いきものがかり、日本武道館3DAYSは初センターステージ、新曲含め3時間で全20曲熱唱!!

最新アルバム「FUN!FUN!FANFARE!」が好調な〝いきものがかり〟が、東京・北の丸の日本武道館で「いきものがかりの みなさん こんにつあー!!2015~FUN!FUN!FANFARE!~」と題したコンサートを“行った。時に「来てください」と呼ばれているわけではないので、当然ながら7300円のチケットを買って入場した。もっとも席は苦手なアリーナ席。椅子があっても、みんな最初から最後まで無意味に立って観るので辛い…(もっとも、いきものがかりの場合は、途中で着席を呼びかけるのだが…)。いずれにしても、コンサートに行ったのは“お忍び”のようなものである。
 ま、それはそれとして、皮切りだった千葉・幕張メッセイベントホール(3月14日)から丁度2ヶ月目。〝全国アリーナツアー〟の一環で「折り返し地点」といったところ。7月18日の大阪城ホールまで全国13都市で26公演を繰り広げる。武道館公演は16、17日を含め3公演が行われる。
 ところで武道館は、いきものがかりの公演としては初めてのセンターステージだった。「今回は客席が近くに見える。きょうは、平日というのに立ち見も含め1万3000人が来てくださいました。思いっ切り楽しみたい」(水野良樹)と意欲を見せていた。
 公演は「明日ハレルカナ」、そして東海大学付属第四高等学校吹奏楽部によるファンファーで幕を明けた。その後「GOLDEN GIRL」「ワンゴール」「ラブソングはとまらないよ」と最新アルバム収録曲で構成していた。約3時間のステージで最新アルバムの収録曲は、ほぼ全曲歌っていた。が、現在のアルバム・セールスは約20万枚ぐらい。いつも思うことだが、コンサートを観に来ている人の何人がアルバムを買っているのか? 正直言ってアルバムを聴いていなかったら楽しめないとは思うのだが、…実に気になるところである。
 それにしても、センターステージで、しかもライディングを駆使したステージ。実に金のかかったものだった。しかも、センターステージということもあって、これまで以上に走りまわる。ボーカルの吉岡聖恵も31歳だと言う、パワフルなライブだったが、それ以上に体力もいる。なかなか出来ることじゃない。
 アンコールでは13日に発売された新曲「あなた」(日本テレビ系『7daysTV かぞくって、なんだ。』キャンペーンテーマソング)も初披露された。「武道館で新曲を初めて聴いてもらえて嬉しい。今年、デビュー10年目を迎え、多くの人に支えられながらシングルも30枚目になった。1人でも多くの人にCDを手に取ってもらい聴いてもらいたい」。やはり、CDを買ってもらいたいと言うのがアーティストの本音である。
 何だかんだ記したが、お忍びで入ったコンサートである。余計なことは書くのはやめよう…。
IMG_3745.jpg

 因みに、水野良樹は初のレギュラーラジオ番組をFMヨコハマで放送中だという。