松山千春の全国ツアーが埼玉・越谷からスタート!! 「暴力団排除条例」に持論展開!「正義はいつも国民の中に…」

フォークシンガー松山千春の秋の全国コンサート・ツアー「愛の歌」が29日の埼玉・サンシティ越谷市民ホールからスタートを切った。26都市で31公演を予定している。ファイナルは、12月24、25日の北海道・ニトリ文化ホール。
千春は、08年の春の全国ツアー中、不安定狭心症で倒れ、その後のツアーは本数を控えていた。今回のツアーは07年秋のツアー以来、実に4年ぶりの公演本数となる。
今回のツアーは、10月5日に発売される新曲「愛の歌」に連動したものだが、前回の春のツアーでは予定されていたものの東日本大震災の影響で中止になった仙台公演(仙台サンプラザホール=10月17、18日)と福島公演(会津風雅堂=10月13日)もリベンジする。また、岩手(盛岡市民文化ホール=10月11日)や青森(青森市文化会館=10月20日)など東北の震災被災地を全て回ることになっている。
コンサートは2部構成で、1部は「君のために作った歌」の弾き語りで幕を明けた。」「弾き語りと言っても、俺の場合は語り語りで終わりになるかもしれないが…」と冗談を交えながら「もう一度」「時のいたずら」など懐かしい曲を歌い綴り、弾き語りの最後は「祈り」で締めた。
一方、新曲「愛の歌」は千春にとって通算69枚目の作品。既にレコチョクの「着うた」チャートでは7位にランクされるなど前評判も上々だと言う。
holiday-・・・R・・・t・@・z・J (1).jpg

また、千春は10月1日から全国で施行される「暴力団排除条例」にも疑問を呈し、独自の理論を展開した。
「私は、今、日本国憲法を持ち歩く日々を送っています。しかし、日本国憲法の中には『一部の国民とは付き合うな』とか『飲食を共にするな』という文字は一行も入っていません。まして、国家権力が、(暴力団であっても)一部の国民を取り上げ虐めてもいいなどという言葉も入っていません。
もちろん私自身、暴力団を擁護する気持ちは全くないし、そういった意味で言うと暴力団はいなくなった方がいいと思う。みなさんも当然、そう思っていることだと思います。しかし、よく考えてみて下さい。全国、北海道から沖縄まで、すべての都道府県の条例で『排除しろ排除しろ』って決めてしまっているけど、では、そういった人たちを一体、どこに排除しろというんですか?
国家権力は、この国のことは何でもかんでも決めたいと思っているかもしれない。しかし、全てを国家権力が決めてしまっていたら、この国はどうなってしまうのですか?それこそ、海外に行って、日本を紹介する時は『日本と言う国は、付き合っていい国民と、付き合ってはならない国民がいるんですよ』なんて説明することになるんですよ。
確かに、暴力団など反社会的な人たちを、この社会から排除したいという気持ちは分かります。だけど、その前に、何で、みんなと仲良く頑張ろうという気持ちにならないんですか? 今回の『暴力団排除条例』に限らず、『暴対法』もそう。悪いことは排除すればいいと、とにかく排除することばかり言っているが、その前に何で更正する道を探ろうとしないのか? 彼らには更正の道はないのか? もちろん、暴力団には悪い人間も多いかもしれないが、そういった人間を更正させるのも我々、人間社会じゃないですか?
私たちは、みんな血の通った人間なんです。腐ったリンゴなんかじゃないんですよ。何でもかんでも腐ったものは排除しろ排除しろじゃ、それこそ解決の糸口にはならない。
日本国憲法第14条では『基本的人権』が謳われ、全ての国民は平等に暮らせることが定められています。しかし、今回の条例は、その基本的人権さえ傷つけてしまっている。本来、どんな犯罪に対しても平等に裁かれなければならないはず。日本は法治国家なんですから。
私は、正義は、いつも国民の中にあると思っているし、これからも、そうあるべきだと思っている」

この世の中、何でも「臭いものには蓋をしろ」で済ませ、曖昧に済ませてしまう。実に無責任な世の中になってしまった。そういった意味でも、千春の理論は納得も出来る。
それに、紳助問題でクローズアップした感のある「暴力団排除条例」の施行でも、何故かターゲットが芸能界と言うのも、ちょっと極端過ぎる。まるで芸能界を締め上げさえすれば暴力団を排除出来るなんて本気で思っているのか? 警察庁の安藤隆春長官は、酒井法子の覚醒剤事件の時も異例の談話を出したり、紳助問題でも何かと大張り切りだが、内心では暴力団排除を理由にして芸能界や放送業界に警察官僚の天下り先でも作りたいのだろうか?まあ、パチンコ業界に続いて芸能界や放送業界を牛耳れれば影響力は巨大になるかもしれないし…。いずれにしても、暴力団のような反社会勢力は、何とかすべきだろう。が、排除したら排除したで、今度は海外からのマフィア――それこそ韓国や中国、台湾から続々とマフィアが日本で組織化する可能性だって出てくる。いや、実際にその兆候はある。その時は一体、どうするのか?そういった意味でも今回の条例は短絡的。それに、いくら条例で決めても、そんなの「暴力団排除」にはならず、さらに「地下組織化」させていくだろう。犯罪の抑止力にも何もなったものじゃない…。

因みに、松山千春のコンサートは首都圏での公演が多く、初日の越谷をはじめ5年ぶりに埼玉・大宮ソニックシティでの公演を11月10日に行う他、前後して11月8日には神奈川県民ホール(横浜)も予定している。東京公演は11月29、30日の有楽町・東京国際フォーラム・ホールA。

もはや利用価値なし…!? ほしのあきと熊田曜子の相次ぐ婚約、熱愛騒動は紳助の呪縛から解放された証!!

島田紳助が芸能界から去って1ヶ月が経過した。しかも、その1ヶ月と言うもの、メディアは競って紳助パッシング。実に見事な展開だった。いかに紳助が嫌われ者だったのかを証明したようだった。
だいたい、最初は、紳助を擁護していたタレントも、今や紳助を擁護しなくなってきた。ま、去る者は追わず…ってことか!? しかも、極端に”紳助離れ”したのが、熊田曜子やほしのあきか…。利用するだけ利用して、いざ利用価値がなくなったらポイ捨てである。所詮、芸能界なんてそんなものかもしれない。
そもそも、熊田とほしのといえば、紳助が最も寵愛していたタレントだった。紳助の店のある沖縄・石垣島にはたびたび訪れ、その店には写真や、2人のサインの入ったTシャツまで掲げてあったほどだ。
その2人が、いざ紳助が芸能界を引退となったら、もう「過去の人」である。
ほしのは、噂されていたJRA騎手・三浦皇成(21)と婚約、トントン拍子で左手薬指にはめたダイヤの婚約指輪まで初披露してしまった。もし、紳助が芸能界を引退なんかしていなかったら、婚約はもちろん、ダイヤの指輪なんかも披露しなかっただろう。しかも、近日中に「入籍する」なんて…。
ほしのに刺激されたのか、熊田もイケメン会社員との交際を公表した。8月に都内で行った私小説「カロリーコントロール」の出版記念イベントでは、恋愛について「現在進行形の恋愛はありません」なんて言っておきながら、紳助が引退したら「交際しています」じゃ、余りにも分かりやす過ぎる!?
結局は、紳助のご機嫌、顔色を気にしていたってことなのだろうか?しかし、その紳助も、今や「ただの人」。しかも、引退会見後の業界内の動きを見ていたら「もはや芸能界への復帰はあり得ない」と判断したのだろう。
さて、その紳助は、沖縄に滞在しているが、神経が過敏になっているのか籠りっぱなしの状態。沖縄の芸能関係者は「今後は、沖縄で土地を買いあさるんじゃないの」なんて言っているが、しばらくは隠密行動に転じることは確か。「外には出ないが、ストレスの解消にお気に入りのキャバ嬢をホテルの部屋に集めて遊んでいる」なんていう情報もあるのだが…。
ま、いずれにしても、10月1日から施行される「暴力団排除条例」のキャンペーンで今後も無償利用されることは間違いない。

“親日”ぶりをアピール!! 6年ぶりでも新メンバーでは初来日の英4人組女性ストリングス ・カルテット“ボンド”

英国の4人組セクシー女性ストリングス・カルテット”ボンド”が6年ぶりに来日した。今年がデビュー10周年で、9月21日にアルバム「プレイ・フォー・スマイル」を発売したことからプロモーションで来日したもの。
 デビュー当時の彼女たちは「スパイス・ガールズのクラシック版」として注目を集めた。ダンスとロックの要素を盛り込んだ斬新なサウンドとパフォーマンスは話題となった。振り返れば、スケベなオヤジらは、彼女たちの音楽を聴く以上に間違いなく、その姿を“視姦”していたはずである。
その“ボンド”も、04年にアルバム「クラシファイド」を発売してからはツアー中心の活動に転向していた。…と言うより、レコード会社との契約問題で出なかったとも言われている。しかし、日本ではカラオケの第一興商のテレビCMかなんかでは彼女たちを使ったりしていて、それなりに根強い人気はあった。
結成メンバーは第1バイオリンがヘイリー・エッカー、第2バイオリンがエイオス、ビオラがタニア・ティヴィス、そしてチェロがゲイー=イー・ウェスターホフからなる4人組だった。しかし、3年前にヘイリーが電撃結婚しメンバーから脱退したことから、新たに英国王立音楽院の出身でロンドン交響楽団とも共演したことのある“天才”バイオリニストのエルスペスが加わった。そういった意味で考えたら、今回は新メンバーでは初来日になる。
しかし、10年ひと昔で、彼女たちも妙齢になったが、実に妖艶なムードを漂わせていた。しかも、どんな生活をしているのか、スラーッとしている。とにかく、足が細いのだ。これは危ない。その彼女たちが、今回の来日については
「日本の人達が笑顔を取り戻せるようにしたい。といかく、少しでも日本の人のために役立てられたら…って思っています」。
 もちろん、東日本大震災の被災者に対して言っているのだが、「笑顔を取り戻したい」とか「少しでも日本の人のために…」とか言っていても彼女たちを見ていると思わず勘違いする輩も出てくるかもしれない。
因みに、アルバム・タイトルの「プレイ・フォー・スマイル」というのは「日本が本当に大変なことを経験した後に日本を訪れようとしているところにインスピレーションを受けたの」と説明していた。それにしても日本には知人や友人が多いらしく今回、アルバムを出して来日出来たのは、彼女たちにとっては嬉しかったかもしれない。

__.jpg
もっとも、今回の来日は、メディアでのプロモーションを中心としているが「次に来るときは震災の被災地も含めコンサートをやりたい」と言う。とは言っても、何もやらないで帰国するのも心苦しかったようで、今回はステージ衣装のチャリティー・オークションなんかも行う。アルバムのジャケットやプロモーションなどで身に着けた衣装をオークションするという【上写真】。「少しでも被災地の方々のために支援活動をしていきたい」と言っていた。
ところで、彼女たちは女子サッカーの「なでしこJAPAN」のファンでもあるそうで「女性として素晴らしい」と絶賛。さらに、アルバムのボーナストラックには、日本で最も受けている音楽と言うことから、「ボーン・ディス・ウェイ」「ポーカー・フェイス」「バッド・ロマンス」「ジューダス」などレディー・ガガのヒットメドレーも急きょ収録するなど、とにかく“親日”ぶりをアピールしていた。

__.jpg

27日夜は、東京・銀座の山野楽器本店の7階ホールで来日を記念したイベントが行われ【写真】、アルバムの収録曲の中から、デビュー10年目の“勝利”を作品にしたという「ビクトリー10」やレディー・ガガ・メドレーなどが演奏された。ステージが狭いだけに、アクティブでエキサイティングなライブ・パフォーマンスで知られる彼女たちにとっては、その魅力が十二分に発揮できなかったかもしれないが、それでも生の迫力は凄いものがあった。しかも、彼女たちと一緒に写真を撮ったが、正直言って背の高い女性に囲まれるというのは実に妙な感じだった…。
__.jpg


浜崎あゆみ「a-nation 」批判騒動、「Mステ」ドタキャン騒動は巧妙なアルバム・プロモーションだった!?

今月16日に放送したテレビ朝日系「ミュージックステーション」25周年記念特番で出演をドタキャンした浜崎あゆみが窮地に瀕しているという。ドタキャンの理由が「いん頭炎を患うなど体調を崩した」のか、あるいはマネジャーが「飛行機の時間を勘違いした」のか…。いずれにしても、米ロサンゼルスから帰国する飛行機に搭乗しなかったことだけは確か。
まさに「第2のtATu」なんて思いたくなる。が、あゆの場合は、飛行機に搭乗しなかったことが数時間も前に分かっている話だから、そんなに大げさに騒ぐほどのドタキャンでもない。そんなもの「事情により出演出来ませんでした」程度の話ではないか。いずれにしても、ちょっと騒ぎ過ぎ。それとも、あゆが出ないことで番組が大打撃を受けたというのなら、何だかんだ言ってもあゆの人気は健在ってことにもなる。
しかし、それでも騒ぐのは、何か、裏があるんじゃないかと勘繰りたくもなる。
実は、ファンの間からは、あゆの”自作自演説”が巻き起こっているのだ。
今回の「Mステ」に限らず、余りに出来過ぎているのだ。
まず、あゆがツイッターの中で呟いたエイベックス主催の夏のイベント「a‐nation」への不満――。
芸能界では「あゆがエイベックスに激怒!!」とか「大騒動に発展か!?」と大騒動になっているが、この騒動、実はあゆの仕掛けた巧妙な最新アルバムのプロモーションだった可能性がある。そういったこともあってかファンの間では、この騒動は冷めて見られていた。
「ここ2〜3年ぐらい、アルバムの発売直前になると何か話題が出てくるんですよ。07年の夏にTOKIOの長瀬智也と別れたのもアルバム発売の直前だったし、その後も愛犬が死んだとか、アルバムの発売前になると何かと話題を提供して来たんです。ですから、今回のツイッター騒動もファンの間では『今度はエイベックスへの不満か…』って冷めて見ていますよ」。
 あゆは、「a‐nation」直後の8月31日にミニアルバム「FIVE」を発売した。同アルバムで、あゆは東方神起のメンバーだったジュンスの双子の兄であるJUNO(ジュノ)とのコラボ曲「why…」を収録している。同曲はHISの台湾キャンペーン曲にも使われるなど話題曲の1曲となっていた。
 「あゆは、今回の『a‐nation』で、ジュノと一緒に同曲を歌いたかったが東方神起の所属事務所、SMエンターテインメントの反対にあって歌えなかったとか、『a‐nation』の出演を辞退しようかと思っていた…とかツイッターの中で言っていますが、実際のところは分かりませんよ」(芸能関係者)。
 今回、あゆはツイッターの中でエイベックスに対して不満を言っている。と言うのも、例年「a‐nation」のトリは、あゆの”指定席”だった。その指定席を今回は東方神起に明け渡したことが騒動の発端となった。が、しかし、これも実は、あゆの戦略だったというのだ。
 「そもそもマスコミに配るセットリストでも、最後のステージはあゆだったんです。それが東方神起に代わったから、どうしたんだろう…とマスコミに思わせる。今、振り返ると巧妙な戦略だったような…」(音楽関係者)。
 まあ、内情はどうであれ、あゆが「a‐nation」に対して不満を言ったとしても、そもそも、このイベントを知らない人には関係のない話。しかも、揉めたとしても内輪の話である。それでも、これだけの騒動になるんだから、やはりあゆの潜在的なパワーは残っているとも言えるのかもしれないが…。
 いずれにしても、この騒動で、ミニアルバムが8月31日に発売され、収録曲には元東方神起のジュノとのコラボ曲「Why…」が収録されていることを強烈にアピールしたことだけは間違いない。その証拠と言うわけではないが、オリコンによると浜崎が、アルバムで2週連続首位を獲得したのは、06年1月に発売された7枚目のオリジナルアルバム「(miss)understood」以来、実に5年8カ月ぶりだったという。しかも、最新チャートでも2位にランクされるなど、いつもに比較したらセールスの落ち込みは少ない。
「確かに、ここ数年、あゆのアルバム・セールスは激減している。しかも宣伝展開にしたって、あゆだけを特別扱いできなくなっているはず。ただ、そういった中で今回はアルバムは頑張っている。あゆといえば、かつてエイベックス分裂騒動の時は現在の体制を作った功労者。そういった意味でもあゆはエイベックスを自分のことのように考えているんじゃないか…。あゆだってエイベックスの現状は十分に把握しているはずだし、考えようによっては自分のアルバムの宣伝を買って出たとも考えられる」といった声もある。
いずれにしても、情報通りあゆがエイベックスと意思疎通に陥っていたとしたら今後、エイベックスからソニー・ミュージックあたりに移籍する可能性だって否定は出来ない。ま、そうは言っても、今回は少なくとも普通に「ミュージックステーション」に出演するより宣伝効果はあったことは確か。もちろん、それがプラスかマイナスだったかは論議の分かれるところだが、少なくともファンへの刺激にもなっただろうし、それ以上に芸能界の中であゆの健在ぶりをアピール出来、アーティスト・パワーは十分に証明出来たはず。ま、出てくる批判はどうであれ、あゆの作戦は成功だったのかもしれない!?

“謎の失踪”ワイドショー事件リポーター奥山秀志さんは正則高校で森田健作・千葉県知事と同級生だった!!

・・・R・Q.jpgワイドショーで・事件モノのリポーターをやってきた奥山英志さんが、神奈川・川崎市内の自宅マンションから忽然と消息を絶った騒動は、怪奇事件として話題になっている。
奥山さんの行方不明は東日本大震災以降に分かり、マスコミに発覚したのは8月末になってからだった。キッカケは、3月と4月のマンション家賃が滞納になっていたことだという。結局、家賃は親族が支払ったそうだが、奥山さんの部屋のリビングには4月5日付のスポーツ紙が置かれ、ベランダには洗濯物も干され、さらに浴槽にはお湯も張られていたという。要は、4月5日まで部屋にいたことだけは間違いない。
しかも、部屋には奥山さんが仕事の際に持ち歩いているショルダーバッグまであったというから、もし、部屋を出たとしたら、近所に野暮用で行ったとしか思えないのだが、部屋からは預金通帳と携帯電話が消えていたと言うから妙な話だ。
結局、連絡が取れない親族は5月18日になって神奈川県警に捜索願を提出したというが…。その奥山さんが、8月28日に何と東京・八王子市内のスーパーで目撃されていた…という情報が出てきて、さらに奇怪な失踪騒動となっている。
だいたい、部屋の風呂にお湯を張り、洗濯物を干しっぱなしにて預金通帳と携帯電話を持っただけで失踪するものなのか?しかも、4月5日頃の失踪から、これまでに目撃情報法が1件だけというのも不思議だ。
ところで、その奥山さんだが、何と、森田健作・千葉県知事と高校の高級性だった。港区芝公園にある私立高校の「正則高校(せいそくこうこう)」がそこ。
この高校、現在は男女共学だが、かつては男子高校で何と週休2日制だったという。先輩には吉田茂元首相や、元政治家で実業家の糸山英太郎氏なんかもいた。
奥山さんと森田知事とは65年入学(68年卒業)で同期だった。森田知事によれば高校は1年から3年までクラス替えをしないことから「同じクラスにはならなかった」という。どうやら高校時代は言葉を交わしたことがなかったようだ。
奥山さんは82年にフジテレビ「3時のあなた」の事件現場レポーターに転じたが、森田知事によると「その時も、高校の同期生だという認識はなかった」らしい。知り合ったのは、その後で「奥山さんから声をかけてきてくれたことがキッカケだった」よう。もっとも、森田知事が参院議員、衆院議員だった時代はもちろんだが、知事になってからも取材された記憶はないという。
因みに、奥山さんと森田知事の一年年配には歌手の美川憲一がいて、2年後輩には、テレビ朝日「スーパーモーニング」などで事件リポーターをやっていた高村智庸さんなんかもいた。そこで、同業だった高村さんに奥村さんの人となりを聞いてみたら「それほど、深い付き合いがないんだよ。正則高校で先輩だったってことも森田知事から教えてもらって知ったぐらいだからね。奥山さんとは、現場で挨拶をする程度で、情報を交換したり、電話で話したことさえなかった」。
意外に、先輩後輩の繋がりの薄い高校のようだ。
そうは言っても、やはり同級生。かつては同じ釜の飯を食った仲だろう。森田知事に尋ねてみると。
「どうしちゃったんだ」
と、さすがに心配した様子。
もっとも、ここで感想を聞いたところで「無事でいてくれたらいいけどな…」という以外ない。
それにしても、状況的に仕事がなくなったからと失踪するのも考えにくい。やはり、何か、仕事上のことで事件に巻き込まれていたのか?例えば…原発問題で自分なりに取材していく中で、何かとんでもないことを知ったことで東電なんかに消されたとか、それとも、かつてオウム真理教にさらわれた坂本弁護士のように、何らかの宗教団体、あるいは北朝鮮の工作員によって拉致されたか…。考えるだけで、謎は深まる一方である。

千春が…、鳩山(由)、小沢、伊吹、福島、テリー、弘中弁護士…。収監中の鈴木宗男を叱咤激励する会に1000人!!

受託収賄などの罪で実刑判決が確定したことから現在、服役中の前衆院議員で新党大地代表の鈴木宗男氏の「叱咤激励をする会」が21日夜、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ「鳳凰の間」で行われた。
宗男さんの”激励パーティー”と言っても、実際には、新党大地の政治資金パーティー的な要素はあるんだろう。それにしても、台風15号が直撃する中、宗男さん不在にもかかわらず、新党大地の代表世話人である松山千春はもちろんだが、小沢一郎・元民主党代表や鳩山由紀夫元首相、さらには元自民党幹事長の伊吹文明氏、社民党の福島瑞穂党首、国民新党の下地幹郎・政務調査会長、テリー伊藤、弘中惇一郎弁護士、元外務省で作家の佐藤優、民主党の原口一博・元総務相など約1000人が詰めかけた。佐藤さんなどは、ステージで土へ座をし「(出所したら)鈴木宗男さんを助けてやって下さい」と訴える場面も。いずれにしても激励会は盛り上がった。
その中で宗男さんの獄中からのメッセージとして「真実を明かすまで戦いづづけていきたい」。思えば、宗男さんも収監されて1年が経とうとしているが、今や「模範囚」らしく、刑期途中での仮釈放も実現しそうなことも明かされた。と言うのも、すでに国会議員も超党派議員によって仮釈放の嘆願書が集められているとか。その数、150人以上もいるというから、宗男さんって想像以上に人望が高かった!?
 
【主な出席者の挨拶】
■鳩山由紀夫元首相
__.jpg
「本人不在で、今日のような台風のど真ん中の時間帯に、これほどまで大勢の人が集まるとは、こんな政治家は鈴木宗男先生を除いて他にはいないと私は確信しています。今、日本はまさに国難のど真ん中であります。この国難の時に、本来の力を発揮できない政治家がおられることは、この国にとって本当に不幸なことだと思います。もし、鈴木宗男先生が、政権の…、官邸の中におられたら、どんな対応をなされたか考えます。鈴木宗男先生は、『いま政治がない』と心配なされていますが、もし、彼がいたのなら、国民のために一生懸命にやっていたと思うし、頑張って、それこそ力を発揮してくれていたはず。そう思うと残念でなりません。来年を待たずして1日も早く出所されることを待とうではありませんか。北海道に縁がある人間として、北方領土問題を解決したいし、一緒に行動をしたい。国益のためにも鈴木宗男先生の1日でも早い復帰を期待しょうではありませんか」

■社民党・福島瑞穂党首
「宗男さん本人がいないのに、これほどの方々が集まると言うのは、正直言って羨ましい。宗男さんの実力を改めて実感しました。今日は、私も是が非でも出席したいと思っていました。宗男さんは尊敬する政治家の1人です。国会でも頑張って質問をし、それこそ大地に根ざして人々のために泥臭く政治をしていた人だと思っています。宗男さんの政治家としての姿勢には学ぶものが多くありました。今回の震災でも、もし宗男さんなら、どんな活動されたのか…。早く、社会に出られ、人々のために言い活動をしていただきたい。そのためにも、今回は仮出所の嘆願書に署名をさせていたがきました。1日も早く社会に出てこられ、一緒に活動したいと思っています。宗男さんの社会復帰をみんな待っているのよとエールを送りたい」

■自民党・伊吹文明元幹事長
「宗男さんは、本来は我々自民党の盟友だった。鈴木さんと私は同じ、昭和58年に初当選し、以来、ずっと人間としての付き合いをしてきた。党派の違いはあっても、お互い乗り越え、これほどまで仲良くやってこれたのは、辛い時は助け合うと言う原点を持ち続けてきたからだと思う。宗男さんも、今や模範囚だと聞きます。もう、出てきても当たり前だと思うし、私も党派を超え仮釈放にサインをさせていただきました。一回りも二回りも大きくなって、人間味を増した宗男さんに、これからも頑張ってもらいたい」

■テリー伊藤
「僕は、鈴木宗男という男が大好きです。特に、収監されてからの鈴木宗男は大好きです。もし、自分が、彼のような立場だったら、あれほどまでに毅然としていられただろうか…と考えます。収監される2週間前に一緒に食事をしました。ラーメンを食べたんですが、その時に彼は娘さんの手紙を見せ、誇らしげに語っていました。その時に、こんな家族がいるんだと思い、ますます鈴木宗男のことが大好きになりました。あの男は悪いことはしない。本当は、もう出てこなければならない。日本が、こんな状況だからこそ、出てこなければならないと思っている。そして、来年はいい仕事をしてくれるはず」。

■元外務省、作家・佐藤優氏
「前科一犯の佐藤勝です。いま、全世界は帝国化しています。そういった中、日本は大震災によって弱い国になっている。この弱くなった状況の中で、あらゆる国からつけ込まれている。それが現実です。そういった中で彼は、間もなく出てくると思うけど、しかし、5年間は公民権が停止されるんです。その間に、もし鈴木さんが政治活動をしたりしたら、それこそ何を言われるか分からない。だが、それでは困るんです。ぜひ、その時は、みなさん、鈴木さんを助けて下さい。(土へ座をする)とにかく、みなさんの助けがないと、彼は今後、政治活動が出来ないんです。鈴木宗男というのは、ヘソの緒がついている時から政治家なんです。ですから、政治家として全うさせ、そして死なせてやって欲しい」。

■弘中惇一郎弁護士
「宗男さんからは真相が明らかになるまで、最後までやって欲しいと言われています。宗男さんの場合、刑事事件としては運が悪かった。村木さんの無罪判決が出る寸前に最高裁は上告を棄却してしまった。多分、そうでなければつじつまが合わなくなってしまうと最高裁も判断したのだろう。今、検察は完全に自信を喪失してしまっている。かつて、特捜事件というのは無罪はなかったものだが、今は、次々に実証が明らかにされる。大阪では検察と元検察が、どっちが悪いかと大論争なんかを繰り広げているほどだ。10月、私は検察から講義に来てくれと呼ばれている。若い検察官のために講義をして、教育して欲しいと言われているんです。ですから、私は冤罪事件の構造について語ろうと思っている。今回の宗男さんの事件については、必ず真相を明かしたいと思っているし、それによって再審に繋げていきたい。これが、これから政治活動を続けていく宗男さんのためだと思っている」。

■「新党大地」代表世話人・松山千春
___ed.jpg「今まで、何人もの人が語ってくれましたが、鈴木宗男という男は、そういう男です。悪いことは出来ません。ま、ちょっとはしたかもしれませんが…。しかし、3月11日の大震災、原発事故、そして今回の台風による被害に対して、宗男さんだったら迅速に動いていただろうと…つくづく思います。小沢一郎さんがいますが、正直言って、大物で立派な政治家が出てこなくなった。しかし、それは、あなた方にも責任があるんですよ。とにかくマスコミと一緒になってアラ探しばかりしている。大臣になったからって、アラばかり探って批判していたら何も出来ないだろう。多少、女にチョッカイ出そうが、領収書が多少間違っていようがいいじゃないかって。誰にだって多少の間違いはあるだろうし、寛容さがあってもいいんじゃないかって。だいたい、小沢さんの一件だって、検察が2回も証拠がなく起訴を見送っているんだから、本来なら、それでいいじゃないかって。それなのに検察審査会では強制起訴。こんなことばかりやっていたら、政治活動なんて出来なくなってしまう。そ
れにしても、鈴木宗男さんに関しては、一番被害を受けているのはオレですよ。本来なら歌っていればいいはずなのに…。デビューした当時なんて、コカ・コーラかなんかのCMにまで出て,爽やかな男だったんですよ、オレは…。それが、宗男さんが隣に来たばっかりに…。しかし、いろいろな方々と、こうして巡り合うことが出来たことは、大きな宝だし、誇りだと思っています」。

■小沢一郎・元民主党代表
__.jpg
「どんな厳しい状況の中でも、自分の信念を曲げることなく不撓(ふとう)不屈の精神で正義と真実を求めて敢然と戦う人物に私は政治生活の中で2人出会った。1人は政治家としての師である田中角栄元首相。そしてもう1人は鈴木宗男元議員でした。鈴木先生に対しては、心から尊敬と敬意を示している1人です。そういった意味で1日も早く政治家として復帰して頂きたいと願うばかりです」。

エレニン彗星―太陽―地球の“惑星直列”で9月26日と11月23日に大地震が日本を襲う!?

東日本大震災から半年が過ぎた。しかし、余震は一向に減らず、今や東海沖地震などが叫ばれているが…。
で、今度は、いつ大地震が起こるかと言う予想だが、どうやら9月26日と11月23日が”Xデー”なんだとか。9月26日と言えば、だいたい台風の当たり日。伊勢湾台風を始め大型台風が日本を襲ってくるものだったが、今年は再び大地震が日本を襲うのではないかと言われている。
その根拠となるのが「惑星直列」。何でも、東京・三鷹の国立天文台にも問い合わせが殺到しているらしい。もっとも、国立天文台では大地震を否定しているのだが…。
ところで、この「惑星直列」というのは、一般的に、いくつもの惑星が見かけ上ほぼ同一方向に位置することなんだとか。しかも、直列時には、それら惑星の引力や潮汐力が重なって地球に何らかの作用が起こるのだと言う。具体的には、地殻にひずみが生じ、地震や火山噴火などの災害が頻発する…というのだ。
で、今回の場合だが「エレニン彗星」とやらが、注目されているのだと言う。
この「エレニン彗星」というのは、昨年(2010年)12月10日に、ロシアの天文学者、レオニード・エレニン氏によって発見されたと言う。
この「エレニン彗星」が太陽と地球と直列になると、大地震が起こると言うのである。
その直列になる日が、今年は9月26日。そして11月23日。その両日が”Xデー”だと言うのである。
「惑星直列が地球の地軸に何らかの力を加える可能性が高い」と専門家は言っているらしい。
それにしても「マヤ文明」は、来年(2012 年)12月21日で終わっていると言うし「全世界が最終ステージに突入している」なんていう声もある。日本は、東日本大震災に続く大地震に見舞われ沈没してしまうのか?それとも、日本に限らず人類そのものが滅亡するのか?

「芸能人は歯が命」だって言うけど…。モデルを目指すと商品情報も早い!? 月原瞳が使う“電動歯ブラシ”に興味…

女優として活躍している月原瞳を紹介された。
現在26歳の彼女は今年、ワタナベエンターテイメントカレッジを卒業したそうだが、今後はモデルとしても頑張っていきたいと言う。
今春、公開された映画「高校デビュー」(英勉監督=アスミック・エース エンターテインメント製作・配給)にも出演していたと言うが、聞くところによれば、他にもフジテレビ「東京リトルラブ」や「タンブリング」などにも出ていたようだ。が、その一方でモデルとしてもパリコレのヘアメイクモデルや資生堂のヘアメイクモデルなんかをやっていたらしい。
とにかく身長169cmで82−57−85というスリムなプロポーションからか「今後はモデルとして…」なんて言っていた。しかも、来春には韓国で行われるファッションショーにも出演が決まっているとか。昨今はモデルから女優というのが多いが、彼女のように女優からモデルと言うのもアリなのかもしれない。
確かに、169という身長は女優としては、どうしても背が高すぎるという感じは否めない。もちろん「ゲゲゲの女房」の松下奈緒のように174cmなんてのもいるし、石川亜沙美 (178cm)、杏 (176cm)、鷲尾いさ子 (175cm)、原沙知絵 (173cm)、とよた真帆 (173cm)、松嶋菜々子(172cm)、天海祐希 (172cm)、山口智子(171cm)、江角マキコ (171cm)、黒谷友香 (170cm)なんて、上げるだけでもゾロゾロいるし、月原と同じ169cmの身長なんかでも観月ありさ、木村佳乃 (169)、稲森いずみ…。
まあ、とにかく数えたら多い。しかし、それでも人気や知名度が高ければいいのだが、基本的に背の高い女性というのは女優としてマイナスにはマイナスってところか。そういった意味で、月原のようにモデルに道を選ぶのは自然の流れかとも…。
ま、せっかく紹介された以上は月原の活躍を期待したいが、その彼女が珍しいものを持っていた。珍しいって言っても歯ブラシのことだが…。
___ed.jpgかつて、東幹久が高岡早紀と歯磨き粉「アパガード」のテレビCMに出演して「芸能人は歯が命」なんて言って「流行語」になったこともあった。…もっとも、最近の芸能人は歯並びの悪い人も多いが、やはりモデルとなれば「歯は命」だろう。
余談はいいとして、彼女の持っていた歯ブラシだが、これが携帯用の電動歯ブラシ。別にここで“電動歯ブラシ”を紹介しても何も意味のないことだが、しかし、知っておいても損はないだろう。彼女によると1980円で、12色があるらしく、着せ替えで144通りにもなるんだとか。いやいや、モデルを目指しているだけあって、こういった商品の情報には長けていると言うか早い。
この“電動歯ブラシ”は「neu(ノイ)」という商品らしい。単三電池1本だけで1日2回使って60日間も使用できるらしい。凄い!! 早速、ホームページ(http://www.neu-brush.com/)を見てみたら、これが歯ブラシの部分が1分間に2000回転もするとか。「こんな電動コ○シがあったら凄い!!」なんて想像をしながら、妙な関心を持った。
それにしても、振り返れば小生も歯医者通いして、もう3年になる。しかも、この1年というもの歯と歯の間を掃除するために行っている。しかも、歯医者に行けば女性歯科衛生士から新しい歯ブラシばかりを紹介され「これをお使いください」なんて買わされる。もはや、歯医者の売り上げに貢献するカモである。そう考えたら、こういった“電動歯ブラシ”を使うのが効果的なのかも…。
と言うわけで、月原瞳を紹介してもらったが、何と最終的には彼女以上に“電動歯ブラシ”に興味を抱いたと言う噺である。出会いから何が得られるか分からないものである…。

マッスルミュージカルなど総勢26人も出演する小演劇「THE LAST MITTYON」

「THE LAST MITTYON」という小演劇を観に東京・杉並区の高円寺にある明石スタジオに行った。考えたらJR中央線の高円寺に降りたことも初めてだったが…。で、その高円寺の駅から歩いて5分ぐらいの場所に明石スタジオがあった。すると地下に通じる会場の周辺には20代後半ぐらいのOLから妙齢の女性が入場を待つ姿が…。
そこは70人ぐらい入るか入らないかの場所だったが、入場者の9割ぐらいが女性。しかも、聞くところによれば7公演分のチケットは、ほぼ売り切れらしい。
ところで、「THE LAST MITTYON」と言う舞台は、役者を目指ざす”だいすけ”という男優が出演すると言うので観に行ったわけだが、その”だいすけ”に期待を寄せているのが、この舞台の演出をしている稲垣雅之氏。
そこでというわけじゃなかったが、この”だいすけ”という役者を今後、舞台に使ってみてはどうかということで、例の朝倉薫演劇団の主宰・朝倉薫氏を誘ってみた。朝倉氏は今夜、渋谷で恒例のライブをやるということで慌ただしかったようだが、新しい役者を探さなければ、自ら主宰する劇団も行き詰ってしまう…かどうかは分からないが、ま、背に腹はかえられないと言うこともあるのだろう、誘いに乗って観に来た。
さて、「THE LAST MITTYON」だが、実に奇想天外とも言うべき舞台だった。導入口は、武将モノの時代小説を書こうとする少女が、取材執筆中に、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう…というものだが、ヤクザが出てきたかと思えばSPが出て来るし、レディースなども出てくる…。しかも、出演者の多くはアクション劇かなんかで有名らしい「マッスルミュージカル」のメンバー。とにかく、TOMMYとかいう役者は舞台でヨーヨーを操っているし、米盛正人とか川原拓也だったと思うけどムキムキマンで、ステージであらゆる芸を披露していた。他にも、マルコとかカルロスなんて妙な外国人がいるし、出演者は総勢26人。こんな狭い会場で…。
いずれにしても、女性客の大多数は、この「マッスルミュージカル」のファンだったようだ。それだけに、このメンバーの見せ所も至る所で用意されていて、何ともいえない舞台になっていた。もっとも、笑わせるところもちゃんと用意されているし、映像を使っての舞台だっただけに時間にして85分は長い感じはしなかった。
それにしても、26人の出演者の全て目立たせようとする演出は、至難の業だったに違いない。演出の稲垣雅之氏も役者として一番、オイシイところに出演していた。で、”だいすけ”だが、これだけの人数が出ていると、なかなか目立たないが、ちょっと変態っぽいSPの1人として頑張っていた。ま、舞台経験が少ない割には目立っていたかもしれない。次ぎぐらいは朝倉薫演劇団かなんかに出演して、地道に実績を重ね、1人前の俳優になっていければ…といったところか。
因みに、稲垣氏は、NHK文化センター「こども演劇教室」初代講師で、劇団東芸 新人指導部最高責任者である。「劇団Aries33」や稲垣私塾なども主宰しているという。
東宝芸能が製作した「高嶋政伸の食King Talk」で、高島忠夫・寿美花代・高嶋政宏・高嶋政伸が出演した”ザ・タカシマファミリーコンサート”を演出したり、テレビ・ドラマも「ホテル・’96お正月スペシャル」や「大合併」「IN THE BUD」などを手掛けている。___ed.jpg
※公演は9月19日まで。14時と18時の2回公演。問い合わせは03(6427)5143 AIアクターズ


声帯模写タレントの若人あきらの失踪は事件から12年後に「北朝鮮による拉致だった」と報じられる!?(下)

・・・l.jpg 静岡県熱海市和田浜南町の熱海港防潮堤で釣りをしていて行方がわからなくなっていた声帯模写でタレントの若人あきら(現・我修院達也)が、失踪から3日後に何と神奈川県小田原市内の路上で呆然としているところを発見された。運ばれた小林病院で若人を診察した医師は、頭部を強く打撲した時に起こる「一過性の全健忘症」と診断していた。
ところが当時、若人が神奈川県警小田原署の事情聴取に話した「未公開供述書」によると――。
「3月5日の午後2時に目が覚めた。気がついた時は、車庫のようなところで、ベッドに毛布が敷かれていた。その場に40歳ぐらいの男がいた。彼にインスタントのような”おかゆ”と思われるものを食べさせてもらった。その人には心境としてお礼を言いたい。…今日(6日)車の乗せてもらい、小田原に来て車から降ろされた。一緒に歩いて途中で分かれた」
若人の言う40歳ぐらいの男とは…!?
若人の行方不明はテレビや新聞で大騒ぎになっているのに何故、若人を車庫に泊めたのか、何故、病院に運ぶなり警察に通報しなかったのか…。若人の供述は意味不明でナゾは深まるばかりだった。
それにしても、この若人の失踪騒動を、テレビ各局のワイドショーは「狂言」と斬って捨てていた。
生存のニュースが飛び込む前に「ひょっとして、今日当たり『元気でーす』なんて言って、チャッカリ出てきたりして」なんて冗談交じりに語っていた某テレビ局のワイドショースタッフは、若人発見に「それ見たことか」とばかりに大ハシャギだった。
「若人も最近は、人気が落ち気味だったから話題づくりにやったつもりが、想像以上に大事になって引っ込みがつかなくなったんじゃないの?」
なんて大胆な憶測をするワイドショー担当者もいたほどだった。
それはそれはテレビ各局では、このテの”狂言説”が飛び交っていた。しかも、若人は4月からレギュラー出演が決まったことから「テレビ局や番組と組んで”やらせ”で、話題を作ったんじゃないの」なんて疑いの目で見る局の関係者もいたほどだ。
「若人は泳げないどころか、釣りだって余り経験がなかった。いくら何でも不自然。本人がパフォーマンスのつもりでやったのか、誰かの入れ知恵か。まあ、余計なことは言えないけど」
と首をかしげる某局プロデューサーもいた。
このため小田原署は、回復を待って精神鑑定を行う方針を固めた。また、事件が狂言だったら犯罪になるが、その全てを若人夫人は否定した。若人は、極秘に川崎市の聖マリアンナ病院に移り入院、3月26日に退院したが、「空白の3日間」については記憶がないと貫き通した。
ところが、この失踪事件に関し、12年後の03年、衝撃のニュースが飛び込んできた。 何と、この事件は「北朝鮮による拉致だった」というのだ。これは「週刊新潮」が報じたものだったが当時、日本テレビ「ザ・ワイド」のコメンテーターだった有田芳生氏が述べていた。もちろん有田さんの根拠も分からないし、当然ながら真相は分かっていない。いずれにしても、20年経った今でも奇怪な事件として芸能史に記録されている。
ま、奥山英志さんが北朝鮮に拉致されたかどうかは分からない。が、突然に「やあ!」なんて出てくるかもしれない。その時は、奥山さんの失踪の真相を探るワイドショーから引っ張りだこになるかもしれない?