Archive for 2月 10th, 2012

「着うたフル」週間ランキング…絢香「はじまりのとき」3位→1位、長渕剛「ひとつ」11位→8位!!

金曜日, 2月 10th, 2012

一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)は、12年2月7日付の有料音楽配信「着うたフル」の週間チャートを10日に公表した。集計期間は12年2月1日から2月7日までの1週間。
それによると、前週、初登場1位にランクされたTBS系ドラマ「新参者」の劇場版で、東宝配給の「麒麟の翼」(1月18日公開)の主題歌になっているJUJU「sign」が今週は3位に後退し、代わって首位に躍り出てきたのは前週3位に初登場だった絢香「はじまりのとき」。同曲は、2年間の活動休止期間を経て2月1日に自身のレーベル”A station”から発売した初のセルフ・プロデュース作品(3rdアルバム)「the beginning」に収録されている作品。因みに、同アルバムはオリコン総合チャートで初登場1位にランクされた。
今週の初登場曲は「ニッセン」春のCMソングとなっているナオト・インティライミ「君に逢いたかった」(シングルは2月8日発売)が2位にランクされた他、9位にはmiwaの通算8枚目のシングル曲「片想い」がランクインした。同曲のビデオクリップは、岩井俊二が監督し話題になっている。岩井作品のファンだったmiwaが「ぜひ撮って欲しい」と懇願したものだという。
今週は、ベストテン内での動きは少なかった。注目曲は8位から6位にアップした、きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」。他に、長渕剛の新曲「ひとつ」が前週11位から8位にランクインした。「ひとつ」は、昨年暮れの「第62回NHK紅白歌合戦」で東日本大震災の被災地・石巻で歌った作品。2月1日にシングル発売された。また、Acid Black Cherry「イエス」が前週16位から10位にアップしてきた。
ベストテン外での期待作品はスピッツの「タイム・トラベル」が13位に、また、絢香の「Hello」が14位に初登場。来週以降の動向が注目される。

【音楽配信「着うたフル」週間ベストテン】 ※カッコ内は前週
1(3) 絢香 「はじまりのとき」
2(−) ナオト・インティライミ 「君に逢いたかった」
3(1) JUJU 「sign」
4(2) ソナー・ポケット 「世界で一番ステキな君へ。」
5(4) SKE48 「片想いFinally」
6(8) きゃりーぱみゅぱみゅ 「つけまつける」
7(7) EXILE 「Rising Sun」
8(11) 長渕剛 「ひとつ」
9(−) miwa 「片想い」
10(16) Acid Black Cherry 「イエス」

次(6) 斉藤和義 「やさしくなりたい」

原田真二の実母が7日に逝去していた。葬儀は密葬…92歳で大往生もショック隠し切れず

金曜日, 2月 10th, 2012

シンガーソングライター原田真二の実母が7日に亡くなっていた。葬儀は8日に密葬で執り行われた模様だ。それにしても母親は92歳。まさに大往生だったが、原田はショックを隠し切れなかったようだ。
母親については、原田の「Wikipedia」にも記されているが、幼少時代の原田に与えた影響が大きかったようだ。
「原田」姓は、母親の苗字だったようで「母の影響で幼少期から読書好きな子供だった」という。小学校の時は、その母親が会長を務める「よい本をすすめる母の会」の主催するクリスマス発表会の創作童話劇『いなばの白うさぎ』でナレーターを担当したそう。
因みに、脚本・演出は当時、小学校の教師だったという父親で、主演は兄だったそうだ。しかも、この童話劇は広島テレビで放送されたのだとか…。
また、小学校3年の秋にはペルテスという難病にかかり入院したが、自宅静養後は「小学校6年で完治するまで、母親に背負われ登校する日々を送った」とか。
また、母親は、原田のライブにもたびたび顔を見せていたようで、アーティストとして原田が成長していく姿を喜んでいたようだ。