“ベジータ”とロックバンドの合体!? ディルDie、ムーンチャイルド樫山、アンジー岡本のSPバンド結成で異色のアニソンライブ!!

“ベジータ様”に強力援軍――!? 人気アニメ「ドラゴンボール」の“ベジータ役”として人気の声優で俳優としても活躍中の堀川りょう(55)がロック系のスペシャル・バンドを従え異色のマンスリー・ライブを行うことになった。9月28日に東京・新宿(歌舞伎町)のライブハウス「Birth Shinjuku」で予定しているもので「究極のアニソン・ロックライブ」を繰り広げる。
“ベジータ”のバックを務めるバンドは人気ロックグループ、ディルアングレイのギタリストのDie、ムーンチャイルドのドラマー樫山圭、そして、バンドブームの火付け役ともなった元ANGIE のベーシスト岡本雅彦。3人は、このマンスリー・ライブだけのために特別編成される。文字通りのスペシャル・バンドだが、バンド名は決まっていない。ま、とりあえずは“ベジータ・バンド”といったところ!?
しかし、そうは言ってもディルアングレイは年内だけでも国内ツアーの他に欧州・全米ツアーも控えるなどハードスケジュール。なかなか簡単にはいかなかったが、今回のライブ企画に「今までにない面白さがある。ベジータの魅力をライブで最大限に引き出したい」と、スケジュールを調整して参加することになったという。
現時点ではライブの内容や詳細は明らかにされていない。当日の「お楽しみ」というわけだが「基本的にアニソンを中心とした選曲になる」(関係者)というだけに、異色のライブが繰り広げられそうな気配だ。
また、同ライブには“ベジータ”のサポーターとして「機動戦士Vガンダム」のオープニングテーマ「STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~」を歌って人気の元LINDBERGベーシストの川添智久、アニメ「ONE PIECE」の主題歌で脚光を浴びている大槻マキ、そして、シンガーソングライターでフジテレビ系アニメ「GTO」やWOWOW開局15周年記念アニメ「シュヴァリエ」のテーマ曲など数々のヒット曲を飛ばしている奥田美和子なども出演する。
関係者によると今回のライブは毎月のイベントとして恒例化していきたい意向。「東京での五輪開催も決定した。そういった意味でも歌舞伎町から新たなサブカルとして発信していきたい」と意欲を見せている。
■オープン18:15/スタート19:00
■チケット:前売4,500円/当日5,000円(ドリンク代込)
■発売:チケットぴあ、イープラスで9月21日から発売開始
(問)Birth Shinjuku 03-5292-0591

image0035.jpg

■堀川りょう
大阪府生まれ。 声優、俳優、1984年「夢戦士ウイングマン」の主人公・広野健太で声優デビュー。その後「ドラゴンボールZ」の”ベジータ”役に抜擢。他に「剣勇伝説YAIBA」の鬼丸猛、「名探偵コナン」の服部平次など多数。声優養成の「インターナショナル・メディア学院」学院長も務める。

【スペシャル・メンバー】
image0034.jpg

■Die(ギター)
三重県出身。ロックグループDIR EN GREYのギタリスト。97年にDIR EN GREYを結成、99年にメジャーデビューした。DIR EN GREYは、メンバー全員が作曲を行う中で、彼はメロディアスな楽曲を作ることを得意としている。
image0033.jpg

■樫山圭(ドラム)
和歌山県。95年から99年にかけて活動、今年の1月に再結成した4人組ロックバンド、MOON CHILDのバンドのリーダーでドラマー。

■岡本雅彦(ベース)
山口県出身 80年に山口県で結成されたロックグループANGIE のベーシスト。バンドブームとなった86年から92年に活動停止するまでの「第三期メンバー」。99年から02年に一時活動を再開したが現在は活動を停止中。