フォークの大御所・杉田二郎が松山千春のためにひと肌!? 舞台「旅立ち~足寄より~」で千春の父親役に!!

フォークシンガー松山千春の自伝的小説「足寄より」を舞台化した「旅立ち〜足寄より〜」に、フォークの大先輩・杉田二郎が出演することになった。舞台で杉田は、千春の父親・松山明役を演じる。杉田は今年、デビュー45周年を迎えたがテレビドラマを含め演技は初挑戦。「人生一度のチャレンジ」と杉田は意欲を見せているが…。
この「旅立ち〜足寄より〜」は、千春の自伝的小説「足寄より」を舞台化したもの。千春の生みの親である北海道のSTVラジオの竹田健二ディレクターとの出会いからデビューまでのふれあい、絆、信頼、そして別れを描いた感動作だ。今年は千春のデビュー35周年というタイミングもあって企画された。7月30日から8月3日まで東京・赤坂の草月ホールで行われる。
今さら言うまでもなく、主演の千春役には三浦友和・百恵夫妻の長男、三浦祐太朗が決まっている。そして竹田ディレクター役にはベテラン俳優の風間トオルを抜擢、続いて千春の父親・松山明役に杉田二郎が決まったと言うわけだ。
杉田は、京都の立命館大学在学中の67年に音楽活動を開始、その後、はしだのりひこらと「シューベルツ」を結成するなどし、70年に結成した「ジローズ」で「戦争を知らない子供たち」などをヒットさせた。デビュー以来、作詞家で精神科医、九州大学名誉教授の北山修氏と親交が深く、北山氏が作詞した370曲にも及ぶ作品の中の三分の一は杉田のために作ったと言う。そして、杉田は今年、デビュー45周年を迎えた。千春よりも10年も先輩である。先ごろは記念アルバム「戦争を知らない子供たちへ」を発売したが、収録曲は、北山の書き下した「戦争を知らない子供たち」の他、「帰ってきたヨッパライ」「あの素晴らしい愛をもう一度」「風」「花嫁」「白い色は恋人の色」。さらには堺正章の大ヒット曲「さらば恋人」などを収めている。
いずれにしても、その杉田が、デビュー45周年で初チャレンジしようというのが今回の舞台だ。しかも、松山千春の自伝的小説を舞台化した「旅立ち〜足寄より〜」で、何と千春の父親役を演じる…。08年の映画化では泉谷しげるが演じたが、今度はフォーク界の大御所、杉田が演じることになったというわけだ。
「千春君の父親役と言うことで興味を持った」という杉田だが、役を受けることに悩みに悩んだと言う。「ステージは慣れているが、舞台となったら勝手が違う。しかも、演技なんてやったことないからね。ただ、千春君も35周年、僕も45周年と言うことでチャレンジしてみることにした。とにかくセリフを少なくしてくれと言っている」と杉田。
現在は泉谷の演技を観ながら”役作り”をしているのかもしれない…。
この他、元フジテレビのアナウンサーだった故・逸見政孝氏の長男・逸見太郎やカリスマ・ホストだった城咲仁、グラビアアイドルの鎌田奈津美などの出演が予定されている。
holiday-・・・c・・・Y_ed.jpg

因みに、杉田二郎もデビュー45周年を記念して次のライブも予定している…。
● 2012/06/23(土) [神奈川県鎌倉市]
杉田二郎 湘南SPECIAL LIVE 2012〜あじさい〜Vol.11
【会場】鎌倉 歐林洞ギャラリーサロン(神奈川県鎌倉市雪ノ下2-12-18)
【開場】16:00 / 【開演】16:30
【料金】5,500円(ワイン・紅茶・お菓子付、税込) 整理番号順入場制
【問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999

●2012/07/07(土) [神奈川県三浦市]
杉田二郎 ばんばひろふみ七夕コンサート 「戦争を知らない子供たちへ」
【出演】 杉田二郎/ばんばひろふみ/かもめ児童合唱団(三浦市)
【会場】 三浦市民ホール
【開場】 15:30 / 【開演】 16:00
【料金】  4,000円(税込)全席自由
【問合せ】 カフェ&バール/ミサキプレッソTel.046-882-1680(12:00〜20:00 水曜定休)