泉谷しげるが初出場!! AKBからSKEに続いてNMBまで…「第64回NHK紅白歌合戦」出場歌手51組決定!!

泉谷しげるも!? NHKは「第64回NHK紅白歌合戦」の出場者を25日、東京・渋谷のNHK放送センター102スタジオで発表した。出場者は紅組・白組合わせて51組だが、何と、あの泉谷しげるが歌手として初出場することになった――。
「紅白」。注目の初出場は!? 前年は紅組6組、白組6組の合わせて12組あったが、64回目の今回は紅組がEXILEの妹分のE―girlsやNMB48、シンガーソングライターのmiwaなど3組。因みに、NMB48はAKB48の関連グループ。昨年のSKE48に続いて3組目の出場となる、世間的にはAKB48で出場すればいいだけの話なのに…。「紅白」も舐められたものである。ま、そうは言っても今年はヒット曲が少ないのだから仕方がない?
一方、白組は大竹しのぶや森高千里など女性アーティストとのコラボレーション・アルバム「昭和のうたよありがとう」を発売した泉谷しげる。当然、「紅白」のステージもデュエットになるだろう…・やはり大竹しのぶか?
新人の民謡歌手で「南部蝉しぐれ」が10万枚を超えるヒットとなった福田こうへい、5人グループで今年3月に出した1年半ぶり6枚目のオリジナル・アルバム「Sakanaction」が、デビュー6年目にして初めてオリコン総合チャートで1位を獲得したサカナクション、さらに、アニメ「進撃の巨人」の主題歌などで話題となったユニット、Linked Horizon(リンクトホライズン)やジャニーズの5人組で、11年11月のデビュー・シングル「Sexy Zone」から今年10月までに発売した5作目の「バィバィDuバィ~See you Again」まで、オリコン総合チャートで初登場1位を連続獲得しているSexy Zone、さらに日本テレビ「のどじまん ザ!ワールド」で話題となり、松田聖子とデュエットするなどで注目を集めた米国出身のクリス・ハートなど6組で紅白合わせて9組の初出場。
なお、今回で4回目の出場となるT.m. Revolutionは水樹奈々、初出場のクリス・ハートは17回目の出場となる松田聖子とのデュエットが予定されている。また、高橋真梨子が29年ぶり(2回目)に「紅白」復帰となった。倖田來未は落選した。
今年の「紅白」のテーマは「歌がここにある」。司会に紅組はNHK大河ドラマ「八重の桜」に主演している綾瀬はるか、白組は4年連続で嵐が起用されることが決まっている。総合司会は昨年に引き続いて有働由美子アナウンサーが務める。
なお、昨年の「紅白」の視聴率は前半(第1部)が33・2%で、後半(第2部)は42・5%だった。