Archive for 8月 8th, 2011

TAIJIの自殺の謎!!「このまま、ウヤムヤに終わらせたくない」北見マネへの疑問を音楽活動のメンバー語る!!(上)

月曜日, 8月 8th, 2011

__.jpg
サイパンで逮捕拘束され、その取り調べ中に留置所内で自殺されたとされる元Xのメンバーで、ラウドネスにも参加したベイシストのTAIJI(本名=沢田泰司さん)について、生前・TAIJIとグループを結成し活動していたボーカリストのDAIと、ギタリストのSHUが現在の胸の内を語った。SHUは、サイパンにTAIJIと同行したマネジメント会社「YOUプロダクション」の北見輝美マネジャーから「連絡は一切なかったと不満を滲ませる。2人は「このまま、ウヤムヤに終わらせたくない。もっと本当のことを知りたいし、ちゃんとTAIJIを送ってあげたい。それが残された者に出来る唯一のこと」と断じている。
DAIとSHUは、音楽誌「WeROCK」(8月16日発行)に掲載される「沢田泰司の追悼特集」でのインタビューで、TAIJIの自殺に対する率直な気持ち、さらにはTAIJIのマネジメントへの憤りを語っている。
DAIは、TAIJIが生前、音楽活動の中心にしていたTAIJI with HEAVENSのボーカリストで、一方のSHUも、TAIJIが精魂込めて結成した「TSP」のギタリストだった。共に音楽活動はもちろん、私生活においても信頼が深く「同志的な関係」だった。それだけに、今回の出来事は「寝耳に水」といった思いだった。
まず、今回の出来事で中心人物となっているのが、TAIJIのマネジメント及びプロデュースを行ってきたというYOUプロダクションの北見輝美マネジャーだ。彼女は、TAIJIに同行してサイパンに向かっていた。しかも、今回の事件の発端は、機内での北見との言い争い。しかも、TAIJIがサイパンで逮捕された際の被害者が北見だったという。
SHUが、北見と初めて会ったのは昨年末にTAIJIの家でやったクリスマス・パーティ。ただ「その時は、具体的にマネジメントをやる話は出ていなかった」と言う。一方のDAIは「東日本大震災でTAIJI with HEAVENSの韓国公演が中止になった時、当時のマネジャーだった婚約者の赤塚友美さんから紹介された」そうで、その際、北見にはYOUプロダクションの顧問になったという神生一人氏も付き添っていたという。
その時の印象について、SHUは「北見さんから『私に出来ることはない?』『どうやったら役に立てられる?』と言われ好意的な印象を持った」というが、その一方で「ここ10年以上、TAIJIには、いつも、そういう方々が近づいてきては離れていくと言う繰り返しだったので、正直言いて『またか』という気持ちと『でも、TAIJIのことを本当に思ってくれるなら…』という両方の気持ちだった」。
しかし、DAIは、初めて会った時に赤塚さんから北見がマネジメントを引き継ぎ、神生は「精神面のケアかつ、金銭的なサポートを行うと聞かされていた」と言う。その際、北見は、サイパンにスタジオを所有し、芸能関係者も多数利用していると言っていたそうで、DAIにサイパンの資料や写真を見せるなど、自分のことを信用するようにあの手この手だったようだ。
「僕は、もしTAIJIがこの方にお世話になるなら、ちゃんと話しておいた方がいいと思い、正直にTAIJIのことを話しました。TAIJIからも『どうやって、SHUとコラボるか考えようぜ』と言うことで、何度も話し合ってきた」と言う。
(つづく)

【写真】左側がDAIで右側がSHU

「着うたフル」週間チャート…久保田利伸とATSUSHIのコラボ曲「Golden Smile」初1位!!

月曜日, 8月 8th, 2011

一般社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の8月2日付・週間チャート(集計期間=7月27日から8月2日まで)を公表した。
 それによると、久保田利伸の新曲「Golden Smile feat.EXILE ATSUSHI」が初登場で1位にランクされた。同曲は、タイトルで表記されている通り、久保田が、EXILEのATSUSHIとコラボレーションをした作品。ATSUSHIとは、07年3月に行われた久保田利伸のイベント「mtv iCON 久保田利伸 powered by 楽天オークション」で共演したのがキッカケだったという。同曲は、8月3日に発売された久保田の最新アルバム「Gold Skool」に収録されている。今回、テレビなどを中心としたプロモーションを大々的に行なうなどで露出が増えたことが音楽配信に結びついたといっていい。
 また、3位にはB’z「C’mon」は3位に。同曲は、7月27日に発売されたアルバムのタイトル曲。さらに、8位には藤森慎吾とあやまんJAPAN「夏あげモーション」が、それぞれ初登場してきた。同曲の方は8月10日にCD発売される。
 ベストテン外からは、シャネル「ベイビー・アイラブユー(English ver.)」が前週17位から7位に急アップしてきた。「着うた」で70万ダウンロードを突破したTEEのヒット・ナンバー「ベイビー・アイラブユー」を英語でカバーしたもの。TEEが自身のブログで「こんな歌姫に歌ってもらえるのはほんとに光栄」と絶賛したことから、急激に話題になった。因みにTEEは新曲「愛し続けるから」は16位に初登場してきた。
 なお、前週、初登場1位だったソナーポケット「ゴメンね…。〜お前との約束〜」は、今週13位に後退した。また、2位だったゆず「LOVE & PEACH」は10位だった。

【「着うたフル」週間チャート】 ※カッコ内は前週順位
1(−) 久保田利伸 「Golden Smile feat.EXILE ATSUSHI」
2(5) KARA 「GO GO サマー!」
3(−) B’z 「C’mon」
4(7) 安室奈美恵 「Fight Together」
5(8) Rake  「100万回の「I love you」
6(4) いきものがかり 「笑ってたいんだ」
7(17) シャネル 「ベイビー・アイラブユー(English ver.)」
8(−) 藤森慎吾とあやまんJAPAN 「夏あげモーション」
9(10) 薫と友樹、たまにムック。 「マル・マル・モリ・モリ!」
10(2) ゆず 「LOVE & PEACH」

次(15) 手蔦葵 「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」