Archive for 2月 24th, 2014

5月GWに「あの頃僕らはペニーレインで」…哀川翔、小西真奈美 主演で”原宿ペニーレイン” を舞台化!!

月曜日, 2月 24th, 2014

holiday-???????P.jpgimage0070.jpgシンガーソングライター吉田拓郎の名曲「ペニーレインでバーボンを」で有名になった東京・原宿の”レジェンド・バー”「ペニーレイン」が舞台化される。哀川翔と小西真奈美、安倍なつみが出演。「あの頃僕らはペニーレインで」と題して5月のゴールデンウィークに東京・日本橋三井ホールで開催されるもので70〜80年代の青春群像をノスタルジックに描く――。
原宿ペニーレインは、70〜80年にかけフォークやニューミュージック系のミュージシャンが日夜集まり語らっていた、いわば若者の聖地だった。「大人や社会に対する若者の屈折した思いを、この店での出来事に見立て吉田拓郎が歌った『ペニーレインでバーボンを』は大きな話題となり、修学旅行生たちの記念撮影場所にもなるなど、当時、若者の観光のスポットにもなった」(関係者)と言う。
そういった70〜80年代の青春群像をノスタルジックに描こうと言うのが今回の舞台「あの頃僕らはペニーレインで」。フォーライフミュージックが企画・制作、主催する。「エイジ」で山本周五郎賞、「ビタミンF」で直木賞、「十字架」で吉川英治文学賞などを受賞してきた作家の重松清氏が初めて舞台劇を書き下ろすのも話題だ。
「あの時代へのノスタルジー、時代を体現した音楽、そして青春と言う永遠のテーマを舞台で描きたいと思っている。時代は70年代まで遡り、80年代を描き、そして現代にも展開する朗読、音楽、演劇にしていきたい。あの頃、僕らがペニーレインで見た夢が時代を越えて蘇らせていきたい」(フォーライフの後藤由多加社長)。
演出は「東京ラブストーリー」や「ひとつ屋根の下」「ロングバケーション」など、フジテレビで青春ドラマを多数出がけてきた永山耕三氏。出演は哀川翔と小西真奈美を中心に安倍なつみ、それに舞台やミュージシャンで活躍する柏原収史、宮崎秋人などが出演。さらに東京・立川を中心に活動し、今春にもフォーライフからのデビューすることが決まっている”しなゆま”のボーカル、モリユイもこの舞台で女優?デビューする。
公演はゴールデンウィークの5月3日から5日まで東京・日本橋三井ホールで全6公演を予定している。
holiday-PENNYLANE_ALLCAST.jpg
★ペニーレイン=70年代の東京・原宿を語るとき必ず登場するのが「ペニーレイン」。同店は、73年に当時、ユイ音楽工房の社長だった後藤由多加氏(現ユイミュージック/フォーライフミュージックエンタテイメント社長)が飲食店事業の一環として立ち上げた。ビートルズの曲を店名に、店内ではビートルズの曲が流れる…そんな店だった。常連客は当時、フォーク、ニューミュージック系といわれるミュージシャンからファッション関係者まで幅広かった。
♪原宿ペニーレインで飲んだくれている。ペニーレインでバーボンを…
吉田拓郎の名曲「ペニーレインでバーボンを」は、74年(昭和48年)に発表され大ヒットした。しかし、客層などの変化に伴い1990年に閉店した。が、全国から「再開」を望む声が殺到し、06年5月5日、16年の歳月を経て再オープンして今も賑わいをみせている。。
公演チケットは3月1日から発売される(7500円)