やはりNHK!? 阪神大震災以来、早朝・震度6の“淡路島地震”に見たテレビ各局の対応!!

 早朝5時33分。テレビを観ていたら、いきなりチャイムが鳴り出し「緊急地震速報」。
兵庫県淡路島を震源とする震度6弱の地震。
何でも、阪神・淡路大震災以来の大地震だったと言う。
誰もが、あの阪神・淡路大震災の悪夢を思い浮かべたに違いない。しかも、東日本大震災からは間もない。しかも阪神・淡路大震災とも近い時刻。震度6の直下型地震である。当然、何らかの被害が起こっていて当然だろうし想像もできる…いずれにしても、各地でブロック塀が倒れたり、室内では物が散乱したり…埋立地では複数の液状化現象も確認されたという。もちろん負傷者も出てきた。もっとも、死亡者が出るなどの大きな被害が出なかったことは不幸中の幸いだったかもしれない。
ところで、この地震の速報…。
NHKは、さすがに態勢が整っているのか素早かった。緊急地震速報の直後から地上波はNHK総合とNHK教育テレビで緊急放送。しかし、民放各局は…。日本テレビとフジテレビが自身から10分ぐらい過ぎた辺りから特番を開始していたが、テレビ朝日とTBSは…。もちろんテロップは出したり、一時的に番組を中断して地震について報じてはいたが、テレビ朝日は料理番組、TBSはゴルフ中継…。
震度6を超える地震で、しかも阪神・淡路大震災以来の大きな地震…というのに、こ対応は、やっぱり緊急性とか危機感が乏しいように思う。もし早朝で、決定権のある役員、幹部がいなかったとも考えられなくもない。あるいは地元のテレビ局は対応したかもしれない。が、だとしてもおかしい。ま、今後、東京で震度6の地震が早朝に起こったらどうなるのか?不安になってくる。ま、巨大地震が来たら、テレビを観ているどころではない。停電になったら観ることが出来ない。おそらく携帯電話も使用できなくなるだろう。そもそも、こういった時は携帯電話のテレビは観ることが出来るのか?テレビ局も混乱状態で放送どころじゃないかもしれない。やっぱり、ラジオか? ただ、コミュニティFMとかも出来ているが、緊急時には役立つはずがない。やはり、そう言った時はNHK第一、ニッポン放送、文化放送、TBSラジオ…AMラジオに頑張ってもらう以外ないかもしれない。
余談はともかく緊急時のテレビは、やはり民放じゃあてにならない、NHKなのだろう…と思ってしまった。