舞台「旅立ち〜足寄より〜」出演のシンガーソングライターしおり が千春の故郷・足寄でキャンペーン!!

いよいよ、来週19日の愛知・名古屋市芸術創造センターから開幕する舞台公演「旅立ち〜足寄より〜」だが、この1ヵ月間、主演の三浦祐太朗や金子昇など、出演者はプロモーション活動に精力的だった。舞台上での映像ドラマ部分のロケや舞台稽古などの合間を縫ってだから、実際には大変だ。そういった中で、今回の舞台で”女優デビュー”する?シンガーソングライターのしおりも独自のキャンペーン。何と、松山千春の故郷・北海道でのキャンペーンを繰り広げてきた。
考えてみれば、沖縄出身のしおりがこの時期に北海道に行くのは初めてのこと。余りの寒さに右往左往状態だったようだ。
image0011.jpg

image0012.jpg

しかも、北海道キャンペーンでは、千春の生まれ故郷・足寄にも立ち寄ってきたと言うから驚きだ。しおりなりの役に徹しようとしたのか?それはわからないが、足寄では千春の生家はもちろん、千春が青春時代を過ごした足寄高校や08年に制作された映画版「旅立ち〜足寄より〜」のロケセットなんかも訪れたようだ。いずれにしても、千春の青春時代をしおりなりに肌で感じてきたというわけだ。
因みに、しおりについて簡単に述べておくと、彼女は1987年9月7日、沖縄県那覇市首里生まれ。高校在学中に参加したコンテストでのグランプリ受賞をきっかけに本格的に音楽活動を開始したという。今から6年前の07年8月にEMIミュージック・ジャパンから全国デビュー。この時の曲「Smile」がスマッシュヒットとなった。音楽活動の一つとして、ミニひまわりの種を配布する「花のしおり」をスタート、その地道な活動がNHK総合テレビ「あさイチ」ほか、全国各地の新聞やテレビで紹介され、数多くの卒業式で歌われるようになった。昨秋9月26日に2枚目のアルバム「Partner」が発売された。
一度、しおりの作品を聴いてみるのもいいかもしれない…