ウリはスウィーツの多さ…横浜・元町中華街に全国初の” ハローキティカフェレストラン “リニューアルオープン!!

横浜・元町の中華街。
日中の関係は冷え込んではいても、ここ中華街は熱い。
そんな元町中華街の5番口を出て元町プラザの前の通りを入ったところに全国初の「ハローキティカフェレストラン」が25日からリニューアル・オープンする。
「損はないから一度、観に来てください」
と言われ、どれどれと見に行った。
正直言って分かりにくい場所である。
キャッチフレーズは”進化したハローキティの世界”。
何が進化しているのかは、僕にはわからなかったが、店内は50人ぐらいが入るスペース。思った以上に雰囲気はいい。しかも、店も分かりにくいが、店内は明るいが、どこか隠れ屋的…。
「キティカフェというから女性客狙いかといいますと、実はそうでもないんですよ」。
image0016.jpg
店の関係者が意味深に言う。
「店内は広々としていますが、死角が多いですからね。男性がお一人で来ても目立たないんです。もちろんカップルにも喜ばれるように店内の配置には気を遣ってます」。
確かに、隣の人を気にせずに語らいの出来るような内装と配置になっている。イスもゆったりしていて豪華である。高級感もある。
キティちゃんだから、子供が喜ぶような店内かと言ったら、そうではない。ハッキリ言って大人を意識している。
が、何故かウエイターの女の子はコスプレチック。このアンバランスは一体何なんだ…。
image0018.jpg
もっともウリは
「スウィーツが沢山あるので女性…女子大生やOLに評判になると思います」。
店には、横浜市の文化観光局の担当者も来ていた。聞くところによればJTBとタイアップして同店を元町の観光スポットにするのだと言う。
「実は、日本国内以上に海外からの問い合わせが増えているんです。やはり、キティは世界的に人気の高いキャラクターですからね」。
いずれにしても、中華街には似つかない実にアンバランスなレストランである。原宿、南青山にあったら一気に流行るに違いない?
因みに、カプチーノを注文したら何故かダニエル君だった。
image0019.jpg
※元町中華街5番出口(横浜市中区元町1ー50 元町PASEO 2階)