テレ朝「スーパーライブ」出演…“約束通り日本に帰ってきたわ”レディー・ガガがX’mas来日!!

米人気女性シンガー、レディー・ガガが2度目の来日。成田空港はファンやマスコミで大騒ぎとなった。
毎週月曜から金曜まで生出演しているニッポン放送「松本ひでお 情報発見 ココだけ」(後5時40分〜8時)内の「業界ココだけチクリークス」の話題も当然ながらガガだった。
前回のガガは、MTVの「MTV ビデオ・ミュージック・エイド・ジャパン」だったが、今回の来日は12月23日の夜、千葉・幕張メッセの幕張イベントホールで行われるテレビ朝日「ミュージックステーション スーパーライブ」への出演のため。偶然だろうけど、MTVの時と同じ会場である。ま、千葉県も東日本大震災の被災県の1つだけに、ガガのイベントとしてはピッタリの会場なのかもしれない…。
で、ガガだが、夕方4時半に成田空港…のはずだったが、ファンやマスコミの前に現れたのは約30分遅れの午後5時過ぎになってからだった
そういったガガの再来日の様子を、ニッポン放送では、東京・有楽町のスタジオと現場取材をしていた東京スポーツ文化社会部の紅一点記者・高梨森香さんと電話を結んで色々、リポートしてもらった。
holidayblogGAGA_1_ed.jpg
holidayblogGAGA_2_ed.jpg
holidayblogGAGA_3_ed.jpg
高梨さんによると、ガガは「みんなありがとう!約束通り日本に帰ってきたわ」と上機嫌で現れたそう。前回は、全身、緑に統一したカマキリのようなファッションだったが、今回は…?
モスキーノのドレスにミュグレーのジャケット。そしてイブサンローランのベルトをして、靴はブライアン・アトウッド。そしてビンテージ・サングラス…。とにかく前回とはガラッとイメチェンして全身、黒ずくめの落ち着いた雰囲気だったという。
また、前回は、テレ朝の女子アナが突然プレゼントを渡したりなんかしてヒンシュクをかったが、今回は「プレゼントの手渡しは禁止」と事前通告してあったものだから、目立ったトラブルはなかったようだ。
「今回は、テレビ朝日の番組のためにガガは来日したはずですが、そのテレビ朝日のクルーが現場には一番遅れてきましたね。取材のマスコミは70人ぐらいでした。来日を急に知って駆け付けたファンもしましたが大きな混乱もなく、あえて言うなら、取材のカメラ位置などで、ちょっと揉めた程度でしたね」(高梨さん)だと言う。
いずれにしても、今回の来日では記者会見もなく、個別の取材もない。23日の「スーパーライブ」一本だけに、どんなステージを見せてくれるのか注目である。
ところで、ガガと言えば、やはり年末の「紅白」への出演だろう。
一部では「生放送でなければ」という条件で出演すると言う。来日中にガガから何らかのコメントが出るかもしれない。
いずれにしても、ガガと言えば、日本人アーティストより早く行動したことで知られる。「ニュースを聞いた時は、何を考えていいのか、何を言っていいのか全く分からなかった。ただ、すぐに行動するべきだと思った」ともコメントしているほどだ。
東日本大震災の被災者支援でガガは、震災直後、すぐに契約しているデザイナーに指示を出し
「WE PRAY FOR JAPAN(日本の為に祈りを)」
と印刷されたオリジナルのチャリティー用ブレスレットを制作。自身の公式ホームページ上で収益は全て被災者救援に充てると発表。1本5ドル(日本円で約400円)で販売を開始した。「時間が勝負だったので、発表する前に作り上げた。収益金は全て被災地に贈った」とガガ。
収益金は3億円にも及んだ。
ガガは、米経済誌「フォーブス」で、世界で最も影響力のある芸能人女性1位にランクされでいるだけに、被災地復興支援では大きなパワーとなった。それだけに、NHKは表向きでは「オファーも何もしていない」なんて言っていたが、ホンネは咽から手が出るほど出演して欲しいはず。そういった意味で言ったら例え、事前録画での出演であってもガガの出演は「紅白」のサプライズになるはず。
因みにだが、19日に発表されたオリコンの年間セールスで、ガガのアルバム「ボーン・ディス・ウェイ」は65万8554枚を売って、2011年度の年間アルバム・セールスで嵐、AKB48、EXILEに続く4位にランクされた。

有線放送リクエスト…EXILE「あしたへ」初首位!! 安室14年9ヵ月ぶり“月9”主題歌が初登場7位!!

キャンシステムによる12月16日付「有線放送」全国週間リクエスト・ランキング(邦楽)は次の通り。集計期間は12月3日から12月9日までの1週間。
それによると、前週1位まで2週に亘ってトップを独走してきた斉藤和義「やさしくなりたい」が2位に後退し、代わってEXILE「あなたへ」が10位からトップへと躍り出てきた。同曲は、11月23日に発売された通算38枚目のシングル曲だった。EXILEは11月26日の大阪・京セラドームを皮切りに東京ドーム4公演を含む5大ドームツアーを繰り広げている。ファイナルは24、25日の札幌ドーム公演。
氷川きよし「情熱のマリアッチ」は、10位→9位→3位と再び上昇してきた。同曲は9月2日付で7位に初登場。これまで登場16週間で常に上位をキープし続けてきた。
初ランクインは、KAT‐TUNの「BIRTH」で前週16位から4位にランクアップしてきた。同曲は、11月30日に発売されたKAT‐TUNにとっては通算17枚目のシングル。メンバーの1人、亀梨和也の主演する日テレ系ドラマ「妖怪人間ベム」の主題歌。
また、今年、10年ぶりに「NHK紅白歌合戦」に出場する松田聖子の新曲「特別な恋人」が58位に初登場後、23位→5位と3週目でランクインを果たした。同曲は竹内まりやが書き下ろし、プロデュースした作品として注目度も高い。さらに、安室奈美恵の「Love Story」が初登場で7位に。同曲は、フジテレビの月9ドラマ”で香里奈、吉高由里子が主演していた「私が恋愛できない理由」の主題歌だった。安室はこれまで数々のドラマ主題歌作品を歌ってきたが、フジテレビの月9ドラマの主題歌は「CAN YOU CELEBRATE」以来、実に14年9ヶ月振りのもの。
因みに、洋楽はノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」が前週2位から1位にランクアップ。

【有線放送リクエスト・ランキング】※カッコ内は前週
1(10) EXILE 「あなたへ」
2(1)斉藤和義 「やさしくなりたい」
3(9)氷川きよし 「情熱のマリアッチ」
4(16)KAT‐TUN 「BIRTH」
5(23) 松田聖子 「特別な恋人」
6(3)水森かおり 「庄内平野 風の中」
7(初)安室奈美恵 「Love Story」
8(5)Fairies 「Mero Kiss」
9(7)大月みやこ 「女…さすらい」
10(4)ふくい舞 「いくたびの櫻」

次(6)鳥羽一郎 「夫婦絆」