会見で自ら使った“口紅”付のティーカップをオークション、六本木では「寿司三昧」で舌鼓…レディー・ガガが日本の安全性PR?

やはり、ガガのパフォーマンスは他とは違う!! とにかく奇抜な衣装とパフォーマンスで知られるレディー・ガガだが、何と今度は、来日記者会見で使った“口紅”付のティーカップをチャリティー・オークションにかけ東日本大震災の被災地に寄付すると言い出した。夕方には、六本木に繰り出し、何と、放射能汚染で客が遠のいている大衆すし店の「寿司三昧」に12人のスタッフを引き連れ出没、テーブル席で寿司を食った。ガガが入った時、店内は誰も客がおらずガラガラ状態。そこにガガ様登場だっただけに店はテンヤワンヤの大騒ぎとなった。それにしても、いくらなんでも「寿司三昧」とは…。夕べは六本木の「しゃぶ禅」、今日は「寿司三昧」とは恐れ入るばかり。ある意味で恐るべしガガ様、ただ者ではない?
CS放送の音楽専門チャンネルMTVが主催する恒例の「MTV ビデオ・ミュージック・アワード」に出演するため来日したガガ。彼女の来日は1年2か月ぶり。
そのガガの来日会見が23日、東京・六本木のビルボード・ライブで行われた。予定時間より30分遅れとなった会見だったが、何とガガは、ティーカップを持って涼しげな表情でステージに登場した。しかも上機嫌で、イライラと待ち構えていた記者に対して開口一番、日本語で「おはよう」と愛想を振りまいた。さすがは平成のマドンナと言われるだけあってムードを盛り上げるのもうまい。

holiday-・・・・・Q_ed.jpg
「きょうは凄くハッピーなの」と言うガガ。「日本は大好きな国。空港に着いた時は夢のようだった」と現在の心境を語った。
 そのガガは、東日本大震災の発生時、被災者支援では日本人アーティストより早く行動したことで知られる。震災直後、「WE PRAY FOR JAPAN(日本の為に祈りを)」と印刷されたオリジナルのチャリティー用ブレスレットを制作し、1本5ドル(日本円で約400円)で販売。その後、自身の公式ホームページ上で収益は全て被災者救援に充てると発表した。ガガはブレスレッドを作ったことについて
「(震災の)ニュースを聞いた時は、何を考えていいのか、何を言っていいのか全く分からなかった。ただ、すぐに行動するべきだと思い、オリジナル・デザインのブレスレッドを作った。とにかく時間が勝負だったので、発表する前に作り上げた。収益金(2億4000万円)は全て被災地に贈った」。
また、今回の来日に関しては「私のライブを楽しんでもらうことも重要ですが、それ以上に未来を見据えたものにしなければならないと思っている。(原発の放射能汚染などで)日本は今、一番大変な時にきているが、私は日本は安全なところだということを全世界に知らせたいと思っている。とにかく美しい国、日本を見に来て、楽しんでもらえるように全世界にメッセージを送りたい。出来ることなら東京中を駆け回って、全世界のリトルモンスター(ファンの意味)に、日本は安全だということをアピールしたい」と意気込んでいた。
なりほど、それで、寿司三昧か…。
ところで会見では、やけに目立ちたがり屋の溝畑宏・観光庁長官から「日本政府からです」なんてガガに感謝状が贈られたが、ガガは「感謝状やプレゼントは嬉しいが、私の抱いている日本への愛は無償のものです」と言っていた。

holiday-・K・K・・・・ (1).jpg
しかも、会見ではガガは自ら持参したティーカップをチャリティー・オークションにかけるとも。
 カップの側面には日本語で「日本の為に祈りを。」と記している。ガガは、その売り上げも日本赤十字を通して震災地に寄付することを明らかにした。
「ガガは、スチールカメラやテレビカメラを意識しながら、たびたびそのティーカップで咽を潤していたが、彼女が使うだけ、そのティーカップの価値は高まります。しかも、カップには口紅をつけているわけですから、ファンにとっては最もレアなものになることは確か。ここまで計算してパフォーマンスを考えるのは日本人アーティストにもいないでしょう」なんていう声も出ていた。
holiday-・・・・_ed.jpg

最新アルバム「ボーン・ディス・ウェイ」は、すでに60万枚を突破している。洋楽アルバムとしては異例のセールスになっている。来日中は、アルバムのプロモーションを兼ね、自らCMに出演しているauが提供する日本テレビ「ミュージック・ラバー」の他、各テレビ局の番組に精力的に出演する。

【写真】「寿司三昧」に出没したガガ様。店では、白ワインを… 110623_1721~0001.jpg

【写真】「寿司三昧」祭りの後は…。ガガ様の帰った後のテーブル。
110623_1727~0001.jpg