レディー・ガガの日本での最後は…。六本木「ドン・キホーテ」に立ち寄り“キティちゃん”

レディー・ガガが日本を旅立って1週間が過ぎた。
それにしても、来日期間中は六本木の「しゃぶ禅」でしゃぶしゃぶに舌鼓を打ち、大衆寿司店の「寿司三昧」では、寿司と安物の白ワインを嗜んだ。とにかく、見た目とは違った行動は大きな話題を呼んだが、実は【ヘッドロック】が知る、もう一つの事実があった。
それはガガが日本を離れる日――7月1日のことだった。
宿泊先の六本木の高級ホテルから羽田空港に向かったガガは、運転手に「立ち寄りたいところがある」と伝え、そこに向かった…。
で、ガガが向かったのは、何と六本木の「ドン・キホーテ」だった。
「酒井法子じゃあるまいし…」
ガガは、ドン・キホーテの手前にある「寿司三昧」の前に車を止めさせると、平然と車を降り、ドン・キホーテに向かって歩き出した。午後2時ごろの話である。
ガガは、その足で3階に上がり、店内を物色し始め、キティちゃんの縫いぐるみとか買い出した。いやはや
「最後はドンキでキティちゃんかよ!」
といった噺である。
この後、ガガは羽田空港に向かい、チャーター機で台湾に向かったのであった。


・・.jpg・・.jpg・・.jpg・・.jpg

「着うたフル」5日付チャート…沖縄の“7!!”「ラヴァーズ」、清水翔太「love」が3、4位初登場!!

一般社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は7月5日付の有料音楽配信「着うたフル」の週間チャートを8日公表した。集計期間は6月29日〜7月5日。
前週に引き続いて韓国の5人組ガールズ・ポップ、KARAの新曲「GO GO サマー!」が首位を獲得した。同曲のCDは6月29日に発売されているが、RIAJ発表の6月度「ゴールドディスク認定作品」ではゴールドに認定されている。
また、前週3位に後退していた薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」が2位に再浮上した。フジテレビ系で日曜9時に放送し人気だったドラマ「マルモのおきて」の主題歌。同ドラマは、7月3日の放送分で終了したが、初回放送11・6%の視聴率が、最終回では23・9%にまで急上昇した(平均視聴率は15・8%)。ドラマとの相乗効果もあって、楽曲のダウンロードに結びついたと言っていい。特に同曲のダンスは幼児から大人気となった。
3位に初登場は沖縄で結成し活動している“7!!”(セブン・ウップス)の「ラヴァーズ」。女性2人、男性2人(ボーカル=NANAE、ドラム=MAIKO、ギター=MICHIRU、ベース=KEITA)のユニットで今年、結成7年目。メンバー全員が作詞・作曲を手掛ける。昨秋、キマグレンなどが出演する「海仙山仙〜第一幕〜」のオープニングアクトとして初の全国ツアーを展開した。因みに、CD発売日だった6月29日付のレコチョク・チャートでは初登場3位にランクされた。また、CDの方は、オリコン総合チャートで初登場22位。
4位には、やはり初登場で清水翔太「love」、そして、AKB48からのユニット“Not yet”の新曲「波乗りかき氷」が6位にランクされた。
 また、1年2ヶ月ぶりの来日で“震災復興”の旋風を巻き起こしたレディー・ガガの「ジューダス」が前週7位から5位にランクアップした。同曲は最新アルバム「ボーン・ディス・ウェイ」の収録曲。なお、アルバム・タイトル曲も前週18位から12位にランクアップしていた。前週11位から少女時代「MR.TAXI」が7位に再浮上。
 ベストテン外では、やはりAKB48からのユニット“ノースリーズス”の新曲「唇 触れず…」が18位に初登場。

【7・5付「着うたフル」週間チャート】 ※カッコ内は前週
1(1) KARA 「GO GO サマー!」
2(3) 薫と友樹、たまにムック。 「マル・マル・モリ・モリ!」
3(―) 7!! 「ラヴァーズ」
4(―) 清水翔太 「Love」
5(7) レディー・ガガ 「ジューダス」
6(―) Not yet 「波乗りかき氷」
7(11) 少女時代 「MR.TAXI」
8(4) JUJU 「また明日…」
9(2) L’Arc〜en〜Ciel 「GOOD LUCK MY WAY」
10(6) AKB48 「Everyday、カチューシャ」

次(5) 桑田佳祐 「明日へのマーチ」