芸能界電撃引退の島田紳助の潜伏先は!? 火のないところに煙は…沖縄に続いて“北の大地”北海道潜伏説も…。

芸能界を“電撃引退”した島田伸助が、潜伏先として注目されている沖縄。
「現在も沖縄に滞在しているようだ」なんて言うから、沖縄はいかに潜伏しやすいかって話だろう。で、その伸助の面倒を見ているのが、沖縄・那覇市の松山でキャバクラを経営しているオーナーだと言う。このオーナーは、沖縄では高級キャバクラとして人気で、芸能人の客も多い。それも、このオーナーは、かつて兵庫県警のマル暴だったらしく当然、夜の世界には顔が利くらしい。
とにかく、面倒見がいいようで、元プロ野球選手だった新庄剛志とも仲が良く、松山には新庄の名前からとったという巨大キャバクラまである。
そのオーナーが、紳助の面倒を見ていると言うから、ま、ある意味じゃ心強い。おそらく、一部で噂されているような「逮捕」なんてこともない。それより、紳助は水面下で「芸能界復帰」を虎視眈々と企んでいるなんていう情報も…。ま、そうは言っても、まだ引退して僅か3ヶ月。芸能界に復帰なんかしてきたら、それこそ袋叩きになりかねない。そういった意味では、芸能界じゃなく、何らかの――それこそビジネスマンのような感じで出てくる可能性は考えられる。
しかし、紳助の情報を少しでもキャッチしようと、その松山のキャバクラを連日連夜、「週刊ポスト」の記者が通っているなんて情報まで入ってきた。「来ていることはナイショで…」なんて口止めをしているらしいが、いくら極秘に動いていたとしても、数時間後には話の内容まで伝わってくるんだから、壁に耳ありである。
いずれにしても、紳助も今頃はストレスもたまって、イライラ状態に違いない。なんて思っていたら、「沖縄に潜伏していると思わせておいて、実は北海道に行ったとも言われているんだよね」なんて、沖縄の業界スズメが未確認の裏情報。ま、火のないところに煙は立たない?
しかし、何で北海道?
「実は、ある関西系シンガーソングライターで司会なんかでも人気のある芸人タレントが水先案内人になっているようなんです。彼は、札幌にマンションを買っていて、そこに紳助を誘ったという噂が流れているんです。確かに札幌は意外に穴場。とにかくメシもうまいですからね」。
しかし、沖縄といい、北海道といい、南と北…。実に両極端だが、何だかんだ言って紳助には援護者が多いことが判明した。いずれにしても、今後、どこで紳助がキャッチされるのか…それが注目だ!!
しかし、その沖縄で紳助を取材していたら、さらに驚く情報が…。
(つづく)