Archive for 6月 18th, 2013

日本政府も学ぶべき…韓国アシアナ航空の国際便エアーマップにまで「Dokdo」の地名(島名)

火曜日, 6月 18th, 2013

韓国の仁川(インチョン)空港から成田空港行きの「アシアナ航空」に搭乗した。約2時間で韓国から成田に…。ま、今さらの話ではなるが…。そういった中、これまた「今さら」になるが、何気に機内で航路マップを見て「おやッ」。何と、マップの中の中に堂々と「Dokdo」の地名(島名)。いくらなんでも、こんなマップまで…。ANAやJALなど日本の航空会社の航路マップだって「竹島」なんてものは入っていない。そんな島を入れるなら、他に入れてもいい島はいっぱいあるはず。にも拘らず、わざわざ「Dokdo」なんて記すとは…。
__.jpg
しかし、国際社会に「竹島」ではなく「独島(Dokdo)」とアピールするには、ここまでやらないとダメ!何と言っても、国際便――それも日本(成田空港)に向かう民間の旅客機である。見て見ない振り、気づいていても知らん顔なんかせず日本政府は学ぶべきである。
とは言っても、竹島における韓国の対応は、ちょっと異常過ぎる部分もある。
しかし、この問題は、結局のところ自民党に大きな問題があった。今になってワイワイ騒いでいるが、ぶっちゃけ竹島には軍隊が駐留しちゃっているし、ヘリポートや建物だっていっぱいある。すでに各国の観光地になってしまっているし、何と言っても泳いでも行けてしまう。
だいたい「日本固有の領土」なんて言っているが、現実的に日本からは入ることが出来ない。要は、自民党時代から竹島は韓国が思い通りにしてきたのだ。ただただ情けないと言うしかない。
で、一応のアピールとして竹島の領土問題について「不法占拠」なんて言っているが、ま、日本からしてみたら「不法占拠」には違いないが、前述した通り、韓国の国際便の航路マップにまで「Dokdo」なんて記されてしまっているのが現実である。
それにしても…。「竹島」は1905年に島根県に編入されたというのだが、その島根県も何をやっていたのか?ぜひ、溝口善兵衛も公で竹島の領土検問を叫ぶべきである。もっとも、この御仁の座右の銘は「着眼大局、着手小局」らしいから…。もちろん溝口知事も「不法占拠」なんて言っているけど、行動が伴わない。犬の遠吠えにもならない。叫ぶ声が小さすぎる。もしかして、ホンネでは面倒だと思っているかも…。
と言うわけで、今後は…。きっと、尖閣諸島も同じになるかも。中国の旅客機のマップはチェックしていないが、もしかしたら「魚釣島」なんて記されているかも。いずれにしても、こんなところでも、日本政府のアピール度の低さが露呈してしまった感じである。