「有線放送」全国チャート…氷川「あの娘と…」4週連続首位!KARA新曲ベストテン入り!!

キャンシステム発表による有線放送4月15日付の週間全国ランキングは次の通り。集計期間は4月2日から4月8日。
氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」が4週連続の首位となった。3位に初登場後、2週目で2位にランクされ、氷川とのトップ争いが注目されていた五木ひろし「月物語」は、3位に後退した。
一方で露出が高まっているのは韓国のリュ・シウォンの「愛したい君を愛したい」。39位→19位→7位→4位→2位と着実にランクアップしてきた。来週以降の「氷川Vsリュ・シウォン」が気になるところ。
前週まで露出展開が好調だったふくい舞「いくたびの櫻」も3位から4位に後退。桜のシーズンも過ぎ一区切りついた感じ。
今回、ベストテン内に初ランクインした作品は、40位に初登場後18位→6位と急上昇してきた演歌・花咲ゆき美「面影草」と韓国のガールズK‐POP5人組のKARA「ジェットコースターラブ」。同曲は、日本でのリリースのために書き下ろされた作品。現在、メンバー全員で出演して話題となっていた「エステティックTBC」のテレビCM曲。すでに日本レコード協会の発表する「着うたフル」やオリコンのCD総合チャートでは1位にランクされている。有線での露出展開は50位に初登場後29位→8位と3週でベストテン入りを果たした。
ベストテン内では、氷川、五木の他、花咲、中村美律子、出光仁美、田川寿美と実に6組が演歌勢だった。田川「冬の日本海」についてはベストテン内から一旦は外れたものの5週ぶりに返り咲いたしてきた。
また、ベストテン外でも、11位に香西かおり「TOKYO千一夜」が、前週初登場58位から急上昇して来たし、18位には高山厳「花手紙」が徐々にランクアップしている。さらに31位には立樹みか「瀬戸内最終行き」が初ランクされている。
洋楽作品では、ビーディ・アイ「ザ・ローラー」が4週連続の首位。

【有線放送・全国ベストテン】 ※カッコ内は前週順位
1(1) 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
2(4) リュ・シウォン 「愛したい君を愛したい」
3(2) 五木ひろし 「月物語」
4(3) ふくい舞 「いくたびの櫻」
5(7) Metis 「人間失格」
6(18) 花咲ゆき美 「面影草」
7(5) 中村美律子 「おんな風の盆」
8(29) KARA  「ジェットコースターラブ」
9(10) 出光仁美 「一本道」
10(15) 田川寿美 「冬の日本海」

次(58) 香西かおり 「TOKYO千一夜」