「着うたフル」2・1付チャート…東方神起1位、清水翔太2位、洋楽のアヴリル・ラヴィーン5位

ツアツδ板δ環δ.jpg
日本レコード協会は、2月1日付の有用音楽配信「着うたフル」の週間チャートを4日に公表した。集計期間は1月26日から2月1日までの1週間。 前週、初登場1位だったAKB48の板野友美のソロ・デビュー曲「Dear J」が3位に後退し、代わって1位に躍り出てきたのは新生・東方神起の「WHY? (Keep Your Head Down)」。オリコン総合チャートでの1位に続いて「着うたフル」でも初登場首位となった。同曲は、フジテレビ/関西テレビ系ドラマ「美しい隣人」の主題歌としてオンエアされている。活動を再開し1月28日にテレビ朝日「ミュージックステーション」に出演し、同曲を披露したことが今回のダウンロードに結びついた可能性が大きい因みにだが、東方神起は2月8日に千葉・幕張メッセでシングル「WHY? (Keep Your Head Down)」購入者を対象としたイベントに参加するが、そのイベントには15万通を超える応募が殺到したという。今週は6曲が初登場でのランクインとなり、大きく入れ替わった。その中で、清水翔太の9枚目のシングル「YOU&i」が2位にランクされた。同曲は現在、SONYの「WALKMAN」のCMタイアップ曲として露出展開されている。また、洋楽でアヴリル・ラヴィーン「ワット・ザ・ヘル」【写真】が5位に初ランク。同曲は、3月2日に日本先行発売される最新アルバム「Goodbye Lullaby(グッバイ・ララバイ)」からの先行シングル曲。他に、ケツメイシ「バラード」(7位)、遊助「俺なりのラブソング」(8位)、YUI「It’s My Life」(9位)が初登場でランクインを果たした。また、東方神起以外の”K‐POP”では、少女時代の「Run Devil Run」が前週24位から4位に急上昇してきた。一方、所属事務所との騒動で話題となったKARAは「ミスター」が4位から6位に、「ジャンピン」は6位から10位にそれぞれ後退したものの、前週に引き続いて2曲がベストテン入りした。【着うたフル・週間チャート】 ※カッコ内は前週順位1(初) 東方神起 「WHY? (Keep Your Head Down)」2(初) 清水翔太 「YOU & i」3(1) 板野友美 「Dear J」4(24) 少女時代 「Run Devil Run」5(初) アヴリル・ラヴィーン 「ワット・ザ・ヘル」6(4) KARA 「ミスター」7(初) ケツメイシ 「バラード」8(初) 遊助 「俺なりのラブソング」9(初) YUI 「It’s My Life」10(6) KARA 「ジャンピン」次(3) ソナーポケット 「100年先まで愛します。」