GW期間の有線放送・全国ランキング…ふくい舞が連続首位!Metis「人間失格」返り咲き!!

キャンシステム発表によるゴールデンウィーク期間中の有線放送・全国ランキングは次の通り。集計期間は4月23日から5月6日。
 ふくい舞「いくたびの櫻」がゴールデンウィーク前の期間(4月16日から4月22日)に引き続いて首位を獲得した。今回は、データ的には2週間の集計期間だったことから、実質的には3週連続のトップともいえる。同曲は、1月28日付で初登場53位にランクされ、その後、41位→24位と着実にランクを上げ、2月18日付で9位にランクイン。今回で登場15週目となる。
前週2位だった氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」が3位に後退し、代わって2位にランクされたのは大月みやこ「女…さすらい」。前週20位にランクされたが僅か2週目でのトップ3入りを果たした。
今週、大きく飛躍してきたのは水森かおりの“ご当地ソング”の決定版「庄内平野 風の中」。同曲は、もともと4月6日にCD発売を予定していたものの、舞台が東日本大震災で甚大な影響を受けた東北地方だったという事情もあって発売日が6月1日に変更された。このため、一時は69位から150位になるなど有線での露出展開も大きく減少した。しかし、ここにきて作品性の高さもあって露出も急激にアップしている。
また、7位→5位→7位→19位と、ここ数週間、露出に伸び悩みが出ていたMetis「人間失格」が再び急上昇し9位に返り咲いた。Metisは広島出身の実力派の女性シンガー。同曲は、有線放送での「問い合わせチャート」で上位にランクされるなど注目度は高い。Metisは「これからも、聴いてくれる人の魂に訴えるような作品を歌い続けていきたい」と意気込んでいる。
 洋楽では、5月23日に最新アルバム「ボーン・ディス・ウェイ」を発売するレディー・ガガのアルバム・タイトル曲が2週連続首位。また、前週3位からルーマー「スロー」が2位にアップした。3位はファーイースト・ムーヴメント「ロケッティア feat.ライアン・テダー」。

【有線放送・全国ベストテン】 ※カッコ内は前週順位
1(1) ふくい舞 「いくたびの櫻」
2(20) 大月みやこ 「女…さすらい」
3(2) 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
4(3) 西野カナ 「Esperanza」
5(4) KARA  「ジェットコースターラブ」
6(8) リュ・シウォン 「愛したい君を愛したい」
7(9) 水森かおり 「庄内平野 風の中」
8(5) 五木ひろし 「月物語」
9(19) Metis [人間失格]
10(7) 花咲ゆき美 「面影草」

次(6) 中村美律子 「おんな風の盆」