丹下健三氏設計の“赤プリ”が沈んでいく…新解体工法の“テコレップシステム”で5月解体完了

「赤プリ」の愛称で親しまれた「赤坂グランドプリンスホテル」が沈んでいく…
赤プリは旧館・別館(旧新館)・新館の3棟から構成された「赤プリ」は、丁度30年前の83年に開業した40階建ての新館が赤坂見附からよく見えた。因みに、この新館は、広島平和記念公園や渋谷の国立代々木競技場第一体育館、静岡の駿府会館、岸記念体育会館、さらにはお台場のフジテレビ本社ビル、東京都庁などなどを設計した建築家の丹下健三氏の設計。芸能人やスポーツ選手の結婚式の披露宴会場にも利用された。とにかく、客室は761室もあって何と1,454人の収容が可能だったという。一方の旧館はというと、30年に完成した旧李王家邸を改装した建物で知られた。
それにしても、年末になりと新館ホテルに描かれていた「クリスマス・ツリー」の電飾が懐かしい…。
__.jpg
この赤プリも、時代の流れの中で競争力低下や、耐震性の問題などもあって11年3月で営業を終了した(もっとも、その後、4月から東日本大震災の避難者の宿泊施設として一時利用されている)。とにかく、
その赤プリの解体工事は1年前の12年6月から始まった。「大成建設」が開発したと言われる解体工法の「テコレップシステム(Taisei Ecological Reproduction System=逆戻し再生工法))というのが採用された。解体するビルの屋根のすぐ下の足場が「テコレップシステム」で、その中で屋根をジャッキで支えながら解体を行っていくのだと言う。この手法を使えば、粉塵や部材の飛散、あるいは騒音や振動も最小限に抑えることが出来ると言うわけだ。解体で出る瓦礫や設備機器は建物内に設置したクレーンで地上に降ろし、解体が終わるとジャッキダウンしてビルが縮んでいくのだという。で、解体作業は5月中には終わる見込みらしい。
__.jpg

__.jpg

__.jpg
解体後は「紀尾井町計画(仮称)」として再開発されるそうで地上33階(高さ約180m)のホテル・オフィス棟、地上21階(高さ約90m)の賃貸住宅棟が新たに建設されると言うのだが、近未来に巨大地震が叫ばれる中で、果たしてどれだけの需要があるのか!? 結局は政治家や官僚相手の施設になっていたりして…。

“横浜銀蠅”の嶋大輔「芸能界引退宣言」。その狙いは自主CDのPR!? 今夏の参院選出馬1?

 ロックグループ“横浜銀蝿”の弟分としてツッパリキャラが人気だった嶋大輔が引退することになったという。マスコミ各社に「嶋大輔引退決意」と題したファックスを送った。10代の頃は文字通りハマの暴走族だったらしい。81年に横浜銀蠅でデビューして注目を集めた。かつては、日テレの「天まであがれ」(主演は石立鉄男)に出演し主題歌「男の勲章」を歌った。他にも「木更津キャッツアイ」にも出たりしていたが、最近は…?調べると、
今年1月に「スポーツ・音楽振興協会」の理事長に就任したといい、さらに自身が初プロデュースした「星降る街角 orden version」(3曲A面シングル)を自主発売したという。 地味な活動をしているようである。
それにしても、何で、また、今になって芸能界の引退を宣言したのか?
「スポーツ・音楽振興協会」の理事長とか、自主発売したCDの宣伝もあるだろうが、どうやら、この夏の参院選出馬というのが大きな理由のようだ。当然、自主発売したCDのテーマである「絆」をアピールしただろうし、「スポーツ・音楽振興協会」を訴えたいのだろうけど、それにしては嶋大輔ではキャラ的にちょっと盛り上がりに欠けるような…。自民党からの出馬が噂されているだけに、当時の“マブダチ”である三原順子も応援に駆け付けるのかもしれない。それでも、このご時世、出馬したとしても当選するにはハードルは高すぎるような…。
いずれにしても、明日にも引退記者会見をするらしいが…。

これは単なる“欠陥商品”なのか!?  JASRACのカレンダーから何と4月30日が消えていた…

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)のカレンダーを見ていて…
「あれ!?」
一瞬目を疑った。
30日がない…。
…だいたい、30日、31日がないのはうるう年2月である。
ところが、このカレンダーは4月から30日が消えているのだ。
一瞬「4月は30日がなかったかな?」
なんて、思ってしまったが…
image0022.jpg

それにしても、こんな“欠陥”とも言うべきカレンダーってあったんだ…。
しかも、天下のJASRACのカレンダーである。
だけど、不思議なもので、これが意外に気づかないでいるものである。
…もしかしたら、この”欠陥”にJASRACの人間も全く気づいていなかったりして…
それにしても、あるいはの話だが…これはある意味で貴重なカレンダーになるかもしれない!?

U2に続け――。レトロ・ブームを巻き起こすか…アイルランド出身の4人組ティーン・バンド“ザ・ストライプス”

アイルランド出身の4人組ティーン・エイジR&Bバンド、ザ・ストライプスが来週22日に緊急来日する。日本デビュー・シングル「ブルー・カラー・ジェーン」を引っ提げての初来日。平均年齢16歳だが60年代のR&Bのカバーを披露する異色のバンドとして注目を集めている。来日中はライブ・イベントを行った他、テレビ朝日「ミュージックステーション」にも出演する。それにしても、アイルランドと言ったらU2やエンヤなどがいる…。今後、アイルランド出身の彼らが日本でレトロ・ブームを巻き起こすか注目されるところだ――。
 「彼らは僕が65年かけて蓄積したR&B(リズム&ブルース)の知識を16歳にして持っているんだよ。この子たちはスターだ。まるでザ・ビートルズのよう」。
 ザ・ストライプスのライブを観たエルトン・ジョンは、自らマネジメントを買って出たという。
彼らに注目しているのは他にもポール・ウェラー、マイルス・ケイン、ジェフ・ベックら続々と名乗りを上げている。
彼らは、両親のLPコレクションを通じて、同世代の人々が普通なら話題にしないようなドクター・フィールグッドやデイヴ・エドモンズ、ハウリン・ウルフ、ボ・ディドリー、マディ・ウォーターズ、ベビー・フェイス・リロイことリロイ・フォスターと言ったアーティストのファンになった。
「最初はスティッフ・レコーズの作品や、ザ・ローリング・ストーンズとか、60年代のバンドを聴くところから始めたんだ。それから50年代、そして40年代、30年代、20年代…って、どんどん遡っていった感じだったんだよね」と、15歳で最年少のファレリー・ロス(ボーカル)は言う。
英国で60年以上の歴史を誇る音楽誌「NME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)」が選ぶ「今一番見たいバンド」では第1位に選ばれるなど、新人バンドながらもUKで注目度を一気に高めている。
そのザ・ストライプスが前述した通り4月22日に初来日、24日には東京・渋谷のクアトロで日本でのライブを初披露する。さらに26日にはテレビ朝日系の人気音楽番組「ミュージックステーション」にも出演することが急きょ決定した。
今回の初来日についてメンバーは「僕たちは単にカバーを演奏するわけじゃないんだ。再解釈して、改めてみんなに聴いてもらいたんだよ」と意欲を語っている。
holiday-?P?X?g???C?u?X.jpg

【ザ・ストライプス】
アイルランド出身、2011年に結成された平均年齢15歳、ボーカルのファレリー・ロス、ベーシストのピート・オハンロン、ドラマーのエヴァン・ウォルシュ、ギタリストのジョシュ・マクローリーの4ピースのR&Bバンド。18か月間、地元アイルランド、UK、ヨーロッパでのライブハウスやフェスティバルで精力的にライブ活動を実施。ヤードバーズ、、ザ・ローリング・ストーンズらから影響を受けている。また、ジェフ・ベック、ポール・ウェラー、エルトン・ジョンらから も大絶賛を浴びている注目のバンド。

訃報…日本クラウン前社長・佐藤智則さん死去

前日本クラウン社長の佐藤智則さん(現日本クラウン非常勤顧問)が今朝、逝去した。まだ59歳の若さだった。以前から体調が思わしくなく「病気療養に専念したい」と4月1日開催の臨時取締役会で社長を退任したばかりだった。
佐藤さんは、77年に老舗・日本コロムビア㈱に入社。90年に同社でJ-POPの「TRIAD」と言うレーベルを立ち上げた。その後、同社の子会社として「㈱ヒートウェーヴ」を設立して、ビジュアル系のロックなども含め次々にアーティストを育て上げてきた。(ミッシェル・ガン・エレファント、ピチカート・ファイヴ、MALICE MIZERなどがいた…)
しかし、01年に日本コロムビアを退社、㈱ワーナーミュージック・ジャパンに入ったものの04年に退社し、05年に日本クラウンに㈱に入社。社長付執行役員エグゼクティブプロデューサー、執行役員第二制作本部長などを歴任、05年に6月に取締役に就任した。06年には常務取締役第二制作本部長となり、10年に同社三代目の代表取締役社長に就任していた。
最近になって病状が悪化。一部からは「白血病だった」とも。それにしても正直なところ呆気なかった…。
通夜は24日18時、葬儀は25日10時から、共に「増上寺 光摂殿」(港区芝公園4-7-35)

“怖くなって…” 10年間に亘ってファイル共有ソフトで無断UL続けていた39歳無職男が自首!!

10年間にも亘ってファイル共有ソフト「Winny」「Share」「PerfectDark」を使ってゲームソフト、アニメーション作品、漫画コミック、音楽、映画等など…。何と1万を超えるファイルを無断アップロードしていた福岡県春日井市の無職男性A(39歳)が、今になって良心の呵責に耐えられなくなったのか、福岡県警筑紫野署に自首してきたという。
無職男性Aは、インターネットのファイル共有ソフト「Share」及び「PerfectDark」を通じて、ゲームソフト、アニメーション作品、漫画コミックを無断でアップロードし、送信できる状態にしていたと自首してきた。このため福岡県警サイバー犯罪対策課と筑紫野署が取り調べを行った結果、「著作権法違反(公衆送信権侵害)」の容疑が固まったとし福岡地検に送致した。
 県警の調べでは、Aは、昨秋(平成24年)9月11日と12月6日、㈱角川書店の「未来日記」第5話「ボイスメモ」及び「氷菓」第12話「限りなく積まれた例のあれ」。さらに前後して11月3日には㈱集英社が発行する漫画コミック「銀魂46巻」を、ファイル共有ソフト「Share」を通じ、権利者である角川書店や集英社などに無断でアップロード、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにしていた。
そればかりではない。昨年12月6日には、任天堂㈱のゲームソフト「零~眞紅の蝶~」を、ファイル共有ソフト「PerfectDark」を通して無断でアップロードし不特定多数のインターネットユーザーに対して送信し、著作権(公衆送信権)を侵害してきたと言う。
関係者は言う。「Aは、過去10年に亘って、ファイル共有ソフト『Winny』『Share』『PerfectDark』などを使って、ゲームソフトやアニメーション作品をはじめ漫画コミック、音楽、映画等々、少なく見積もっても1万を超えるファイルをアップロードしていたようです」。
しかし、10年もやっていれば罪悪感もいっぱいになるのだろうか?県警の事情聴取に対してAは「ファイル共有ソフトの摘発が多く行われており怖くなって自首した」などと供述しているようだが、何か忍び寄るものを感じて逃げられなくなった…と思ったのか、ま、何か思うことがあったのだろう。昨秋12月、Aは福岡県警に自首、今回の犯行が発覚したという。

“伝説のヘビメタ”レッド・ツェッペリンのトリビュートバンド“ZOSO”が初来日、20日に川崎クラブ・チッタでライブ!!

“伝説のヘヴィメタバンド”レッド・ツェッペリンのコピーバンドとでも言うべきか…4人組トリビュート・バンド、ZOSO(ゾソ)が初来日、4月20日に神奈川・川崎のクラブ・チッタでエキサイティングなライブ・パフォーマンスを繰り広げるという。当日は、73年に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催した伝説のライブを完全再現するんだとか…。
レッド・ツェッペリンは、言うまでもなく60〜70年代にビートルズと双璧した英国を代表するロックバンドである。いわゆる「ヘヴィメタル」と言われる音楽形態を産み出したバンドとしても知られている。特に69年に発表したセカンド・アルバムは、ビートルズの「アビー・ロード」を上回るセールスとなり英米共に7週連続1位となった、70年の「メロディー・メーカー紙」の人気投票ではビートルズを破ってベストグループ1位の座を獲得している。
その後、80年にメンバーの1人が亡くなり解散するまで全てのアルバムがメガ・セールスを記録、ワールドツアーでの観客動員数もトップを記録した。解散後もその人気は衰えず、95年には「ロックの殿堂入り」を果たし、05年にはグラミー賞で「功労賞」を受け、06年にはUKミュージックの殿堂「UK Music Hall Of Fame」入りも果たしている。日本では04年に日本レコード協会が主催している「日本ゴールドディスク大賞」を受賞している。
holiday-?c?F?b?y????.jpg
このレッド・ツェッペリンの音楽を受け継いでいできたのがZOSOだという。「全米では18年間絶賛され続けている。数千人規模の会場で繰り広げれている全米ツアーは、どこもSOLD OUTが続出しています。彼らの演奏力、パフォーマンスは全盛期のレッド・ツェッペリンを彷彿させ、ファンはもちろん全米のメディアから注目を集めていた」と関係者。
彼らの来日は数年前からオファーを続け今回、クラブチッタの招聘でようやく実現した。
その記念すべき?初来日公演のライブは、前述したように73年に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催した伝説のライブの完全再現することだと言う。ステージはオープニングの「ロックン・ロール」を始め「祭典の日」「ブラック・ドック」「丘のむこうに」「永遠の詩」「胸いっぱいの愛を」…など、全15曲を披露することになっている。
「レッド・ツェッペリンの世界を33年ぶりに再現できる」と関係者。その上で「ツェッペリンを知っている世代にはたまらないステージになると思う。ツェッペリンを知らない世代には、おそらく衝撃的なステージになるはず」。
チケットは6800円(全席指定)。http://clubcitta.co.jp/ticket/

やはりNHK!? 阪神大震災以来、早朝・震度6の“淡路島地震”に見たテレビ各局の対応!!

 早朝5時33分。テレビを観ていたら、いきなりチャイムが鳴り出し「緊急地震速報」。
兵庫県淡路島を震源とする震度6弱の地震。
何でも、阪神・淡路大震災以来の大地震だったと言う。
誰もが、あの阪神・淡路大震災の悪夢を思い浮かべたに違いない。しかも、東日本大震災からは間もない。しかも阪神・淡路大震災とも近い時刻。震度6の直下型地震である。当然、何らかの被害が起こっていて当然だろうし想像もできる…いずれにしても、各地でブロック塀が倒れたり、室内では物が散乱したり…埋立地では複数の液状化現象も確認されたという。もちろん負傷者も出てきた。もっとも、死亡者が出るなどの大きな被害が出なかったことは不幸中の幸いだったかもしれない。
ところで、この地震の速報…。
NHKは、さすがに態勢が整っているのか素早かった。緊急地震速報の直後から地上波はNHK総合とNHK教育テレビで緊急放送。しかし、民放各局は…。日本テレビとフジテレビが自身から10分ぐらい過ぎた辺りから特番を開始していたが、テレビ朝日とTBSは…。もちろんテロップは出したり、一時的に番組を中断して地震について報じてはいたが、テレビ朝日は料理番組、TBSはゴルフ中継…。
震度6を超える地震で、しかも阪神・淡路大震災以来の大きな地震…というのに、こ対応は、やっぱり緊急性とか危機感が乏しいように思う。もし早朝で、決定権のある役員、幹部がいなかったとも考えられなくもない。あるいは地元のテレビ局は対応したかもしれない。が、だとしてもおかしい。ま、今後、東京で震度6の地震が早朝に起こったらどうなるのか?不安になってくる。ま、巨大地震が来たら、テレビを観ているどころではない。停電になったら観ることが出来ない。おそらく携帯電話も使用できなくなるだろう。そもそも、こういった時は携帯電話のテレビは観ることが出来るのか?テレビ局も混乱状態で放送どころじゃないかもしれない。やっぱり、ラジオか? ただ、コミュニティFMとかも出来ているが、緊急時には役立つはずがない。やはり、そう言った時はNHK第一、ニッポン放送、文化放送、TBSラジオ…AMラジオに頑張ってもらう以外ないかもしれない。
余談はともかく緊急時のテレビは、やはり民放じゃあてにならない、NHKなのだろう…と思ってしまった。

豪最大のアワード「TV WEEK 55th Logie Awards」にノミネートされていた1作品とは…。

 豪メルボルンのホテルで「TV WEEK 第55回Logie Awards2013」授賞式が行われた。
この賞は、、豪TV情報誌「TV WEEK」が主催しているもので、オーストラリアの人気の高かったテレビ番組、スポーツ、報道番組、さらには人気俳優、人気歌手など――24以上もの賞の中から選ぶアワード。授賞式の模様は豪テレビ局の「チャンネル9」が放送しているが、番組自体も視聴率が高いと言う。
しかも、さすがに豪最大のアワードだけあって、授賞式の合間に繰り広げられるショーも豪華。グラミー賞やジュノー賞を複数受賞してきたイケメン・ボーカリストのマイケル・ブ―ブレなんかのライブ・パフォーマンス【写真】などもあったり、会場は華やかなものだった(マイケルは、4月17日にアルバム「トゥ・ビー・ラヴド」を発売するという)。
holiday-P4070331.jpg
その受賞ノミネートの中で目を引いたのが「MOST OUTSTANDING NEWS COVERAGE(最も顕著なニュース報道)」だった。
受章したのはABCの放送した「Catholic Church Allegedly Hid Crimes Of Paedophile Priests(カトリック教会は小児性愛者聖職者の犯罪を隠した)」だったが、この賞には「Baden-Clay(バーデン-粘土)」Nine News, Nine Network「Cabinet Leaks(内閣のリーク)」 Seven News Sydney, Channel Seven、や「Rudd Vs Gillard Leadership Challenge(ラッド対ギラード・リーダーシップ挑戦)」SKY NEWS, SKY NEWSなどがノミネートされていた。
__.jpg
ところが、もう一作品。ABCの放送した「Fukusima」がノミネートされていた。この番組は、言わずと知れた日本の福島県を特集したニュース番組だった。東日本大震災というより、東京電力福島第一原子力発電所の被害を扱った報道番組だったようだが、やはり、海外での関心は「大地震」「大津波」の東日本大震災と言う以上に、現在では放射能で苦悩する福島への関心が高いと言うことか…。番組自体は、観ていないので何ともいえないが、豪最大のアワード「Logie A
wards2013」の「MOST OUTSTANDING NEWS COVERAGE」にノミネートされただけの作品である。日本でも放送した方がいいんじゃないだろうか…。