Archive for 1月 7th, 2011

花粉症サプリ「ふなずし由来・新規乳酸菌SU‐6プロバイオティックス」を飲んで10日…続編

金曜日, 1月 7th, 2011

101227_172637.jpg今年は、花粉症が猛威を振うと聞かされ、つい10日前から飲み始めた「ふなずし由来 新規乳酸菌 SU−6プロバイオティックス」 【写真】
これは、いわゆる錠剤ではあるが、医薬品ではなく、単なるサプリである。
発売する「アクアジャパン」という会社の広報担当者のTさん(元ワーナーミュージック・ジャパンの販促マン)によれば、昨年の12月1日から発売されたものだそう。しかし、これが、たいした宣伝をしていないらしく、基本的な販売方法はインターネットという。いずれにしても、発売直後だけに正直言って、サプリが本当に効果あるのかないのか分からない。…と言うことは、僕の場合は、このサプリが効くか効かないかの、いわば「モルモット」のような立場で飲み始めたというわけ(もっとも、試薬商品だが…)。
しかし、今年の「花粉」は、例年の10倍らしく、正直なところワラにもすがるような思いで飲み始めた部分もある。で、前回も書いたが、この「ふなずし由来 新規乳酸菌 SU−6プロバイオティックス」というサプリは、滋賀県琵琶湖地方の名産品として知られる「ふなずし」を原料としたもの。何でも、この「ふなずし」を発酵させる過程で生まれる「乳酸菌AU−6」が花粉症に効くらしく、このサプリの効力を紹介する各大学の教授たちは、まるで「世紀の大発見」と言うような感じで絶賛している。
だが、このサプリについて書いたら、僕のツイッターの方に「ふなずしが、花粉症に効くなんて聞いたこともない」という呟きが多数寄せられた。それどころか、某放送局のプロデューサーからは「出身地が滋賀県でふなずしは名産だが、そんな話聞いたことがない」なんてメールまで届いた。
何を言うか!! そんなこと聞いたこともないから「新発見」というのだ。最初から分かっていたら、新発見でも何でもない。単なる「既成のサプリ」ということになる。
ま、理屈はともかく、その「ふなずし由来 新規乳酸菌 SU−6プロバイオティックス」を飲んでみての感想だが…。
正直言って、まだ「分からない」。というより、効いているのかどうなのか「何とも言えない」と言ったところだろうか。
しかし、なんとなくだが…。使う前は、鼻炎でクシャミが出まくっていたが、飲み始めてからは、少しばかり和らぎ始めたかな…っていう感じがする。やっぱり、ナントカは気から…ってことか!?
「サプリが、そんなに早く効くわけではないんです」
とは、Tさん。
要は、この「サプリで体質改善を試みる」ということだから、そんなに早く改善したら苦労はしない?
そんな、ことぐらい分かっちゃいるが、今年の「猛威」に打ち勝つことが出来るかどうかが大きなカギである。
だが、僕の場合、花粉症歴20年ぐらいだから、体質改善と一言で言ってもなかなかそうはいかないようだ。これは飲み続けるしかないってことなのか? しかし、Tさんは、このサプリの効果にかなり自信をお持ちのよう。こうなったら、信じるしかない…か。 (つづく)