ミスマッチ!? ケイティ・ペリーのアルバム発売記念イベントに南海キャンディーズのしずちゃん!?

 海外ではレディー・ガガの“好敵手”とも評判の女性アーティスト、ケイティ・ペリーの3年ぶりアルバム「プリズム」の発売記念イベントが東京・赤坂にあるNEXT AKASAKA BASEで行われたが、そこに現れたのはケイティ・ペリーならぬ、何とお笑い芸人で、最近はボクサーとしても何かと話題になっている南海キャンディーズの“しずちゃん”こと山崎静代だった。
holiday-IMG_13542.jpgしずちゃんの“相棒”である“山ちゃん”こと山里亮太の方と言ったら、AKB48を始めとするアイドルの周辺に出没したりしてオタの親分のような振る舞いをしているが、しずちゃんの方は…。それにしても、ケイティにしずちゃんとは…実にアンバランスなコラボレーションでのアルバム発売イベントである。これまた余りにもナンセンスだったのか芸能マスコミも集まっていた。
それにしても何で?
「ケイティ・ペリーは現在、シングルセールスは5000万ダウンロードを突破しているし、全米1位獲得のシングルは8曲もある。それにTwitterのフォロワー数に至っては約4500万人にも及びます。このフォロワー数は、あのジャスティン・ビーバーに次いで世界第1位という記録です。まさに最強なケイティ・ペリーといったところですが、このケイティ・ペリーを応援するのは、何と言っても日本を代表する“最強ガール”のしずちゃんしかいないと…」(ユニバーサルインターナショナル)。
何か、よく分からないけど、このどーでもいいようなナンセンスな宣伝戦略がウケたりするのかもしれない。
しかし、今やケイティ・ペリーと言えば、世界68か国のiTunesで1位を獲得するなど、ワールドワイドに急成長中。どうみたって、しずちゃんなんかと比べたら月とスッポンだろう。それでも、この発売イベントに参加したしずちゃんは…ある意味で怖いもの知らず? 度胸が据わってる?
で、発売記念イベントでは…
「(ケイティ・ペリーの先行シングル曲)『ロアー~最強ガール宣言』は以前から練習中などに聴いていて、テンションが上がるので大好きでした」
なんて熱く語り出したしずちゃん。ケイティ・ペリーについては「とにかう強い女という感じを受けます。何か自分を通じる部分がある」などと平然と言ってのけた。
そこで、芸能マスコミから「(ケイティ・ペリーのような)最強ガールになる秘訣を教えて下さい」なんて聞かれたしずちゃんは「とにかくライバルを見つけることが重要です。例えば、あの赤い眼鏡を割ってやる(笑)とか」。何のこっちゃ!!
ところで、ケイティ・ペリーはというと、来週にもプロモーションのため来日を果たす。
「来日したらスパーリングしましょう。ケイティのボディガードをしてもいいです。ケイティのアルバムはテンションがあがるのでみんなぜひ聴いて」
最後はお決まりのエールを送りながら、ヒット祈願の最強パンチを披露していた。
holiday-IMG_1411.jpg

因みに、ケイティ・ペリーは米カリフォルニア州出身のシンガーソングライター。1984年生まれの29歳。キュートなルックスとキャラ、抜群のファッション・センスで世界的に大ブレイクした。08年のデビューシングル「キス・ア・ガール」は、全米ビルボード誌で7週連続1位を獲得した。