1000万円集める!! サンドウィッチマンが仙台公演日だった4・9に沖縄でチャリテ ィー・ライブ!! 今夜ANN緊急出演

宮城県気仙沼市で東日本を襲った巨大地震と大津波に遭遇したお笑いコンビのサンドウィッチマン。4月9日に仙台サンプラザホールで予定していた「爆笑バトルライブツアー2011 in 仙台」は開催が見送られたが同日、急きょ、サンドウィッチマンがプロデュースするスペシャル・ライブを沖縄で開催することになった。巨大地震以来、各所で余震が続く「東日本は危ない」ということから、現時点では「とりあえず安全」だと思われる南の島・沖縄での開催となった。
 「サンドウィッチマン プロデュース チャリティー公演 爆笑バトルライブツアー2011 スペシャル in 沖縄 ―南の島からエール!!―」というタイトルのもと急きょ、沖縄の那覇市民体育館で開催することが決まった。公演は午前の部(午前11時開演)と午後の部(午後2時開演)の2回公演としている。出演は、サンドウィッチマンの呼びかけに応じた狩野英孝、U字工事、響、東京03、Wコロンの5組が特別参加することになった。
「何かしたい」「何かやらなくては」という、サンドウィッチマンの熱い思いから企画されたそうで、16日に立ち上げた義援金口座「東北魂」を元に当日は、1口1万円のチャリティー・ライブを行う。
サンドウィッチマンの伊達みきお(36)と富澤たけし(36)は、巨大地震の起こった11日、気仙沼市でロケを行っていて被災に遭った。伊達は「仕事もすべてすっとばして(被災地に)残るべきなんじゃないかと悩んだ」というものの、被災地を離れ東京に戻ってきた。富澤は「俺たちが生き残ったのは偶然なことじゃない。これからの自分たちに与えられた使命として被災地の現状を伝えなきゃいけないと思った」と唇を噛みしめた。
 今回の沖縄でのチャリティー・ライブについて、伊達によると、芸能界で親交のある落語家、春風亭小朝(56)や笑福亭鶴瓶(59)らから「お前たちが『先頭に立って動け』と言われた」ことだった。チャリティーの目標金額は1000万円を見込んでいるそうだ。「それぐらいは当然。(義援金は)直接被災地に行って渡したい。村井嘉浩宮城県知事に手渡す」と意欲を見せている。
また、サンドウィッチマンは18日の深夜25時(今夜)に放送するニッポン放送「オールナイトニッポン」でスペシャルパーソナリティーを務め、沖縄でのチャリティー・ライブを明らかにする。震災発生から1週間後にあたり、同局が「被災地のリスナーに笑顔を届けたい」とオファーしていたという。

有線放送・18日付全国チャート…テルマ1位、 JAMOSA、元KAT-TUN赤西仁ベスト10入り!!

キャンシステム発表による有線放送18日付の週間全国ランキングは次の通り。集計期間は3月5日から3月11日。
それによると前週首位だった嵐「Lotus」が4位に後退し、代わって20位だった、青山テルマ「ずっと。」が急上昇1位にランクされた。同曲は、昨年12月にお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史と結婚した親友の”ユッキーナ”こと木下優樹菜のために書き下ろした作品だという。愛情あふれるバラード曲に仕上がっている。日本テレビ「ハッピーMusic」のパワー・プレイ曲になっている。因みに、木下優樹菜は同曲を書き下ろしたテルマへの恩返しとして、ジャケットおよびミュージック・ビデオの撮影に参加している。因みに、日本レコード協会(RIAJ)が集計する「着うたフル」の週間チャートでは3月1日付で1位にランクされている。有線放送では120位→101位→31位→20位と週を追うごとにランクアップしていた。
2位の氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」は今週で4週目の2位だった。また、氷川は9位に「夜明けの十字路」がランクインしている。
上昇曲としては、ふくい舞「いくたびの櫻」が9位→6位→5位→5位とランクアップを続けてきたが今週、念願のベスト3にランクインを果たした。
他には、JAMOSA「何かひとつ feat.JAY’ED&若旦那」が前週29位から。さらに、ジャニーズ事務所の人気グループ、KAT‐TUNを脱退した赤西仁の第1弾曲「Eternal(エターナル)」が22位から7位へとランクを大きく伸ばした。JAMOSA「何かひとつ feat.JAY’ED&若旦那」は、日本テレビ系で現在、放送中の「美咲ナンバーワン!!」主題歌となっている。RIAJの「着うたフル」チャートでは11日付で1位にランクされていた。
洋楽では、リアーナ「オンリー・ガール(IN THE WORLD)」に代わって、2位にランクされていたアヴリル・ラヴィーン「ワット・ザ・ヘル」が首位獲得。

【有線放送・全国ランキング ベスト10】 ※カッコ内は前週順位
1(20) 青山テルマ 「ずっと。」
2(2) 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
3(5) ふくい舞 「いくたびの櫻」
4(1) 嵐 「Lotus」
5(4) 長山洋子 博多山笠女節」
6(29) JAMOSA「何かひとつ feat.JAY’ED & 若旦那」
7(22) 赤西仁 「Eternal(エターナル)」
8(6) 東方神起 「Why?(Keep Your Head Down)」
9(8) 氷川きよし 「夜明けの十字路」
10(7) 天童よしみ 「ふたりの船唄」

次(10) 田川寿美 「冬の日本海」