アルバムとツアーのプロモ?整体師より大学医学部の准教授…50歳の“節目”で松田聖子の3度目の正直・結婚!!

2度あることは…
3度目の正直…
色々と言い方はあるだろうが、やはり松田聖子には驚くしかない。今回は「ビビビ婚」でもなさそうだが、お相手は慶應義塾大学医学部・口腔外科学(歯科)の河奈裕正准教授。しかも、聖子より3歳も若い47歳である。
85年に郷ひろみとの交際が破局した聖子は、それから2年後の87年に俳優・神田正輝と結婚したが、丁度10年目の97年に離婚した。しかし、その翌年98年には札幌の審美歯科医だった波多野浩之氏と交際僅か2ヶ月で”電撃結婚”した。これが世に言う”ビビビ婚”ってやつだ。しかし、ビビビときて僅か2年後の00年には波多野氏と破綻。それから、何と12年という歳月が経った。その間には、現在のマネジャーとの交際が発覚、一時は「再婚か!?」と言われてきたものだが、何と、聖子は”二股”をかけていた?ようだ。しかも、選んだ相手は、慶應義塾大学医学部・口腔外科学の准教授というんだから驚きである。
ま、周囲は何と言おうとも聖子の場合は、例え50歳でも「アイドル感覚」だろうから、きっと「救になったから結婚した」くらいの程度だろう。
しかし、本来、アイドルというのは髪をいじられるとビビビとくるらしいが、聖子の場合は、歯をいじられると、何故か子宮に刺激がくるのだろうか?それ以前に、かつては外人には目がなかったが、それも年齢を重ねるうちに男の趣味も変貌していったのかもしれない。いずれにしても、聖子は入れ歯(インプラント)だが、その手術を担当したのが河奈准教授だった?しかし、いくらなんでも、歯の治療しながら(されながら)どう口説かれ、口説いたのか?あくまで推測ではあるが、今回の結婚は聖子の主導だったことは明らかだ。ま、河奈准教授も大学に残るのではなく自分の病院を持ちたいだろうから、聖子との結婚は、もしかしたら…いずれにしても、将来のことを考えたら聖子との結婚は願ってもない話に違いない。
それに、聖子にとっても最新アルバムが初登場9位とベストテン入り。ここらへんで、もう一つアピールしたかったのかもしれない。しかも、全国ツアーも盛り上げなければならない。年末のディナーショーは盛り上がるが、ここ数年は全国ツアーの方は、ちょっと元気がない。それだけに聖子としては50歳の全国ツアーでもあるし「ここで一発!!」なんて思ったのかもしれないが…。いずれにしても「まずは結婚をファンに報告したい」なんて、平然といっているところが、ちょっとデキ過ぎ…。
ただ、お目出度い話に水を差すわけじゃないが、心配なのは、世間一般では「交際相手」とされてきたマネジャーのK氏の存在である。河奈准教授と結婚しちゃった今、Kさんはどうしちゃうのだろう…。ま、スポーツトレーナーの整体師より大学・医学部の准教授だろうが、聖子のこと、元カレには冷ややかだから、今後が気になる。捨てられた以上は事務所に残るのかどうかはビミョーだろう。それにしても、もし、事務所を辞めたら聖子のことを言いたい放題になるかも…。
いずれにしても、聖子は存在自体がスキャンダラスであることは確かだ。
因みに、今週土曜日放送のニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」では、徳光が聖子と神田の結婚式の仰天ウラ話を語りまくるという。ま、結婚式の司会をやっているから、裏話はいっぱい知っているに違いない。しかし、徳光さんだったら許せるけど、これがKさんだったら…。