全米“ネクスト・マライア”はきゃりーぱみゅぱみゅファン!? デビュー前から大人気のアリアナ・グランデ!!

全米で”ネクスト・マライア”と注目されている米ポップ女性シンガーのアリアナ・グランデ(20)が、2月の日本デビューを前に初来日、東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONでプレミアム・ライブを行った。まだ、日本デビュー前というのに渋谷・道玄坂の会場前はティーンの女性ファンが殺到、会場に入れないファンまで多数出た。
image0057.jpg
アリアナはイタリア系アメリカ人。デビューのキッカケは8歳の時、北米プロアイスホッケーリーグで国歌斉唱を行ったことだった。可愛らしい容姿が注目されデビュー後は女優として活躍、08年にはブロードウェイ「13」にも出演した。その後は全米で人気となっている青春ミュージカル・ドラマ「ビクトリアス」にキャット役に抜擢されるなどで人気を集めている。日本での彼女のファンの多くは、このミュージカル(現在、NHK教育で放映中)だと思われる。
ただ、アーティストとしては…マライア・キャリーのヒット・ナンバーなどを歌ったアリアナの姿がYouTubeにアップされるや一気に注目を集め、米最大の音楽情報誌であるビルボード誌で「オンライン上で最も影響力のある人物」3位にランクされた。因みに、昨年9月に全米で一足早く発売されたデビューアルバム「ユアーズ・トゥルーリー」は、ビルボードで初登場1位を獲得。日本でも輸入盤が既に2万枚を売り切っているという。
image0056.jpgそのアリアナは今回が初来日。当初は、年明けの2日来日予定だったが、何と直前に「日本で年末年始を…」と、31日に来日したと言う。彼女は「大の親日派」で、特に日本のファッションに興味を持っていて「きゃりーぱみゅぱみゅの大ファン」を公言していた。「彼女は素晴らしい。声もファッションも素敵。憧れています。日本に行ったら会いたい」と目を輝かせていたが、きっと、大みそ日の「紅白」で、きゃりーぱみゅぱみゅを観ていたに違いない!?
とにかく「日本文化をいっぱい知りたい」と言い、原宿や東京タワーなんかにも出かけたらしいが、日本での最大の関心は「猫カフェ」。聞くところでは、原宿の「猫カフェ」に行って満足したようだ。