音楽配信「着うたフル」週間チャート…KARA「ジェットコースター」首位!!Juliet初登場2位!!

ツKツAツRツA.jpg
一般社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、最新の「着うたフル」の3月29日付・有料音楽配信チャートを1日に発表した。今回の集計対象期間は、3月23日から29日までの1週間となっている。
東日本大震災の中で、「着うたフル」のダウンロードにも少なからずの影響が出ているが、そういった中で首位を獲得したのは、韓国の所属事務所との間で、トラブルが巻き起こっている5人組のガールズ・グループ、KARAの新曲「ジェットコースターラブ」が前週の初登場3位から首位に躍り出た。KARAを含め韓国のガールズ・ポップが「着うたフル」で1位を獲得したのは初めて。「ジェットコースターラブ」は、日本でのリリースのために書き下ろされた作品。現在、メンバー全員で出演している「エステティックTBC」のテレビCM曲となっている。因みに、KARAは、16位にも「今、贈りたい『ありがとう』」が初登場してきた。
KARAが1位を獲得したことで、前週まで2週連続首位を突っ走っていたJAMOSA「何かひとつ feat.JAY’ED&若旦那」は3位に後退した。
前週は、2位以下から6位と、10位の6曲も初登場となり大きく入れ替わったが、今週の初登場は、2位のJuliet「サクラブ〜桜、散る〜」の1曲だけだった。同曲は、シングルが4月13日に発売される。
今週は、初登場曲は1曲だけだったが、ベストテン外からの急上昇曲が目立った。まず、FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」が33位から6位に、加藤ミリヤ「勇者たち」が13位から7位。そして、植村花菜「トイレの神様」が、22位から再び8位に急上昇してベストテン入りを果たした。また、今週はベストテン外だが、11位に平原綾香「Jupiter」が再び急上昇してきた(前週は75位だった)。東日本大震災で、テレビの音楽番組などで同曲が歌われたりしたことがダウンロード・アップに結び付いたのかもしれない。
因みに、FUNKY MONKEY BABYSは15位に「ランウェイ☆ビート」が入っていた。

【有料音楽配信チャート】 ※カッコ内は前週
1(3) KARA 「ジェットコースターラブ」
2(−) Juliet 「サクラブ〜桜、散る〜」
3(1) JAMOSA「何かひとつ feat.JAY’ED & 若旦那」
4(7) AKB48 「桜の木になろう」
5(4) WISE 「By your side feat.西野カナ」
6(33) FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」
7(13) 加藤ミリヤ 「勇者たち」
8(22) 植村花菜 「トイレの神様」
9(8) アヴリル・ラヴィーン 「ワット・ザ・ヘル」
10(5) 安室奈美恵 feat.AI & 土屋アンナ 「Wonder Woman」
 
次(75) 平原綾香 「Jupiter」