年末年始「着うたフル」DLランキング…西野カナ「たとえ どんなに…」返り咲き!! いきものがかり新曲初登場5位!!

一般社団法人・日本レコード協会は、有料音楽配信「着うたフル」の年末年始(1月10日付)のダウンロード・チャートを13日に公表した。集計期間は11年12月28日から1月10日までの2週間。
それによると、元祖”着うたの女王”西野カナ「たとえ どんなに…」が前週4位から1位にランクアップした。同曲は配信を開始した昨秋11月8日付で初登場1位にランクされた。CDシングルは、西野にとっては通算15枚目のもので11月9日に発売された。今回は年末に入ってテレビ朝日「スーパーライブ」を始め、「第53回輝け!日本レコード大賞」(TBS)、「第62回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)など、一気に出演番組がアップしたことからダウンロードに結び付いた格好だ。
そういった西野と同じ傾向という意味では、EXILE「Rising Sun」も前週26位から一気に4位へと急上昇した。因みに、今年に入って1月1日に発売された最新アルバム「EXILE JAPAN/solo」は、2週連続での首位となっている。グループ・男性アーティストとしては史上初の10年連続1位だという。
さらに「日本レコード大賞」で初の”大賞”に輝いたAKB48「フライングゲット」が前週24位から9位に再浮上してきた。AKB48は「風が吹いている」も10位にランクされている。新曲の「上からマリコ」は16位だった。
初登場は、来週1月18日に発売されるいきものがかりの通算22枚目の新曲「いつだって僕らは」で5位。同曲は、「ユーキャン 2012」のテレビCMソングに起用されている。因みに、いきものがかりは「歩いていこう」が8位にランクされている。
ベストテン外では、「紅白」で宮城・石巻から生中継で長渕剛が歌った「ひとつ」が11位に初登場。同曲は2月1日に発売される。また、3位に「やさしくなりたい」がランクインしている斉藤和義がSMAPのために書き下した新曲「僕の半分」が12位に初登場。

【「着うたフル」週間ダウンロード・チャート】 ※カッコ内は前週
1(4) 西野カナ 「たとえ どいんなに…」
2(2) 安室奈美恵 「Love Story」
3(1) 斉藤和義 「やさしくなりたい」
4(26) EXILE 「Rising Sun」
5(−) いきものがかり 「いつだって僕らは」
6(8) 福山雅治 「家族になろうよ」
7(3) AI 「ハピネス」
8(6) いきものがかり 「歩いていこう」
9(24) AKB48 「フライングゲット」
10(10) AKB48 「風は吹いている」

次(−) 長渕剛 「ひとつ」