海外逃亡も…イラン人覚醒剤密輸組織から足がついた!元グラドル小向美奈子に逮捕状!!

holiday-P1020011.jpg元グラドルで現在はストリッパーの小向美奈子に逮捕状が出た。警視庁は、小向を覚醒剤取締法違反(譲り受け)容疑で追っているが、現時点での所在は不明。一部には海外逃亡との噂もあるのだが…。業界スズメの中には「米国は無理だろうから、マカオじゃないのか?」なんて勝手なことを言っている輩もいるが、マカオは、かつてストリップのロック座があったが、現在は営業をしていない。そういった意味でも、もし海外逃亡していたとしてもマカオの可能性は薄い。
それにしても、小向は、09年1月に覚醒剤取締法違反(使用)の現行犯で逮捕された。その後、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けていた。その小向は、判決後、ストリッパーに転身してロック座デビューした。また、「芸能界には復帰しない」と言いつつも、グラビアで芸能界に復帰し、昨年は東映ビデオの制作した映画「花と蛇」の主演にも抜擢され、芸能界に本格的復帰していた。
しかし、昨年6月ぐらいだったか、未確認情報だが、小向が警視庁浅草署の取調べを受けたなんて出たが…。結局、僕がツイッターで呟いただけで終わってしまったが、しかし、今から考えると十分に容疑があった可能性がある。
今回は昨秋、警視庁が品川区内の路上で覚醒剤を密売していたイラン人の組織を摘発。その捕まえたイラン人から小向の名前が出てきたようだ。法的には、2人以上からの証言があったら、現行犯でなくても逮捕できることになっている。小向は、このイラン人が逮捕されたことから、自分の名前が出ることを事前に察知し逃亡した可能性がある。とにかく、ストリップで十分に稼ぐだけ稼いだのだろう。一時は金欠だったが、今や金持ちになった。そういった部分で再び覚醒剤に手を出すようになったのかもしれない。いずれにしても、逮捕状は出ても執行期限があるだろうから早期に逮捕しなければならない。
それにしても、覚醒剤は、なかなかやめることが出来ないことは確かだ。そういった意味では生活環境に問題があったことは確かだ。小向は現在、執行猶予中の身。逮捕され容疑が固まったら今度は実刑判決である。もはや芸能界にも戻って来れなくなる。