Archive for 1月 14th, 2013

六本木「FLOWER」金属バット撲殺事件は08年3月に東京・西新宿で起こった“鉄バット撲殺事件”の仕返し!?

月曜日, 1月 14th, 2013

2013011419150000.jpg 昨秋9月、東京・六本木のクラブ「FLOWER」【写真】で飲食店経営・藤本亮介さん(当時31歳)が目出し帽姿のグループに金属バットでボコボコに殴られ殺害された事件。
この事件で、警視庁麻布署捜査本部は暴走族「関東連合」の元リーダー・石元太一(31)を始め15人を凶器準備集合の疑いで逮捕しているが、主犯格と言われる見立真一(33)ら3人は、現在も国内外で逃走しているという。因みに、15人中の7人は先週11日に逮捕されたのだが、このうち何人かはフィリピンに逃走している男から呼び出されたと供述しているとか…。
それにしても、この事件は謎が多い。逮捕されても名前の公表されない輩もいるし、見立については、事件直後に中国に出国。その後は短期滞在の場合には「ビザが不要」と言われる国を転々としながら逃走を続けているというから、逃走を手助けしている人物がいると思ってもいいだろうし、今後も逃走を続けるとしたら「偽造パスポート」だって手にすることも出来るだろう。なかなか準備がいい。
しかし、謎が多いと言ったのは、事件当日、石元は「対立している」というグループの関係者に似た人物が「FLOWER」に現れたとの連絡を受け見立に報告し、襲撃メンバーを集めたと言われる。逮捕された数人は警視庁の調べに対して「見立から現場に呼び出された」と供述しているだけに、襲撃の指揮は「見立」としているようだ。だが、その一方では「殺された藤本亮介は人違いだった」とも言われており犯人逮捕以前に解決していない部分もある。いずれにしても、警視庁はICPO(国際刑事警察機構)を通じ、見立らの国際手配を検討していると言われる。
それにしても、人目の多い六本木を平然と金属バットなどを持って集まり、クラブに乱入するなんて法治国家の日本では考えられない。「関東連合」は暴走族とか、チーマー、あるいは”反グレ”とか言っているけど結局は暴対法、暴対法と言って警察は暴力団ばかり取り締まっているから、こういった輩が出現してくるのだ。そんなことは何年も前から言われ続けていた。
石元太一は、歌舞伎俳優の市川海老蔵をボコボコにされた時にも一緒にいたと言う。で、逮捕されたのは伊藤リオン。しかも、伊藤が「元関東連合のメンバー」だったということから「関東連合」という暴走族がクローズアップされてきたが、実は、関東連合の関わった事件は、5年も前から話題になっていた。今回の「FLOWER」での藤本さん撲殺事件は、この事件が起点になっているとも言われる…。
その事件とは08年3月に東京・西新宿で起こった鉄バット撲殺事件。
――この鉄バット撲殺事件は08年3月16日、渋谷区本町の会社員・金剛弘さん(当時32歳)が数人の男に襲われ、脳挫傷で亡くなった事件。この時の犯人も目出し帽をかぶるなどしていたそう。目撃者情報では、金さんは「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ!殺せ!」という叫び声を上げながら鉄バットでボコボコにしたらしい。やっていることが「FLOWER」での事件と全く同じだ。
因みにだが、亡くなった金さんについて、その後、タレントの広末涼子の元夫や、女優の宮崎あおいの夫とも親交があったことが発覚し話題になったのだが、今回の「FLOWER」での襲撃事件は、その時の「仕返し」とも言われている。
いずれにしても「関東連合」と言っても、実際には実体がない。暴力団のように組織化していないのも捜査の妨げになっている。メンバーは、クラブを経営したりAVプロダクションや芸能プロダクションも経営している、IT関連の事業もやっていれば、オレオレ詐欺もやっている。また、その関係筋は押尾学や酒井法子の事件にも関わっていたと言うし、あの元横綱・朝青龍の暴力事件にも…。だが、警視庁麻布署ともズブズブの関係だったことから野放し状態になってきたことも確かだ。ま、何だかんだと書いてきたけど、結論から言うと警視庁こそ反省すべき点が多いっていうことだ。麻布署なんていうのは伏魔殿そのもの。そういった意味じゃ、警視庁も今や反省することより隠しておきたいことの方が多いだろうけど、それにしても事件解明に時間がかかり過ぎ。