災い転じて福となす…か!? 稲本潤一と田中美保の極秘密会を呟いた中央大学の女子大生!!

東京・恵比寿のウェスティンホテル東京での極秘密会を暴露された稲本潤一と田中美保。
確かにTwitterで呟いた中央大学の女子大生の責任は大きいが、稲本&田中ペアの脇の甘さもある。
稲本&田中ペアは、ウェスティンホテル東京にチェックイン。同ホテルの22階にある「鉄板焼・恵比寿」に入ったところを、かの女子大生TAさんにTwitterで呟かれた。
確かに、彼女はアルバイトとはいっても、お金を貰って雇われているわけだし、ホテル側に言わせれば「誓約書にも署名をしている」わけだから、個人情報の漏えい行為は「お客様情報の守秘義務」に違反する。それに中央大学理工学部に行っていながら「常識の欠如」と言われても仕方がない。
ところで、彼女のTwitterの自己紹介によると
「現在地は 都内、山手線圏内某所」
とし、
「理工系女子大生。音楽がすき、映画がすき、本がすき、これらをジャンルレスに楽しむ雑食で何よりライブが好き。生まれて此方J-wave好きラジオっ子。自分の人生をめいいっぱい楽しむためにはどうすればいいかを日々考え中」
因みに、フォーローは245人で、162人からフォローされていた。すでに、このTwitterは削除されている。
それにしても、今回の彼女の行動に対してウェスティンホテル東京は、総支配人の名前で「お詫びとご報告」を出して平謝りだ。しかし、その一方で被害者である稲本&田中はダンマリを決め込んでいる。ホテル側は認めているわけだし、稲本と田中は被害者なんだから「被害届」を提出するとか「損害賠償」を請求しても不思議ではないが…。
「被害届を出したり、損害賠償なんて言い始めたら、完全に泊まったことを認めることになってしまう。対処の仕方に苦慮しているんじゃないか」(芸能関係者)
なんて見る声もあるが、本当のところは分からない。いずれにしても、現時点では、呟いたTAさんは、店を解雇された程度のようだ。あとは、通学している中央大学理工学部が「どういった処分を下すか」だが、現実には学外でのアルバイト中の出来事だけに、事件になれば別だが、ま、注意程度ではないか!?
しかし、やった行為はともかく、彼女のような人材は、週刊誌の芸能記者にはピッタリだろう。女子大生で、ホテルのレストランや高級料理店に忍び込ませて、情報を得る…。これは、意外にスクープを連発する可能性は大である。
「彼女は、今回の稲本と田中の密会以外も、日銀総裁と日産のトップとの密会までリークしていたし、他にも芸能人のプライベート食事をスッパ抜いています。度胸もありそうだし、何より好奇心旺盛。今どきの女子大生としては得難いものを持っている」なんて、逆に彼女の人間性に興味を抱く声も多いのだ。
正直言って、顔はイマサン。「ブス可愛い」と言うレベルからも程遠い。しかし、この程度の女であれば、さほど目立ちもしないし、何より誰もが油断をする…。
今回の事件は彼女にとっては、災い転じて福となす…かもしれない。
ぜひ、新たな活躍を期待したい!!

着うたフル(11日付)…植村花菜「トイレの神様」CD、有線放送と3冠!! 中村舞子初登場!!

日本レコード協会(RIAJ)は、音楽有料配信「着うたフル」の1月11日付週間チャートを14日に公表した。集計期間は1月5日から1月11日までの1週間。
前週1位だったEXILE「I Wish For You」が5位に後退し、代わって首位へと躍り出てきたのは前週・年末年始2位だった植村花菜「トイレの神様」。年末の「紅白」に出場し、オリコン・チャートでも1位に輝いた。キャンシステム調査の1月14日付・有線放送全国ランキングでも6位から1位に急上昇するなど、今回はCD、音楽配信、有線放送で3連覇したことになる。
2位には韓国の5人組女性”K‐POP”アイドル・グループ”KARA”「ミスター」が前週8位から再浮上してきた。KARAにとってはデビュー以来、初めてのベスト3入り。因みに、韓国の9人組女性アイドル”少女時代”の「Gee」は前週3位から4位に後退した。
初の2枚組ベスト・アルバム「いきものばかり」がミリオン・セールスになった、いきものがかり「ありがとう」は前週5位から3位にランクアップしてきた。
同曲は、NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌だった。シングルは昨年5月5日に発売され、「着うたフル」では5月18日付で2位に初登場してきたが、今回のランクインは約8ヶ月ぶりのベスト3入りだった。
 「紅白」出場組ではAKB48「ヘビーローテーション」が前週10位から6位に、「Beginner」が12位から9位へとランク入りを果たした。初登場曲は8位にランクされた中村舞子「The Answer feat.CLIFF EDGE」。

【1月11日付・有料音楽配信ベストテン】 ※カッコ内は前週順位
1(2) 植村花菜 「トイレの神様」
2(8) KARA 「ミスター」
3(5) いきものがかり 「ありがとう」
4(3) 少女時代 「Gee」
5(1) EXILE 「I Wish For You」
6(10) AKB48 「ヘビーローテーション」
7(7) コブクロ 「流星」
8(−) 中村舞子 「the Answer feat.CLIFF EDGE」
9(12) AKB48 「Beginner」
10(6) JUJU 「この夜を止めてよ」

次(11) KARA 「ジャンピン」

日本音楽事業者協会の新年の集い

110113_190829.jpg110113_191716.jpg
日本音楽事業者協会の新年の集い(新年会)が東京・芝公園のザ・プリンス パークタワー東京で行われた。日本を代表する音楽・芸能団体の新年会とあって会場には加盟プロダクションや音楽、業界、マスコミ関係者などが1500人以上詰めかけ(2000人近く来ていたかもしれない…)、足の踏み場もないほどになった。
この業界は狭いようで大きい。僕もこの業界に30年近く身を投じてきたが、とにかく知らない顔ばかりだ。どこかで会ったような気もするが思い出せない人も多い。挨拶しているうちに名刺もなくなってしまった。名刺がなくなったら挨拶もしにくくなるが、そういう時に限って紹介されてしまう。名刺を束のように持って挨拶している人も多かったが、後で誰が誰だか分からなくなってしまうだろう…と、勝手な心配をしてしまったり。
それにしても、一部のマスコミ連中の目当ては、名刺の交換なんかより会場の真ん中で行われる“マグロの解体”のようだった。確かに、マグロの解体なんて見る機会は少ない。寿司三昧の「つきじ喜代村」が出前出張に来ているわけじゃない。何年か前だか、漁港というロック・グループがいて、マグロを解体しながら演奏していて面白かったが、音事恊の新年会での解体は1匹だか2匹を解体して、集まった人に振る舞う。これが口コミで広がって「どれどれ」と言うわけだ。もちろん、観るだけではなく食べるのだが、これまた列が長すぎて、なかなか目的地に辿り着かなかったりする。人数が多いだけに大変だ。
しかし、来賓で挨拶に立った参院議員・蓮舫の口から「日本を代表する」ものとして、まさかAKB48という特定のアイドル・グループの名前が出てくるなんて思ってもみなかった。まあ、盛り上がってるって言えば盛り上がっているんだろうが、そんなのが日本を代表すると言い切ってしまうのには「?」。ヘソ曲がりな僕は疑問を感じた。

蓮舫の挨拶(要旨)★

「(音事協)尾木会長からは、これからは日本の文化、コンテンツ、そしてJポップの力、これを何とか世界に打って出たい。国際競争力という言葉の中では、トップを走る力があると、今まで何度も聴いておりました。確かに最近のAKB48の活躍を見ておりましても、言葉が出来なくても、思いと力とそしてカリスマ性があれば、世界へ十分に発信をしていける」