Archive for 2月 5th, 2011

石原慎太郎、そのまんま東、蓮舫から選ぶしかない? この国どころか東京都の未来も…。

土曜日, 2月 5th, 2011

やっぱり東京都知事選に出馬するためだった…。
そのまんま東のことだ。1月20日に宮崎県知事を退任した東国原英夫が、それから僅か2週間後には都知事選出馬を明らかにした。それまでは、いつものようにノラリクラリとしていたが、異常に思い込み、勘違いの激しいそのまんま東のこと、頭の中は都知事になった気分だろう。
思い起こせば、泡沫候補と言われたそのまんま東が宮崎県知事になんかに当選したのも不思議だったが、その後、支持率が落ちないで、退任時には80%だとか90%の支持率があったことは摩訶不思議なこと。やっぱり気候がいいため、ノー天気な県民が多いのだろう。結局、県民は「宮崎を有名にした」なんて評価しているけど、何も有名になんかにはしていない。宮崎を有名にしたと言うなら「口蹄疫」の問題だろう。いずれにしても、今どきの若い奴らに「宮崎ってどこにあると思う?」と尋ねても、聞いたことはあるだけで、どこにあるかも分からないだろう。
だいたい、そのまんま東なんて「高速道路が欲しい」とか、大阪府知事の橋下徹に便乗して「地方分権」と騒いでいるだけで、何も政策なんてやっちゃいない。所詮はタレント上がりの知事。ワイワイ騒ぐだけで何もやっちゃいない。まさに「宮崎のトップセールスマン」と言うだけで、それ以上でもなければ、それ以下でもなかったということだ。
その、そのまんま東が宮崎なんていう地方の知事じゃ飽き足りなくなって、今度は東京都知事…。日本の首都である東京も随分舐められたものである。
それにしても、候補者も情けない。現都知事の老害・石原慎太郎が、”1人SM”の趣味でもあるのか老骨にムチを打って出馬するなんていうし、沈みゆく民主党から逃げたかった蓮舫も出馬の準備をしている。蓮舫も、先の参院選ではトップ当選しただけに、今や勘違いして都知事になった気分らしい。所詮は、タレント上がり。そのまんま東と似たり寄ったりの人種である。
いずれにしても、民主党政権なったらムチャクチャ。このまんま、都知事に、そのまんま東とか蓮舫なんかがなったら、もう日本の未来は完全になくなる。結局は、そのまんまとか蓮舫だったら「石原の方がマシ」という程度である。いずれにしても、東京も、このまんまだとオシマイだろう。
だったら、舛添要一あたりしかないのだが、その舛添さん。何となく、小沢一郎が民主党を割った場合、小沢新党に入って党首になる噂もあるから、ここは都知事選への出馬は見送る。
いずれにしても現時点では、この国どころか、都政も再生の見込みなしっていうところだろう。