逮捕秒読み!!海老蔵ボコボコ犯人は2年前の東京・西新宿鉄バット撲殺事件にも関与か!?

歌舞伎俳優の市川海老蔵をボコボコにした犯人の逮捕がカウントダウンとなっている。すでに警視庁捜査1課を中心に新宿署、目黒署、そして麻布署が逮捕に向けて最終局面を迎えているという。
犯人像について、海老蔵は「(殴ったのは)黒人のハーフのように見えた」と語り始めていたが、確かに主犯はIRというハーフの男があがっている。他に、TとYという男が事件に関与しているらしい。しかも、その犯人は、08年3月に東京・西新宿で起こった鉄バット撲殺事件にも関与した男だと言われている。
因みに、この鉄バット撲殺事件とは08年3月16日、渋谷区本町の会社員・金剛弘さん(32)が数人の男に襲われ、脳挫傷で亡くなった事件。この時の犯人は、目出し帽をかぶるなどしていたそう。目撃者情報では、金さんは「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ、殺せ」という叫び声を上げながら鉄バットでボコボコにしたらしい。しかも、その後、亡くなった金さんが、タレントの広末涼子の元夫や、女優の宮崎あおいの夫とも親交があったことが発覚し話題になっていた。
この事件に関わりのある連中にボコボコにされたとしたら海老蔵というのは、とんでもない連中と関係があったことになる。これなら被害届の提出を拒んだ理由も分かる。
海老蔵をボコボコにした連中は「関東連合」の一派――と言われている。だとしたら当然、西麻布の「エ―ライフ」とも関わりが出てくるわけで、その関係筋は押尾学や酒井法子の事件に続く不祥事になりかねない。しかも、その関係筋は、元横綱・朝青龍の暴力事件とも関わってくる。
もともと、麻布署とも関わりも深いだけに、野放しにしてきた麻布署の責任も大きい。
いずれにしても、逮捕は時間の問題だが、今回の事件、酒癖、女癖の最悪な海老蔵の挑発が起因になっているだけに、逮捕後に、思わぬ海老蔵スキャンダルが飛び出してくるかもしれないだけに注目だ。いや、場合によっては、小林麻央との夫婦生活にも大きな影響が出てきそうである。

有線放送・全国ランキング…コブクロ「流星」初首位!平井堅「アイシテル」、嵐「果てない空」急上昇!!

キャンシステム発表の11月26日付「有線放送」全国ランキングは次の通り。集計期間は11月13日から11月19日まで。
前週にまで2週に亘って首位を走り続けてきた氷川きよし「虹色のバイヨン」が3位に後退し、前週3位だったコブクロ「流星」が入れ替わる形で初のトップに立った。同曲は11月17日に発売された最新曲。現在、フジテレビ系で放映中の月9時ドラマ「流れ星」の主題歌。因みに、23日付の日本レコード協会発表の「着うたフル」週間チャートでは初登場2位にランクさている。
2位には平井堅「アイシテル」が前週117位から一気にトップ3入りを果たした。平井としては通算33枚目のシングル曲。前作「Sing Forever」(10月13日)から約1ヶ月のインターバルで発売されたシングル盤。現在公開中の映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の主題歌として露出展開されている。
 5位のJUJU「この夜を止めてよ」は59位→33位→18位→10位と着実にランクアップしてきた作品。JUJUにとっては通算15枚目のシングル曲で現在、菅野美穂主演で、放映中のフジテレビ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌となっている。因みに、「着うたフル」週間チャートでは同曲は初登場1位。
 一方、嵐の二宮和也と香里奈が出演して高視聴率となっているフジテレビ系ドラマ「フリーター、家を買う。」の挿入歌・西野カナ「君って」は4位だが、同ドラマの主題歌で嵐の歌う「果てない空」が前週16位から6位にランクアップしてきた。嵐にとっては通算34枚目のシングル曲で11月10日に発売された。
 ベストテン外では、Perfume「ねぇ」が前週、初登場47位から12位に急上昇、山口かおる「献身」が52位→28位→17位と着実にランクを伸ばしてきている。
 洋楽曲では、マルーン5「ミザリー」が2位に後退し、前週3位からブルーノ・マーズ「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」が1位にアップしてきた。

【有線放送・全国ランキング】 ※カッコ内は前週の順位
1(3) コブクロ 「流星」
2(117) 平井堅 「アイシテル」
3(1) 氷川きよし 「虹色のバイヨン」
4(2) 西野カナ 「君って」
5(10) JUJU 「この夜を止めてよ」
6(16) 嵐 「果てない空」
7(5) 真木ことみ 「酒の舟」
8(7) AKB48 「Beginner」
9(4) 福山雅治 「心 color〜a song for THE wonderful year〜」
10(8) 大月みやこ 「心ひとすじ」

次(9) 友近&堀内孝雄 「倖せの求め方」