静かに来日して帰国…なんてことに。正月休戦!? KARAが騒動以来16日ぶり活動再開!!

韓国の所属事務所「DSPメディア」との契約解除騒動で活動が停止状態だったガールズ・グループのKARAが来日、騒動以来16日ぶりに活動を再開した。
KARAは、ソウル・金浦発の羽田空港行き1便で日本に上陸した。
空港にはマスコミが大挙して押し寄せていたが、メンバーは、マスコミの呼びかけにも反応なしだった。
出発前に、韓国で「これからは、(ファンを)失望させないように頑張りたい」とコメント。さらに、公式ファンサイトにも「私たちKARAは、これからも5人で頑張っていきます」と活動再開宣言していたが、今の彼女たちは、それ以上のことは語らないつもりのようだ。
結局は、すでに決まっていた日本でのスケジュールを消化するために来日したようなものかもしれない。テレビ東京で放送がスタートしたドラマ「URAKARA」の収録が一番大きいかもしれないが、彼女たちにとっては、今後も日本で活動していくにあたって、このドラマをドタキャンしてしまったらマイナスが大きいと判断したのかもしれない。
それにしても、中国もそうだが韓国では、きょうから「正月」。みんな休みである。その休みの期間に来日して決まっていたスケジュールをこなした方が、韓国内での反発も少ないと見たのだろうか?そのためにも、今回は来日しても会見のような派手なことはやらず、それこそ静かに来て、気づいたら帰国していた…なんていう感じにしたいに違いない。
いずれにしても、今回の騒動について日本でペラペラ喋ったりなんかしたら、韓国に帰れなくなってしまう。とにかく、所属事務所のDSPメディアはもちろん、彼女たちにとっても「まずは韓国で…」ということだけは確かだろう。しかも「5人のKARAで活動していく」ことは合意していても、メンバーのハン・スンヨン、チョン・ニコル、カン・ジヨンが訴えていた契約内容への不満は完全には解決していない。ある意味では「正月休戦」といったところだろう。この問題についての話し合いは、まだまだ続くはずだ。
いずれにしても、日本のプロダクション、アーティスト論理で、この問題は語れないことは明らか。また、KARAに限らず、今後も、こういった騒動が韓国アーティストに限っては起こり得ることだけは確かだ。

活動再開の“黒夢”がNHKでリベンジ!? デビュー記念日前日の8日にはNHK‐FM出演も…

holiday-ツ債閉鳴イ_ed.jpg
ボーカル・清春とベースの人時によって復活したロックバンド”黒夢”が8日夜、東京・渋谷のNHKみんなの広場 ふれあいホールで生放送されたNHK−BS2「ウエンズデー J★POP」にシークレット出演した。さらに8日放送のNHK-FM「ミュージックライン」にも出演する。そういえば黒夢にとって2月9日はデビュー記念日だ。だから新曲「ミザリー」も出す。記念の日の前日に全国のファンに改めて復活を宣言したいーーということのようだ。
黒夢は、99年1月29日に無期限活動休止を発表、それから10年後の09年1月29日に一夜限りの復活&解散ライブを東京・日本武道館で開催した。しかし、昨年1月29日に清春から突然に復活宣言が出され、それから1年の準備期間を経て2月9日のデビュー記念日に13年ぶりの新曲「ミザリー」をエイベックスから発売することになった。
 「解散当時はお互いに気まずさがあったし、それなりの距離感があったけど、10年経って大人になったってことですよ」という清春。しかし
「09年に一夜限りの復活ライブでの再会がいいキッカケになったことは確か。ただ、再会はしたけど、その時は終わりに向かって会っただけでしたからね。だから今回は、始まりに向かって会おうということになった。そういったこともあって新曲も出して、ライブもやって本格的に始めようと…」。
前にも書いたが、1月29日には東京・新宿駅東口の新宿ステーションスクエアで「黒夢 1/29 X-DAY Supported by VANQUISH」と題したシークレット・ライブを行った。ところが、会場周辺に5000人以上(主催者発表)のファンが殺到し混乱したことから、開演僅か1分で中止になるという前代未聞の事態となった。何か、戦略的な感じがしたが、その点に関して清春は
「あの日は会場周辺にお巡りさんがいっぱい来ていて、(人が集まり過ぎているって)本当に怒っていたんですよ。一悶着どころか六悶着ぐらいあった感じだったね。とにかく警察から中止しろって。オレたちは7曲やろうと用意していたんだけど、とてもとても無理でしたね。(始まる前は)3曲ぐらいは意地でもやるつもりだったけど結局、1曲も出来なかった。それこそワンコーラスで終わってしまったわけですから」。
 2月26日には東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で”復活ライブ”も予定している。
 「中止したシークレットライブの分も合わせて代々木第一体育館のライブは爆発したい」
という清春だが、その意気込みとは裏腹に
「でも、何か代々木も中止になっちゃうんじゃないかってトラウマがついちゃったんだよね」とおどけて見せた。
 因みに2日に生放送したNHK−BS2の「ウエンズデー J★POP」だが、2月5日の深夜0時からBS2で再放送される。