Archive for 6月 5th, 2013

埼玉県庁の星・川内優輝似の“お笑い芸人”のM高史が今度はNHK大河で活気づく福島・会津若松でPR大使 に任命…

水曜日, 6月 5th, 2013

__.jpg

埼玉県庁の市民ランナーの川内優輝選手に似た格好で各地のマラソンや駅伝に出場して物議をかもしている”お笑い芸人ランナー”のM高史が、何と今度はNHK大河ドラマ「八重の桜」で盛り上がっている福島・会津若松市に参上!! 会津若松の恒例イベント「会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会」のPR大使に抜擢されたと言う。しかも5日には会津若松市役所第二庁舎で任命式が行われ、M高史が得意げに「埼玉県庁」のランニングを来て出席した。任命式では公式キャラクターの”ビャッコくん”までもが発表された。それにしても、M高史の話題も、そろそろ賞味期限だと思っていたが、このハーフマラソンが行われるのは10月6日。ということは、少なくとも秋までは話題が続くと言うことだ。もはや芸能界の墜落ぶりは底なしになってきた…
「会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会」は今年で25回目を迎える恒例イベント。特に、今年は前述した通りNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台で盛り上がっているだけに、同ハーフマラソンも例年以上に力が入っている。関係者に聞いたが「出場枠を前回の5000人から1000人増やして6000人にしました。おそらく1万人を超える応募者があると思います」と意欲を見せる。
で、本題になるが、この大会を盛り上げるための苦肉の策?として出てきたのが”ゆるキャラ”ブームに乗った公式キャラクター”ビャッコくん”の制作。さらにPR大使としてM高史を抜擢、任命したことだった。
PR大使に任命されたことにMは「実は、昨年の大会にもゲストで出たんです。そういったことも今回、任命された要因になったと思います。もちろん、抜擢して頂いた以上はPRしますがマラソンにも出場して川内さんの分まで頑張ります」。
当然、福島テレビや福島放送、テレビ・ユー福島といった地元のテレビ局にも出演する。しかし、東京でのPR活動にも全力を尽くすと言う。会津若松市の室井照平市長は「M高史君は、この大会にとって大きな貢献者。今年の会津若松は『八重の桜』の効果もあってこれまでになく活気づいているので、これから秋に向けてはM高史君のパワーで、さらに会津若松を盛り上げていきたい。大いに期待している」と述べでいた。
M高史は、東京・秋葉原にあるアイドル系のライブハウス「AKIBAエンタメ★ステージ」の副店長を務めている。だとしたら、ニコニコ動画で連日連夜PRするに違いない…。