Archive for 1月 21st, 2013

性犯罪撲滅と被害女性の支援を目的に活動するという「椿の会」っ て!? 架空請求業者の新たな手口――事務所 に行ってみたら…

月曜日, 1月 21st, 2013

2013012118080000.jpgこんな「告発通知」が、普通郵便で届いた――。
その文面は、まず「貴殿が以前に購入した違法わいせつ物(無修正映像、児童ポルノ等)の製造・販売に関与したグループが当団体と被害女性の働きかけにより平成24年度に組織的処罰法違反、わいせつ図画禁止法違反、児童ポルノ禁止法違反により警視庁に摘発されました」
続けて「この度、性犯罪被害女性、性犯罪被害児童のさらなる拡大を防止するためにも購入者に対しても(購入履歴、配送履歴、支払履歴等)を提出し検察庁に対して刑事告発致します。告発後、家宅捜索等のうえ逮捕となり刑事罰を受ける形となります」
さらに、御丁寧に罪状まで…。
「児童ポルノ禁止法第7条(18歳未満の少女を守るための法律)児童ポルノを提供した者は、5年以下の懲役又は5百万円以下の罰金に処する。児童ポルノを製造、販売、所持した者も同様とする」
「刑法175条(裏ビデオ、裏DVDを取り締まる法律)わいせつな文章、図画、電磁的記録媒体を頒布し、又は公然と陳列した者は5年以下の懲役または5百万円以下の罰金に処する。前項の物を購入し所持した者も同様とする」
と記し、結論として「貴殿が購入したわいせつ物は法律に違反しておりそりにより被害女性達も涙を流しております。自ら出頭し正当な裁きを受けるのもこうのような性犯罪への社会喚起となりますが反省の上で改心し再犯をしないと約束ができるのであれば告発を取り消します。告発を取り消したい者は平成25年1月18日(金)までに必ず電話にて連絡ください。電話面談のうえ告発を取り消します。期日を過ぎた場合は、即日即刻告発致します。現時点で処分されていても、年数が過ぎていても証拠があり告発することが可能です」。
で「当団体は、性犯罪撲滅と被害女性の支援を目的に活動を致しております」とし、
NPO法人 椿の会 顧問弁護士 白石信也
東京都豊島区東池袋3−16−3 アーバンネット池袋ビル4階
受付時間 平日午前8時〜午後4時
03-4513-8465

明らかに悪質な架空請求である。もっとも、裏DVDは買ったので疾しい気持ちはないわけじゃないが、それにしても、この文面はいい加減である。しかも、届いたのは1月17日。それで翌18日までに連絡しろっていうのもご都合主義。もっとも、こんなものが届いたらビックリして問い合わせをしてしまう人もいるかもしれない…。
早速、ネットで「椿の会」を検索してみると別の団体と「架空請求でお困りの方へ…」なんていう探偵業者のサイト…。もしや、これって探偵業者もグル?だったり。
それにしても「告発を取り消したい者は必ず電話にて連絡ください」「電話面談のうえ告発を取り消します」って言うのもいい加減。要は「電話じゃないと受け付けない」ってことになる。
2013012118070000.jpg
これは、早速、事務所に行ってみるしかない…と、明記された「東京都豊島区東池袋3−16−3 アーバンネット池袋ビル」(写真上)に行ってみたら、警備員から「どちらへ?」と尋ねられた。そこで「4階にある椿の会へ」と言うと、「いやぁ、その問い合わせはあるんですけど、このビルはNTTドコモしか入っていないんですよ(写真下)。椿の会っていうんですか?いい加減な業者に利用されて困っているんです」。
__.jpgでは…と、池袋のサンシャイン通りにある公衆電話から「4513‐8465」に電話すると、携帯電話の留守番電話センター。なるほど携帯電話に転送されるようになっているのか…しかも、公衆電話で相手に番号が明記されないから電話に出ないのか?
それにしても騙されて金を巻き上げられている人もいるんだろうな…しかも、探偵社なんかに相談して、さらに…。
しかし、分からないのは、何で、このビルを「事務所」として明記しているのか?それが理解できない。まさか、ドコモの関係者が絡んでいるなんてことはないだろうけど、携帯番号から個人情報を得るとしたら…何か、妙に結びついてしまう。そもそも、こんな「架空請求業者」の事務所として利用されていること自体が問題である。本来ならビルの持ち主もドコモも「迷惑だ」と訴えてもいいものなのだが、実に理解できない。