もはや“善意”ではなく“偽善”行為!秋元康はAKB48なんかを利用せず個人で寄付しろ!!

大震災となると、決まってどうにかならないかと思うのがタレントや芸能人の寄付である。確かに”善意”のものだって言えば、そうかもしれない。それは否定できない。だが、今やどうしても「偽善」としか思えない。
海外で、レディー・ガガがブレスレットを作ってチャリティ―を始めたのは、まだいいとして。韓国のペ・ヨンジュンが約7000万円を寄付とか言い始めてから、ムードが一転した。ロック歌手のGACKTが「SHOW YOUR HEART」なんていう大震災への救済基金を私設したなんていうのは、もはや論外なことで、ロックグループのGLAYが2000万円とか、ここにきてAKB48が5億円なんて言い出した。
困っている被災者を助けたいっていう気持ちもないわけではないだろうが、ちょっと狂っている。いかに儲かっているのかをアピールしたいのか、それとも、どうせ税金に持っていかれるなら「寄付しちゃえ」ってことなのか? いずれにしても、寄付と言うのは表向きな話で、もはや、ホンネは「宣伝費と考えれば安い物」っていうものだろう。
だいたい、寄付と言うのは金額ではない。気持ちだろう。いくら寄付したとか言って競うものでもないはず。AKB48の場合、その姉妹ユニットのSDN48、名古屋のSKE48、大阪のNMB48や総合プロデューサーの秋元康らが資金を出すらしい。他にも、これまでCDなどを買わせたファンから、さらに「義援金」とか言って巻き上げるのかは知らないが、所詮は守銭奴の秋元康がやること。どう考えても善意な行動であるはずない。秋元が、本当に善意のために寄付するっていうんだったら、それこそ、AKB48なんて利用せず、秋元康として10億とか20億円ぐらい寄付すべきだろう。そのぐらい秋元個人で寄付したっておつりがくるんじゃないか?
いずれにしても、こんなことをやっていたら、10万円ぐらいを寄付する芸能人は「ケチ」なんて言われかねない。それに、本当に気持ちで寄付したいなら、最初からマスコミなんかにアピールしないでやるべきだろう。
しかし、日本も、もはや阪神大震災の時に泉谷しげるや吉田拓郎、小田和正らがアーティスト仲間に呼びかけてチャリティー・コンサートをやったように、芸能人の誰もが事務所を抜きに呼びかけチャリティーをやるべきだと思う。実際に、Mr.childrenの桜井和寿なんかは、今でもやっているが、出来れば今回は、徳永英明とか福山雅治、DREAMS COME TRUEあたりの世代、あるいは浜崎あゆみぐらいのアーティストが中心になって呼びかけチャリティーをやるべきだろう。カリスマ・アーティストと言うんだったら、こういう時こそ威力を発揮すべきじゃないか!?

有線放送11日付・全国ランキング…嵐の新曲「Lotus」登場2週目で首位!! 氷川は2曲イン!!

キャンシステム発表による有線放送11日付の週間全国ランキングは次の通り。集計期間は2月26日から3月4日。
 それによると前週、西野カナ「Distance」(今週は11位)に代わって1位にランクされたEXILE「Each Other’s Way〜旅の途中〜」が3位に後退し、今週は嵐の新曲「Lotus」が首位に躍り出てきた。嵐にとっては35枚目のシングルで2月25日に発売され前週、7位に初登場してきた作品。登場2週目での首位獲得となった。因みに、同曲はメンバーの1人、相葉雅紀が主演するテレビ朝日のドラマ「 バーテンダー」主題歌となっている。
 2位の氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」は3週連続の2位。「虹色のバイヨン」に続いて好露出展開の作品になっている。因みに、氷川作品は「夜明けの十字路」が前週11位から8位にランクインを果たした。同曲も22位→18位→11位→11位と着実ながらもランクアップしてきた。
 氷川同様に演歌作品は、長山洋子「博多山笠女節」が83位→52位→39位→8位→4位と急上昇してきた。しかし、天童よしみ「ふたりの船唄」は前週6位から7位に、また田川寿美「冬の日本海」も9位から10位へとランクを下げるなど、やや後退ムードに。
 ポップス系ではコブクロ「Blue Bird」が前週27位から9位に上昇してきた。
 ベストテン圏外では、前週ベストテン入りを果たしたデゴマス「青いベンチ」が12位に後退した。一方、前週44位に初登場のJUJU「さよならの代わりに」が13位にランクされた他、前週79位に初登場の多岐川舞子「雨のたずね人」と、89位初登場のMetis「人間失格」が19位に、それぞれ急上昇してきた。因みに、Metisは広島のシンガーソングライター。今度の動向が注目される。
 洋楽では、リアーナ「オンリー・ガール(IN THE WORLD)」が4週目の1位を獲得。2位にはアヴリル・ラヴィーン「ワット・ザ・ヘル」が4位からランクアップ。

【有線放送・全国ランキング ベスト10】 ※カッコ内は前週順位
1(7) 嵐 「Lotus」
2(2) 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
3(1) EXILE 「Each Other’s Way〜旅の途中〜」
4(8) 長山洋子 博多山笠女節」
5(5) ふくい舞 「いくたびの櫻」
6(3) 東方神起 「Why?(Keep Your Head Down)」
7(6) 天童よしみ 「ふたりの船唄」
8(11) 氷川きよし 「夜明けの十字路」
9(27) コブクロ 「Blue Bird」
10(9) 田川寿美 「冬の日本海」

次(4) 西野カナ 「Distance」