ涙は ※(10thSG)

⬛️DISC2
[レッツゴーヤング]
・十戒(1984)
・飾りじゃないのよ涙は
・スローモーション
・ロンリー・ジャーニー ※(11thSGカップリング)
・ミ・アモーレ[Meu amor e…] ※(11thSG)
・北ウィング
・禁区
・セカンド・ラブ
・SAND BEGE −砂漠へ− ※(12thSG)
・椿姫ジュリアーナ ※(12thSG カップリング)
・SOLITUDE ※(13thSG)
・赤い鳥逃げた ※(13thAL「Femme Fatale」収録)
・DESIRE −情熱− ※(14thSG)
・LA BOHEME ※(14thSGカップリング)

[NHK紅白歌合戦]
・禁区
・十戒(1984)
・ミ・アモーレ[Meu amor e…]
・DESIRE −情熱−
・難破船 ※(19thSG)
・I MISSED “THE SHOCK” ※(22thSG)
・飾りじゃないのよ涙は
・Rojo -Tierra-

⬛️DISC3
[ヤングスタジオ101]
・LA BOHEME
・ジプシー・クイーン ※(15thSG)
・DREAMING ※(7thAL「BITTER AND SWEET」収録)
~予感 ※(7thAL「BITTER AND SWEET」収録)
・Fin ※(16thSG)
・TANGO NOIR ※(17thSG)
・危ないMON AMOUR ※(16thSGカップリング)
・清教徒(アーミッシュ) ※(18thSGカップリング)

≫その他の番組≪
[第27回レコード祭歌謡大会]
・禁区
[アイドル大競演]
・1/2の神話~セカンド・ラブ~スローモーション~少女A ※(2ndSG)
・禁区
[おもいっきりスタジオ101]
・SOLITUDE
・Fin
[ポップジャム]
・DESIRE −情熱−
・飾りじゃないのよ涙は
・Tokyo Rose ※(33thSG)
[アイドル・オン・ステージ]
・Tokyo Rose

[ASIAライブ]
・MOONLIGHT SHADOW−月に吠えろ ※(34thSG)
[中国揚子江 悠久の長江、三峡]
・愛撫 ※(29thSG)

⬛️DISC4
≫カバー&コラボ集≪
[レッツゴーヤング]
・スマイル・フォー・ミー
※河合奈保子とコラボ
・チャールストンにはまだ早い ※カバー
[第16回思い出のメロディー]
・銀座カンカン娘 ※カバー
[レッツゴーヤング]
・セカンド・ラブ
※河合奈保子とコラボ
[ヤングスタジオ101]
・いっそう セレナーデ ※カバー
[TOP music]
・飾りじゃないのよ涙は
※谷村新司とコラボ
・いい日旅立ち
※谷村新司とコラボ
[バラエティーショータイムマシーン]
・少女A ※(2st SG)
・ミ・アモーレ[Meu amor e…]
★コント
・DESIRE −情熱− ~ 十戒(1984)~飾りじゃないのよ涙は
・It’s brand new day ※(41thSG)
[SONGSスペシャル 中森明菜 歌姫復活]
・異邦人 ※カバー
・ダンスはうまく踊れない ※カバー
・恋 ※カバー
・悪女 ※カバー
・スタンダード・ナンバー ※カバー
・長い間 ※カバー

千葉県の森田健作知事がチットラーダー宮殿にシリントーン王女を表敬訪問。テロ事件に対する安倍晋三首相からの弔意も手渡す…

“青春の巨匠”千葉県の森田健作知事がトップセールスでマレーシアに続いてタイ・バンコクを訪問、その中でタイ王国プーミポン・アドゥンヤデート国王の次女であるマハー・チャクリー・シリントーン王女と面会するためチットラーダー宮殿を訪れた。
タイ国内でのシリントーン王女は福祉活動など内政問題に対して積極的なこともあって、国民から圧倒的な人気と支持を得ていると言う。また、タイでは日本で制作されたテレビドラマが多数放映されているが、中でもシリントーン女王は森田知事が主演した日本テレビ系「おれは男だ!」がお気に入りだったそうで、森田知事の大ファンだったことを自ら公言していただけに森田知事の表敬訪問には大喜びだった。
森田知事は「タイは親日の方々が多く、日本はもちろん千葉県にとっても大切な国。今回は千葉県を代表してお会いしているが、それ以前にドラマを通して知っていただけていたことは光栄なこと」と言う。
シリントーン王女は今春4月に非公式に来日した。森田知事は「(スケジュールの調整がつけば)来日中にもお会いしたかった」と言うが、今回は訪タイでの対面となった。森田知事は県産梨の「豊水」とマスクメロン、県の伝統工芸品を作る職人による羽子板をお土産に持参。「タイからの日本来訪者も増えている。成田国際空港にはLLCの専用ターミナルもオープン、5年後には東京五輪も開催され、千葉県内でも競技が行われる。そういった意味から県としてもさらなる交流促進に努めていきたい」と意欲を見せていた。
FullSizeRender.jpg

なお、森田知事は去る8月17日に起きた爆弾テロ事件の現場となったエラワン廟(びょう)を訪れ犠牲者を悼んで献花も行ったが、表敬訪問では、テロ事件に対して安倍晋三首相から託された「犠牲になられた方々及びそのご遺族に対し、衷心よりお悔やみ申し上げ、負傷された方々の一刻も早いご回復をお祈りします」との弔意を表した親書をシリントーン女王に手渡した(写真)。