クチコミに偽り!? こんなとこ行くもんじゃない!? 温泉地、観光地として伊豆・河津の評価ゼロ!!

芸能モノではないが、新年の景気づけのネタとして――。
伊豆の河津に行った。伊豆下田の手前にある一応、全国的には知られているだろう温泉だ。
正月だから「割高」なのか、1人12800円。この値段が高いか安いかは…。
「クチコミ」で見た限り、評価は本当かどうかは分からなかったが「風呂」も「食事」上々だった。「じゃらん」に至っては4を上回る評価をしていたのだが…。
伊豆急行・河津駅に到着し、まずは駅員に宿泊先のホテルを聞いたところ「聞いたことがないですねぇ」。思わず「ドキッ」。駅員では話にならない、と。送迎で駅に来ていた旅館の関係者らしき人に尋ねたところ、やっぱり「?」。すると、駅員が、もしかしたら…と教えてくれた。
いずれにしても、この時点で宿泊するホテルに不安を抱いたのだ、が。
宿泊先に案内では…、
「緑濃い谷津の里に佇む小美術館。英国貴族狩猟小屋をモチーフした全館吹き抜けの大きな空間は海洋画を常設展示。キャンドルの灯に潮の薫りを添えたディナーが好評。露天温泉は掛け流し、24時間対応貸切無料」
なんて書いてあったが。確かに大筋に偽りはないのだが、部屋にはトイレはなく、とにかく単純に仕切られたような部屋。深夜に、地響きのような音で思わず起きたのだが、何と、それは隣の宿泊者のイビキだった。隣の部屋まで響くのだから恐ろしさを感じるのだが、それより、隣の部屋のイビキが聞こえるなんてのは宿泊施設としては最低である。
風呂…2つある風呂は共に露天風呂。「星空を見ながらの湯船…」なんて記してあったが冗談じゃない。掛け流しのお湯は冷めていて、これじゃ温まるどころか冷えて風邪をひいてしまう。天気のいい日はいいが、もし雨だったら最低だ。
これで、クチコミ評価は部屋が3.8、風呂が4.1だっていうから信じられない…。
食事も「フルコース」なんてあったが、実際にはバイキングスタイル。しかも、パンと野菜、スープ、鶏肉、それに焼きそば…。ドリンクを飲もうとして、コーラをコップについでいたら「お部屋番号は?」。何と有料だった。これって何のフルコース?
しかも、朝食は「8時からです」。で、8時に行ったら「準備が遅れています」で、食事会場が開いたのは30分遅れの8時半。しかも、食事の内容は昨夜とほぼ同じ。違ったのはハムとウインナーがあったことぐらい…。
これで、クチコミの食事の評価は4.4。一体、誰が評価を出してんだ!!
客を見ると、女性同士、家族、普通のカップルと不釣り合いなカップル…だったが、果たして、みんな満足だったのか?しかも、支払いは「クレジットカードは使えません」。
なるほど、こんなところじゃ駅員も知る余地ないだろう。
いやー、参った参ったと河津の駅。ちょっと時間があったので、せっかくだからと駅前の喫茶店に入った。おじいさんとおばあさんが経営しているようだったが、客は誰もいない。座り心地のイマイチのイスに座ってアイスコーヒーを頼んだ。パソコンを取出し、1時間半ぐらい打っていたら、おじいさんが来て
「これから混み合いますので、出て行っていただけますか?」。
いやー、驚いた。
出ろって言われたから、店を出て、他店に入ったが、それから2時間ぐらいして、その喫茶店の中を見たら、誰もいない。おじいちゃんは新聞を読んでいた。
いやいや、河津には初めて来たが、温泉地、観光地として個人で評価したら「とんでもないところ」だった。もう二度と河津に足を踏み入れることないだろう…。ただ、伊豆急の各駅停車(普通料金乗車できる)で展望車両付の「リゾート21」だけは最高に良かったが…。
image0055.jpg
あと、「クチコミ」も信じちゃいけないことが分かった。僕だったら評価は「ゼロ」にする。ま、じゃらんも予約をとっているんだから、そんな評価の悪いことなんかを入れないわな。