Archive for 1月 17th, 2012

浜崎あゆみの離婚は「やっぱり…」だったが、若槻千夏の妊娠・結婚は「お前もか!!」の驚き!?

火曜日, 1月 17th, 2012

きょうは、浜崎あゆみの離婚騒動と若槻千夏の妊娠・結婚というニュースで、芸能も賑やかだった。
しかし、あゆはブログ、若槻はファンサイトで発表と、いかにも都合のいい発表。まあ、とりあえずは「ファンに報告した」っていうのが、今流なんだろう…。いずれにしても、サイトなどで報告して、あとはオシマイ。都合のいいところで、テレビに出て、それこそバラエティーとか何かのネタにしようという魂胆だろう。
いずれにしても、浜崎あゆみは、丁度1年前の正月にオーストリア人の俳優マニュエル・シュワルツと結婚を発表して、1月2日に米ラスベガスの教会で挙式をした。当時、2人は「ロサンゼルスで生活をしよう」と約束したらしいが、東日本大震災で状況は一転。「アメリカでの生活が考えられなくなってしまった…」。
確かに、浜崎は震災の被災地や被災者への支援に積極的だった。当時のコンサートなどは、アップテンポの曲までバラードに変え、ノリノリのライブを控えた時期もあったりしたという。当時、福島第一原発の放射能問題もあって、日本を敬遠する外国人アーティストも多かったし、日本人でも大阪など西日本に避難する者も多かった。そういった時に「アメリカでの生活が考えられなくなってしまった…」というのは、これは凄い意志である。改めて感心した。
しかし、浜崎の拠点が東京で、シュワルツがロサンゼルス…。別居生活状態で、すり違いだったからって、それが離婚の要因にはならないだろう。ま、何だかんだと言って結婚の動機も、あまりよく分からなかったし、当時のシングル「Virgin Road」のミュージックビデオに、シュワルツが出演したら意外に気が合って電撃結婚…って言う感じだった。理由は後で何でも作れる。そういった意味では、1年もよく続いたと言った方が適切か? まあ、あゆが「原因は私にある」と言ったら、とりあえずは、この話は収束ってことなのだろう。
しかし、やはり、昨秋にシュワルツが自身のヌード写真集を出版したことも、原因のうちに入るのだろうか?「私に内緒で、そんなもの出しやがって!」なんて…結構、ムカついていたりなんかして…。
それはともかく、エイベックスも大塚愛は、結婚して子持ち、ゴマキも引退、今年は倖田來未も妊娠で活動停止…。AAAや東方神起などがいるが、エイベックスのような大きな会社になったら大変だ。となったら「私が、頑張らないと!!」なんて、あゆが張り切っている可能性もあり得る。そういった意味で考えたら、シュワルツを捨ててエイベックスを取った…なんてことも言えなくもない!?
ま、どっちにしろ、遅かれ早かれ別れる関係にあったわけだから、おそらく”あゆファン”も驚かなかったに違いない!!
で、逆に驚いたのが、若槻千夏の妊娠・結婚。「お前もか!!」という思いだった。
結果的に、昨年の暮れは小倉優子も出来ちゃった…、さらに加護亜依や倖田來未、さらにはグラジャリの折原みか…。とにかく、みんな”寅年の子供”が欲しかったのか、異常に張り切って”中出し”の”出来ちゃった結婚”となっている。
若槻は妊娠5ヶ月だとか。一般人で知り合ったのが3年前。交際1年3ヶ月と言っているが、本当のところは分からない。一般の人と言っているが、どういった一般の人かも分からないが、所詮は”中出し”するような男である。若槻は「妊娠と入籍が前後した部分で 表に出て仕事をしている人間として 厳しいお言葉もあると思いますし 自分自身も自覚が足りなかったと思っています」なんて反省の弁を述べているが、ま、そんなの表向き。明らかに確信犯だろう。まあ、彼女の場合は、人気はあっても芸能人としての素質に疑問符があっただけに、このまま引退するのがいいかもしれない。子育てと芸能の両立は難しい。またノイローゼになって自律神経失調症になるだけである。
そういった思いはあったが、レギュラー出演しているニッポン放送「松本ひでお 情報発見ココだけ」では結構、建前論で話してしまった…。
holiday-・j・b・・・・・・・・・@・X.jpg
番組が終わってから、ニッポン放送6階のスタジオに行ったら、俳優の京本政樹が「京本政樹のラジとばっ!」(毎土・後9時40分)の録音中だった。ゲストは千葉県知事の森田健作。「これはと思って、サブで観ていたら、京本がブースから「急きょ、番組に出演してくれ!」。突然に…。
結局、京本と森田・千葉県知事、そして僕の3人での番組になってしまった。おそらく聴いている人には、全く意味不明な番組だと思われるだろう(2月4日放送)