FM NACK5…地元・埼玉県で圧倒的聴取率!! 12〜69歳では首都圏FMラジオで2位ランク!!

2011年12月度のビデオリサーチ「首都圏ラジオ個人聴取率調査」(首都圏35キロ圏)で、埼玉県のFM局「FM NACK5」が、対象年齢12〜69歳の週平均で0.7%を獲得、関東地区のFM局中でTOKYO FMを上回って、J‐WAVE(0.8%)に次ぐ第2位となった。NHKラジオ第一などAMを含む全局中でもNACK5は第6位と健闘している。
一方、首都圏35キロ圏の男女20〜34歳については、平日平均では0.8%を獲得、J‐WAVEと並んで同率1位にランクされた。
いずれにしても、ラジオの聴取率調査によるとTBSラジオが1.3%で63期連続首位。2位は0.8%でNHK第一、文化放送、ニッポン放送の”AMラジオ放送”、それにJ‐WAVEの4局が並んだ。
この好調を裏付けるべく同時間帯全局1位番組を見てみると、首都圏35キロ圏の20〜34歳においては7番組が1位(単独1位3番組/同率1位4番組)に、また35歳〜49歳では12番組が1位(単独1位9番組/同率1位3番組)となっている。同時間帯1位を獲得した主な番組は――。

【首都圏35キロ圏20〜34歳および35〜49歳でともに単独1位】
(月〜木)6〜9時「WARMING UP MUSIC」
(金)6〜9時「HYPER RADIO」
(金)9時〜17時55分「FUNKY FRIDAY」

【首都圏35キロ圏20〜34歳および35〜49歳でともに同率1位】
(土)12時55分〜17時55分「HITS!THE TOWN」

【首都圏35キロ圏35〜49歳で単独1位】
(月〜木)9時12時55分「FRESH UP9」
(金)20時30分〜21時「BENIラジ」
(金)21〜23時「K’s TRANSMISSION」
(金)23〜24時「セイタロウ&ケイザブロー おとこラジオ」
(土)12時〜30分「SAITAMA STYLE」
(日)12時〜55分「服部幸應 WELL TASTE」

FM NACK5は、埼玉県のFM局として、埼玉地区およびメーンターゲットとしている20〜34歳を核として強さを発揮している。聴取率については、以前から首都圏35キロ圏の12〜69歳においても一定の数値を獲得してきている。
地元エリアとなる埼玉地区においては、FM NACK5は12〜69歳でも圧倒的な単独1位を獲得、週平均で2.0%を記録(2位TBS=1.6%)した。さらに埼玉地区の20〜34歳については、同局は週平均2.3%で、2位のJ‐WAVEおよびTOKYO FM(ともに0.4%)を大きく引き離している。
関係者によれば、同局は88年の開局から20年以上を経てきた中で「リスナーと共に成長していて、同局のメーンターゲットはあくまでも20〜34歳としながらも、35歳以上のリスナーにも支持される局となっていて支持年齢層が拡大してきている」と言う。