5月結婚組の対決!? シェネルがアルバム発売で保田圭と惚気合戦!! 「夢のような男性と結婚で来て幸せ」「春がやってきた気分」

自らの振り付けを担当する米トップダンサー、G・マディソン(29)とゴールデンウィークに”電撃結婚”したマレーシア出身の女性シンガー、シェネルが7日、東京・赤坂にあるチャペル、赤坂アプローズスクエア迎賓館でアルバム「アイシテル」の発売記念イベントを行った。「カップル限定」「歌でカップルの愛を祝う」なんてキャッチフレーズのついたスペシャル・イベントで、参加応募を受け付けたら500組1000人からの希望があったとか。今回は、その中から20組40人が選ばれたが、会場には15組30人が猛暑の中を駆け付けた。
__.jpg
結婚して、現在はロサンゼルスで生活しているシェネル。結婚後――ゴールデンウィーク明けに来日した時も惚気まくっていたが、今回は、その時より、さらにバージョンアップした惚気ぶりだった。何て言ったって、最新アルバムのタイトルが「アイシテル」である。ここまで来たら、もはやプライバシーの押し売り。一応、今回のイベントではカップルを招いているから「愛がたっぷり詰まったアルバムに仕上がっています」「カップルにはパーフェクトな内容になっています」「『ベイビー・アイラブユー』に続く(愛の)作品」なんて言っていたが、実際には「彼のために作った作品も盛り込まれています」なんてお惚気ぶりを繰り広げた。
さらに「今は、妻と言う立場をエンジョイしています」「今は日本とアメリカを行き来していますが、彼と会いたい気持ちが高まっている」「夢のような男性と結婚できたことが一番の幸せ」なんて惚気放題だった。
__.jpgその後に登場したのが、やはり5月の末(5月29日)にイタリア料理研究家の小崎陽一と結婚したモーニング娘。の保田圭。今回は単に「シェネルと同じ5月に結婚した」ということでの繋がりでサプライズゲストだったようだが、登場するや保田も負けてはいられないというばかりに惚気ていた。
曰く「結婚って本当にいいですよね。春がやってきたような毎日です。もうラブラブです」。外は猛暑だというのに「春が来たような…」とは…。そして、夫婦生活についても「今までは何でも一人だったけど、今は頼れる人が出来てホッとしています。安心感が違います」「私は朝ご飯担当なので朝食は毎日作っています。彼は和食が好きなので…出来る範囲で作ってますが、焼き魚は得意ですね。あと、晩酌は毎日やっています」。もはや、じぇじぇじぇである。
そんな保田に対抗してなのか、シェネルは「私も落ち着いた生活を送っています。ただ、私の場合は晩御飯を作っています」。どうでもいいが、アルバムの発売イベントのはずが、惚気の競い合いになっていた。ま、そんなアルバムなんだろう。
いずれにしても、iTunesのダウンロードチャートでは発売と同時に1位にランクされたとか。イベントではヒット曲「ベイビー・アイラブユー」「ビリーヴ」、そして、今回のアルバムのリード・シングル「アイシテル」の3曲を熱唱していたが、カップルには大好評だったようだが、猛暑の日には合わないイベントだった。