京都府在住47歳自営業者がAKB“じゃんけん大会”TV放送の海賊版BLを販売して逮捕!!

岡山県警生活環境課と玉島署は先ごろ、WebサイトでBSスカパー!が放送したAKB48 の番組を無断で海賊版ブルーディスクに複製して販売していた京都府京丹後市の自営業男性A(47歳)を、著作権法違反(海賊版の頒布)の疑いで逮捕したという。どーでもいいが、47歳にもなって、こんなもの売る奴も売る奴だが、それよりも買う奴も買う奴である――。
要は、こういうことである。自営業のAは昨秋、㈱AKSが著作権を持っている「第5回AKB48じゃんけん大会完全生中継」(9月17日にBSスカパー!が放送)を録画。その後、録画した番組を今度は海賊版のブルーレイディスクに複製し東京在住の男性に、2512円で販売したというのである。たった1枚の海賊版ブルーレイで人生ボロボロってわけである。
今回の容疑は、岡山県警の捜査員がサイバーパトロールで発見したという。一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)を通じて㈱AKSへと連絡されていた。
「男性Aは〝じゃんけん大会〟の模様を収録した海賊版ブルーレイを自らが開設したWebサイトを通じて販売していたんです」。
捜査関係者によると、この他にも3つの放送番組の海賊版ブルーレイを販売していた疑いがあり、再逮捕されていることも明らかになっている。