“謎の失踪”ワイドショー事件リポーター奥山秀志さんは正則高校で森田健作・千葉県知事と同級生だった!!

・・・R・Q.jpgワイドショーで・事件モノのリポーターをやってきた奥山英志さんが、神奈川・川崎市内の自宅マンションから忽然と消息を絶った騒動は、怪奇事件として話題になっている。
奥山さんの行方不明は東日本大震災以降に分かり、マスコミに発覚したのは8月末になってからだった。キッカケは、3月と4月のマンション家賃が滞納になっていたことだという。結局、家賃は親族が支払ったそうだが、奥山さんの部屋のリビングには4月5日付のスポーツ紙が置かれ、ベランダには洗濯物も干され、さらに浴槽にはお湯も張られていたという。要は、4月5日まで部屋にいたことだけは間違いない。
しかも、部屋には奥山さんが仕事の際に持ち歩いているショルダーバッグまであったというから、もし、部屋を出たとしたら、近所に野暮用で行ったとしか思えないのだが、部屋からは預金通帳と携帯電話が消えていたと言うから妙な話だ。
結局、連絡が取れない親族は5月18日になって神奈川県警に捜索願を提出したというが…。その奥山さんが、8月28日に何と東京・八王子市内のスーパーで目撃されていた…という情報が出てきて、さらに奇怪な失踪騒動となっている。
だいたい、部屋の風呂にお湯を張り、洗濯物を干しっぱなしにて預金通帳と携帯電話を持っただけで失踪するものなのか?しかも、4月5日頃の失踪から、これまでに目撃情報法が1件だけというのも不思議だ。
ところで、その奥山さんだが、何と、森田健作・千葉県知事と高校の高級性だった。港区芝公園にある私立高校の「正則高校(せいそくこうこう)」がそこ。
この高校、現在は男女共学だが、かつては男子高校で何と週休2日制だったという。先輩には吉田茂元首相や、元政治家で実業家の糸山英太郎氏なんかもいた。
奥山さんと森田知事とは65年入学(68年卒業)で同期だった。森田知事によれば高校は1年から3年までクラス替えをしないことから「同じクラスにはならなかった」という。どうやら高校時代は言葉を交わしたことがなかったようだ。
奥山さんは82年にフジテレビ「3時のあなた」の事件現場レポーターに転じたが、森田知事によると「その時も、高校の同期生だという認識はなかった」らしい。知り合ったのは、その後で「奥山さんから声をかけてきてくれたことがキッカケだった」よう。もっとも、森田知事が参院議員、衆院議員だった時代はもちろんだが、知事になってからも取材された記憶はないという。
因みに、奥山さんと森田知事の一年年配には歌手の美川憲一がいて、2年後輩には、テレビ朝日「スーパーモーニング」などで事件リポーターをやっていた高村智庸さんなんかもいた。そこで、同業だった高村さんに奥村さんの人となりを聞いてみたら「それほど、深い付き合いがないんだよ。正則高校で先輩だったってことも森田知事から教えてもらって知ったぐらいだからね。奥山さんとは、現場で挨拶をする程度で、情報を交換したり、電話で話したことさえなかった」。
意外に、先輩後輩の繋がりの薄い高校のようだ。
そうは言っても、やはり同級生。かつては同じ釜の飯を食った仲だろう。森田知事に尋ねてみると。
「どうしちゃったんだ」
と、さすがに心配した様子。
もっとも、ここで感想を聞いたところで「無事でいてくれたらいいけどな…」という以外ない。
それにしても、状況的に仕事がなくなったからと失踪するのも考えにくい。やはり、何か、仕事上のことで事件に巻き込まれていたのか?例えば…原発問題で自分なりに取材していく中で、何かとんでもないことを知ったことで東電なんかに消されたとか、それとも、かつてオウム真理教にさらわれた坂本弁護士のように、何らかの宗教団体、あるいは北朝鮮の工作員によって拉致されたか…。考えるだけで、謎は深まる一方である。