「着うたフル」週間チャート…FUNKY MONKEY BABYS前週5位から1位!! EXILEは2曲イン!!

一般社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」22日付・週間ランキングを25日に公表した。集計期間は11月16日から22日までの1週間。
それによると前週、初登場1位になったEXILE「あなたへ」が5位に後退して、代わって首位にランクされたのはFUNKY MONKEY BABYSの新曲「LOVE SONG」。前週の初登場5位から急上昇した。
いきものがかりの新曲「歩いていこう」も前週3位から1ランクのアップで2位になった。同曲は、いきものがかりにとっては通算21枚目のシングル曲(11月23日発売)。市原隼人と塚本高史が出演するTBS系連続ドラマ「「ランナウェイ〜愛する君のために」(毎木曜9時)の主題歌となっている。因みに、FUNKY MONKEY BABYSといきものがかりは、年末の「日本レコード大賞」の”金賞”にノミネートされた。
3位に初登場は、きただにひろし「ウィーゴー!」。同曲は、フジテレビ系のアニメ番組「ONE PIECE」(ワンピース)」の新章「最後の海”新世界”編」のオープニング曲。”初代主題歌”だった「ウィーアー!」のアンサーソングとも言える作品だそうで、新たな船出に相応しいアッパーな楽曲に仕上がっている。10月2日の番組終了時から「着うた」の配信が始まり、11月16日にはCDシングルが発売された。因みに、きただにひろしは、”初代主題歌”の「ウィーアー!」でソロメジャーデビュー、現在はJAM Projectのメンバーとしても活躍している。
6位に初登場はLiSA(ex. Girls Dead Monster)「oath sign」。CBC/TBS系のTVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイ役として一世風靡したのがLiSA。同曲は、LiSA のソロデビュー曲で、10月から放送がスタートしたTVアニメ「Fate/Zero(フェイト/ゼロ)」(独立UHF局で放送、ニコニコ動画でも配信)のオープニングテーマとなっている。
その他、9位にはAI「ハピネス」、10位にEXILE「Beautiful Life」が初登場。EXILEは「あなたへ」を含め2曲がランクインした。「Beautiful Life」は、ATSUSHI&SHOKICHIの作詞による楽曲で、テレビ朝日系の日曜ナイトプレミア「俺の空 刑事編」の主題歌となっている。

【有料音楽配信「着うたフル」ベストテン】 ※カッコ内は前週順位
1(5) FUNKY MONKEY BABYS 「LOVE SONG」
2(3) いきものがかり 「歩いていこう」
3(−) きただにひろし 「ウィーゴー!」
4(4) GReeeeN 「恋文〜ラブレター〜」
5(1) EXILE 「あなたへ」
6(−) LiSA(ex. Girls Dead Monster) 「oath sign」
7(2) 西野カナ 「たとえ どんなに…」
8(6) 斉藤和義 「やさしくなりたい」
9(−) AI 「ハピネス」
10(−) EXILE 「Beautiful Life」

次(7) ソナーポケット 「365日のラブストーリー。」

深刻事態…放射能に汚染された中古車が全国で出回っている!! 原発事故後に現場で活動した消防車は今はどこに!?

東京電力福島第一原子力発電所の放射能問題で、新たな問題が出てきた。
何と、中古自動車の中で、放射能に汚染された車体が全国に出回っているのだと言う。
ある関係者によれば、中古車の中には海外に運ばれるものがあるという。アフリカ、タイ、フィリピン…。日本車は性能的にも世界各国から人気が高いことから、中古車はもちろん部品も含め輸入する国は多いらしい。
ところが、原発事故が発生後、放射能問題で日本車の中古車の輸出に関してはチェック体制が強化されたそうだ。その結果、放射能に汚染された車両が次々に「輸出不可」になるケースが続出しているのだという。
「普通に考えたら、放射能がついたとしても車を洗えば大丈夫だと思うじゃないですか。しかし、洗っただけではダメなんですよ。実は、放射能は各部品も汚染してしまうので、完全に除染するのは車を分解して洗浄しないととれないんですよ」(事情通)。
そりゃ、大変である。
しかし、ここにきて、さらに深刻な事態が。
「輸出の段階でストップのかかった中古車は、当然、行き場がなくなってしまうわけですが、放置しておくわけにもいかず、結局は国内に流通し始めているんです」。
中古車は、ナンバープレートを外してしまっているから、基本的にはどこから運ばれてきたものか分からない。しかも、そういった車が日本全国に散らばっていると言うのだ。それも個人情報保護法の問題もあって、購入するまでは前の持ち主を知ることも出来ない…。要するに、中古車を買ったら、その車は原発のそばにあった車で、思いっきり汚染されていた…なんてことも考えられるのだ。気にしなければ、気にしないでもいられるが、毎日毎日、汚染車に乗り続けるのも正直言って気持ちのいいものじゃない。ま、中古車を買ったらスカだったと諦めるしかないのだろうか?
それにしても、もっと深刻なのは、福島第一原発でメルトダウン、メルトスルーしていただろう時期、原発に向けて水をかけ続けていた東京消防庁のハイパー消防車は一体、どうしちゃったのか? ハッキリ言って、放射能の汚染消防車になってしまっているはずである。おそらく東京に戻って、汚染されたまま消防活動を続けているに違いない。そぷそう、確か、ガレキの撤去作業に向った戦車だってある。一体、そういったものにたいして、どれだけの汚染対策をしているのか? そうだとしたら、福島で製造した花火なんかより、よっぽど影響があるに違いないと思うのだが…。
・`・F・・・m・u・C・・25・N・・_ed.jpg
「その程度の放射能は大したことないと思うかもしれませんが。ロシアのチェルノブイリの原発事故では、汚染されてしまった…ということから近くにあった車やヘリコプターまでも放置されているんですからね【写真】。福島原発の事故って、規模としてはチェルノブイリ以上とも言われているんですから、ちゃんと対応しないとマズイんじゃないでしょうか」(前出の事情通)。
冷静に考えたら、すでに日本中が放射能に汚染されてしまっていると考えた方が正解のようだ。